女性への送別会のプレゼント

女性の場合は転職だけでなく、出産や結婚などさまざまな理由での退職が考えられますよね。

今回は女性の送別会で贈るプレゼントを考えるために参考となる情報をまとめてみました。

Sponsored Link

■あ、送別会。。。プレゼントどうする?

image001

皆さんは同僚や上司の女性の送別会、どんなものをプレゼントしているのでしょうか?

  • おしゃれな写真立てを職場で撮った写真入りで贈りました
  • お疲れ様、の意味を込めて入浴グッズ
  • 高級なオリーブオイルなどの調味料セット
  • 寿退社される方には、これから旦那様へのお料理がんばってねとキッチン用品のセットを贈りました
  • プリザーブドフラワーにメッセージカードを添えて贈りました

■送別会の歴史は?なぜプレゼントをあげるのか?

image003

送別会にプレゼントを贈る習慣は、土佐日記や古今和歌集、伊勢物語など平安時代の文献にその記述がみられます。当時送別会は「馬の餞(はなむけ)」という言葉で表わされていました。「馬の餞」とは、遠方に旅立つ際に旅の道中の安全を祈って馬の鼻先を行き先の方向に向けたことから生まれた言葉です。この言葉が現在になって「餞(はなむけ)」と略され、新たな人生の門出に際し激励やお祝いの気持ちとして金品や挨拶を贈るという意味を持つようになりました。

■プレゼントの種類

【送別会 プレゼント 女性】

送別会のプレゼントとして選ばれるものには、以下のようなものがあります。

・美容グッズ

美顔器やイオンスチーマーなど。これまでの疲れを癒してください、という意味を込めて贈るといいでしょう。

・装飾品

直接身につけるものはよほど相手の好みを把握していないと難しいですが、日傘やカシミヤのストールなどであればデザインの種類もそれほど多くなく、また数があって困るものでもないので喜ばれるでしょう。

・調理器具類

珍しいキッチングッズやおしゃれなキッチンツールなど、料理好きの女性や新婚の女性には喜ばれるはずです。

・商品券、ギフトカード

百貨店やクレジットカード会社の商品券や、図書券、カタログギフトなど。外れがないのでプレゼントに困ったときのお決まりですね。

・食品

高価な調味料のセットなど。普段なかなか手が出せないものを贈られるとうれしですよね。甘いものが好きな方なら並ばなければ買えないようなスイーツもいいでしょう。

・手作りのもの

寄せ書きやスクラップブック、ビデオレターなど。心のこもった贈り物は新生活での励みとなることでしょう。

■プレゼントの選び方、買い方のコツ

image004

なんとなくプレゼントの方向性は決まった!では実際のプレゼントの選び方、買い方はどうすればいいのでしょう。

・予算は?

定年退職の場合、個人的に贈り物をする場合は5,000円~10,000円仲間と合同で送る場合は30,000円以上と比較的効果なものを購入するケースが多いようです。

転職や退職をする方へ贈る場合は3,000円~10,000円が一般的なようです。

部署移動や転勤また結婚や出産育児のための退職であれば予算は比較的抑え目で2,000円~5,000円とすることが多いようです。

・選び方

相手の今後の生活を想像して品物を選ぶようにしましょう。寿退社や出産を機にした退社であれば便利な日用品やベビー用品など、といった感じです。

相手が女性の場合化粧品を贈るケースも多いですが、香や質感が好みではなかったり、肌に合わずに荒れてしまったりすることがあるので、よほど相手のことをよく知る場合でなければ避けた方が無難でしょう。

女性向けの品物はデザインも様々な種類があります。相手の好みがわからなければなるべくシンプルなデザインのものを選ぶとよいでしょう。

・買い方

複数人合同で購入する場合は事前にだいたいの予算をメンバーに伝えた上で代表者が立て替えて購入し、領収書をもらって後日回収するのが一般的です。事前に回収すると金額が不足していた場合や逆に多かった場合の調整が面倒になります。

お花を贈る場合は前日までに注文を済ませておき、送別会など贈るタイミングの直前に受け取りにいきます。

のしを付ける場合、定年退職や寿退社、出産のための退社であれば「御祝」となります。転職や退職は必ずしもお目出度いことではないので「御餞別」とするのがいいでしょう。

ただし近年はのしを付けずにラッピングのみとすることの方が多いようです。


 

上司への送別会のプレゼント
http://www.fj9.info/post-952/
の記事もあわせて読んでみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

猪名川花火大会(2015年)おすすめスポットはココだ!

猪名川花火大会について 猪名川花火大会は、昭和23年から始まる「大阪府池田市」と 「兵庫

記事を読む

どうすればいい?最近のお盆とお供え事情

毎年夏になると必ずやってくるのがお盆。 日本古来の信仰と仏教行事が合体して行われる祖先供養の儀

記事を読む

鮮やかな紅葉 赤目四十八滝で癒されよう!

秋ですね! 秋と言えば? 食欲の秋? 読書の秋? スポーツの秋? 人によってさまざまあるでし

記事を読む

母の日のプレゼントランキング

まだ子どもが小さいので今は関係ないですが、今から大きくなったら母の日のプレゼントに期待をしている「チ

記事を読む

ブライダルシーズン真っ只中!スーツのさり気ないおしゃれとは?

新緑の5月とジューンブライドの6月は結婚式を挙げるベストシーズンと呼ばれています。 これか

記事を読む

実はこんなにも違う!おしることぜんざいの違い!

■おしることぜんざいの違いは何? 実はたくさんの諸説があり、一概にこうとは言えないこの問題

記事を読む

結婚式なに着よう? 服装アレコレ

郵便ポストを開けると上質な素材でできた分厚い封筒が! 「謹啓 ○○の候 皆々様には・・・」

記事を読む

今年こそパソコンで暑中見舞いを作りましょう!

暑くなってくると暑中見舞いの季節もすぐそこです。 まだ少し早いですが余裕のあるうちに準備してお

記事を読む

忙しくなる前にマスター!お正月の片付け方法

今年も残りわずか。 11月ももうすぐ半ばとなり、12月に入るとクリスマス、年賀状の準備に、大掃

記事を読む

今のうちに知っておくべきネクタイのこと

春になると、あちらこちらでまだ着慣れない新しいスーツ そしてどこかぎこちなく結ばれている新しい

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思い

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうござい

→もっと見る

PAGE TOP ↑