花粉症対策どうする?

Sponsored Link

毎年2月から5月の間みなさんを悩ませる花粉症。マスクをしても薬を飲んでも楽にならずにつらい思いをしている人も多いのでは?そもそも花粉症ってなんなのでしょう?本当に効果的な花粉症対策とは?

Sponsored Link

■花粉の正体はなんだろう?なぜかかる人とかからない人がいるのか?

image001

花粉症は季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、杉やヒノキなどの植物の花粉が原因となって起こるアレルギー症状です。花粉症の症状は、抗体が体内に異物(=花粉)を侵入させないようにするために起こります。体内に侵入しようとしてきた花粉をくしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりを起こして体内への入り口をふさぐのです。

ではなぜ花粉症にかかる人とかからない人がいるのでしょうか。まず考えられるのが遺伝です。アレルギー性の病気には遺伝が大きくかかわってきます。両親ともに花粉症の場合、子供が花粉症になる確率は55~60%、片親だけの場合は30~50%、両親ともに花粉症でない場合は10~30%というデータがあります。

ただし、花粉症になる原因は遺伝だけではありません。花粉症になる確率には、それまで吸ってきた花粉の量も関係しています。大人と子供では大人の方が発症しやすく、アレルギーを発症させる植物に囲まれて生活してきた人とそうでない人では前者の方が発症しやすくなります。

またもともとアトピーや食物アレルギーなどアレルギー体質の人はかかりやすいようです。

■花粉症に効果的なマスクは?

image002

花粉症の対策として最も一般的なのはマスクですね。最近、多種多様なマスクが巷にあります。素材もカーゼタイプや不織布、形状は平型や立体型などさまざまです。実は、マスクも目的によって最適な種類があるのです。

花粉症対策の場合、素材はガーゼよりも繊維の目が細かく花粉が付着しやすい不織布を選ぶのがいいでしょう。また、いくらマスクをしても顔との間に隙間が空いていては意味がありません。顔との密着度の高い立体型の方が花粉を防御する効果が高いでしょう。

■処方箋の薬と市販の薬、どっちが良く効く?

image003

花粉症の薬には大きく3種類のものがあります。

・抗アレルギー薬

鼻水、くしゃみなどのアレルギー症状を起こすヒスタミンの発生を抑えるとともに、アレルギー症状が出始めるのを遅らせる効果があります。

・抗ヒスタミン薬

ヒスタミンの働きに直接作用するため、抗アレルギー薬よりも効果を実感できます。市販の花粉症薬は主にこの抗ヒスタミン薬です。

・ステロイド

ヒスタミンによって引き起こされた鼻の粘膜や目の結膜の炎症を鎮めます。また、アレルギーを抑える働きをし、効果は非常に強力です。

軽度の症状や症状の出始めであれば市販薬でも十分効果を得られるでしょう。ただし、花粉症はそのアレルギーの原因となる花粉の種類やその症状によって合う薬も違ってきます。市販薬で効果が出ない人は病院にかかり、自分に合う薬を処方してもらいましょう。また、症状の重い人は処方薬でなければ効果が出にくいでしょう。

■日頃からの備えは?

【花粉症には、ストレッチと首の指圧】

花粉症のみなさんは普段どんな対策をしているのでしょう。

  • 家では加湿空気洗浄機を使用しています。ただし細目にフィルターの掃除をしないと逆効果になる危険も。
  • アレルギー抑制に効果的と学会で発表されたじゃばら果汁を飲んでいます。
  • マスクにミントやユーカリの精油を一滴たらして鼻通りをよくしています。
  • 洗濯物は部屋干し
  • 外出時の上着は花粉が付きにくいもの(ナイロンやレザー)を着るようにしています。
  • 花粉症の症状が軽減されると聞いたのでヨーグルトを食べるようにしています。
  • 塩水で鼻うがいをします。

Sponsored Link

関連記事

肩こりや頭痛ってツライ!マッサージに行けば治るの?

朝すっきり起きれず疲れが残っていてカラダがだるい。 最近、肩こりや頭痛が酷くなっている

記事を読む

インフルエンザなどの予防接種と飲酒の関係。

すっかり寒くなってきた今日このごろですが、 これからの季節気をつけたいのはインフルエンザを始め

記事を読む

七夕は阿佐ヶ谷で! 阿佐ヶ谷七夕祭り 2015年情報

夏といえば夏祭りです。 東京都阿佐ヶ谷で毎年開催れている阿佐ヶ谷七夕まつりは、一見の価値ありで

記事を読む

父の日にあげたいプレゼン定番トランキング 70代編

もう高齢だから、いらないという方も増えている年代ですが、 今まで頑張ってきてくれたお父さんには

記事を読む

意外と知らない節分で豆をまくわけ

2月3日は節分の日。夜になると家のあちこちで豆をまきます。この節分に豆をまくわけ、知っていますか?節

記事を読む

花粉症の時期、空気清浄機のおすすめは?

毎年、毎年、酷くなる花粉症の症状にどの空気清浄機が良いかと購入を迷っているチビママです。

記事を読む

「2015夏お中元イマドキの知識&常識:九州編」

記事を読む

現代病?家族のケータイ依存の治し方!

■ケータイ依存ってどんな状態?(yahoo知恵袋より) 『携帯依存症について…兄なんですが携帯

記事を読む

引っ越しのあいさつ、何を渡したらいいの?

引っ越しのあいさつ、最近は行わないことも多いようですが新しい環境での生活を円滑にスタートさせるために

記事を読む

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のように寒くなってくるとインフルエ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑