知らないと損するかわいいポーランド食器

Sponsored Link

かわいい食器を見るとついそろえたくなるモカcaféがお送りします。

いまはかわいい雑貨屋さんも増えて、そんなところにおいてある食器もかわいいものが多くありますよね。そんなかわいらしいものがそろっている雑貨屋さんに置いてある食器の中にはポーランド食器をよく見かけます。

真っ白でシンプルな食器もいいのですが、やっぱりかわいい柄が入った食器って使うときだけでなくふだん食器棚に並んでいるときも気分があがるものです。

形も柄もきれいなポーランド食器の世界について、ちょっとまとめてみようと思います。

 

 

女子人気の高い食器。それはポーランド食器!

ポーランド食器はポーランドの南西部の街「ボレスワヴィエツ」で作られる陶器の総称で『ポーリッシュポタリー』とも呼ばれています。

ころんとした丸いフォルムが伝統的な形で、白地に濃い藍色がとてもきれいなのです。細かい柄なのにしつこくない。ふしぎなかわいらしさがポーランド食器の魅力です。

女子力アップの情報満載!! 「Lapin*covo」

番組の中でも紹介されている「りんごポット」がいいですよね。ポットの中にりんごと味付けのバターや砂糖を入れて焼くだけと簡単調理が可能で、しかもそのまま出してもかわいい。

熱に強い食器なので、いろんな材料をお皿に載せてオーブンで焼くだけで一つの料理が出来上がり。おかずの一品に、おやつ作りに、もちろん普通の盛り付け皿として、小物入れにしても部屋の飾りにもなってしまうのがポーランド食器なのですよね。

 

ポーリッシュポタリーは手作りの温かみ

公認のポーランド食器はすべて手作り。量産された食器が並ぶ中にあると、ぐっと温かみがありますよね。手間をかけたものってなんだか愛着が生まれやすく感じます。

真っ白な姿から熱が入るだけでぱっと鮮やかな色が浮かび上がるのがとても不思議ですね。

日本にも窯元があるように、ポーランド食器にもいくつか伝統的なメーカーがあります。

Zakłady Ceramiczne “BOLESŁAWIEC”(ザクワディ・ツェラミチネ・ボレスワヴィエツ)

ボレスワヴィエツ地方に古くからある伝統を守っているメーカーです。

濃い藍色のクラシックなデザインを守りつつ、時代にあわせて変化をつけてファンの飽きがこないように工夫されています。

 

Ceramika Artystyczna(ツェラミカ・アルティスティチナ)

ザクワディと並ぶ、ボレスワヴィエツ地方の二大メーカーの一つです。

伝統を守ったデザインから近代的なデザインもあるので、形と組み合わせると多彩なパターンが生まれます。

 

Ceramika Artystyczna VENA(ツェラミカ・アルティスティチナ・ヴェナ)

2003年に設立された新しいメーカーです。

絵筆使いの美しいメーカーで、和食器に似た雰囲気があります。やわらかい絵柄が好きな人に人気があります。

 

ポーランド食器を取り扱っているお店

Ceramika(ツェラミカ)

http://www.ceramika.jp/

神戸にある日本でポーランド食器を広めたお店のひとつ。

 

KERSEN(ケルセン)

http://www.kersen.jp/

東京目黒区にあり、取扱製造元の数は日本屈指のポーランド食器正規輸入・取扱店です。

神戸にもお店がありますよ。

 

アレグレの森

http://www.rakuten.ne.jp/gold/alegre/forest/

奈良にあるポーランド食器で楽しめるおしゃれなカフェです。購入もできますよ。

 

JAMCOVER(ジャムカバー)

http://www.jamcover.com/

雑貨屋さんですがポーランド食器も取り扱いしています。

東京千代田区と群馬高崎市にお店があります。

 

銀の森 美しい雑貨のお店

http://www.gin-no-mori.com/

こちらも雑貨屋さんですが、ポーランド食器も幅広く取り扱いしています。

滋賀大津市にあります。

 

先に取り上げたお店は通販もあります。

通信販売だけで取り扱いしているお店も含めると、ポーランド食器を取り扱いしているお店はたくさんありますのでamazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで『ポーリッシュポタリー』と検索してみてくださいね。

 

りんごポットの活用レシピ

ポーリッシュポタリーの中でも人気のりんごポットは焼きりんごを作るのに最適ですが、他の料理やお菓子、保存容器にも使えます。

アイデアを少しだけご紹介します。

 

焼きりんご

りんごの芯をくりぬいて、大さじ1ずつのバター、砂糖が基本の味付けです。

お好みでレーズンやプルーン、シナモンを入れます。砂糖の代わりにハチミツでも優しい味に仕上がりますよ。

 

ポットで蒸し物

肉でも海鮮でも野菜だけでもなんでもおいしくできます。

鍋に使う野菜なら間違いなく、個人的によく使うのはモヤシ、たまねぎ、キャベツ、ニンジン、キノコ類です。

お好みの野菜2~3種類を入れて、メインになる肉や海鮮を入れます。

軽く塩コショウをして、白ワインをたっぷりかけます。料理酒でも大丈夫です。

あとはふたをして、中の量にもよりますがだいたい3分くらいレンジでチンするだけです。

お肉の場合でちょっと厚みがあるときは竹串をさして生っぽい汁が出てこないか確認するといいですよ。時間は多めでも大丈夫なので、追加で1分くらい足すのもありです。

 

パエリア

普通のパエリアレシピで炒めるところまでフライパンで作ります。

一人分ずつりんごポットに分けて水を入れ、30分オーブンで焼くだけ。そのまま食卓に出せるので一人分の贅沢炊き込みご飯の出来上がりです。

サフランとか苦手ならリゾットやピラフのレシピでもできるのでいろいろと試してみてくださいね。

 

ご飯の保存

レシピとは違いますが、余ったご飯のおひつとしても使えます。

余ったご飯を入れてふたをして冷蔵庫に。食べる前に容器のままレンジでチンして、そのまま食卓へ。

保存から食べ終わるまで、りんごポットひとつですませることができるって魅力的だと思いませんか?

タッパーだと洗い物が増えるし、四角く形がつくし、おひつだとそのままレンジでチンできないし…なんだか面倒なのですよね。

 

Sponsored Link

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

国によっても違う伝統があるものですが、ポーランド食器ってみると形や柄が和食器に似たところがあってなんだかなじみやすいんですよね。

和食器って意外とレンジ不可だったり、薄くて割れやすかったり扱いにくいこともありますが、とても厚みがあって、工夫もたっぷりのポーランド食器はレシピの幅も広がりそうですよね。

記事の中でもたびたび出てくるりんごポットは見た目も機能も本当におすすめです。

ぜひ入手してみて、蒸し物料理などにも活用してみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

子どもが習い事で悩んでいる時はどうするの?

今や子どもが習い事をするのは当たり前の様な時代でもあります。 たくさん習い事をしている子供の中

記事を読む

お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。 11月にもなるとCMをにぎわ

記事を読む

スニーカーの洗い方

運動や移動に便利なスニーカー。 誰もが一足は持っているものだと思います。 しかし、お手入

記事を読む

車検の費用はいくらかかる?目安はどの位の金額が必要?

車の詳しい事に興味はないですが、いつか自分でも運転に挑戦してみたいと思っているチビママです。

記事を読む

もらった年賀状どうしてる?いろんな整理方法

年末から話題になってお正月を過ぎると一気に名前を聞かなくなる年賀状。毎年もらうものですが、年賀状の整

記事を読む

三倍返しは嘘!? ホワイトデー義理チョコのお返しランキング&オススメ

義理チョコのお返し、毎年どうしていますか? 「恋人たちの愛の誓いの日」とされるバレンタインデー。

記事を読む

干支などイラスト素材の使い方

11月になると年賀状のコマーシャルが始まります。いざ年賀状の準備をしようとするとどんなデザインにしよ

記事を読む

年賀状の文章 基本的な書き方

12月となれば年末年始の準備をはじめる月ですね。みなさん年賀状は準備しましたか? 新年の挨拶と

記事を読む

子ども自転車のサイズは?

子どもの自転車にもサイズがあるのをご存知でしょうか? 本当に小さいサイズの物から今は店頭に

記事を読む

引っ越し祝いのお返しあれこれ

引っ越し祝いを貰ったらきちんとお返しをしなければなりませんが、引っ越しでばたばたしているとどうしても

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑