きもかわ人気が止まらない!水族館で楽しめる深海魚の世界

水族館なら毎週でもいいほど大好きなモカcaféがお送りします。

世界にはたくさんの魚が存在しています。水族館にいくと色とりどりの魚が優雅に泳いでいて、気軽にたくさんの魚と触れ合えて楽しいものです。

その中で異彩さを放っているのは深海魚コーナー。周りが真っ暗なのもありますが、あの静けさと独特な雰囲気はなんだか不思議な世界でもあります。

そんな深海魚についてちょっと語ってみました。

Sponsored Link

 

【深海魚とは?】

一般に海の推進が深い海底で生息している魚を指しますが、「深海」と定義するかに明確な基準は特に存在しません「水深200m以深」を生息域とする魚をこう呼ぶことが多いです。

また、深海魚と呼ばれる種であっても成長の発達段階によって生活圏が変わってしまい、浅深方向へ大きく移動するものがいる為、深海魚という総称としては非常に曖昧でもあります。

深海魚は深海独特の超高水圧・光の減衰・餌の少なさといった極限環境に適応する為、地上生物には到底見られない異様な進化や発達を遂げた魚が多く、その奇怪な姿を集めた画像集だけでも実は根強い人気を誇っています。

 

【閲覧注意】恐怖の深海魚ランキングTOP10

 

【何だかキモチワルイ…でも見ていたくなる不思議な生物】

深海魚って、ほんとグロテスクなものが多いですよね。『キモチワルーイ!』と言いながらも、深海魚の水槽前で笑っている若い女の子が多いのも事実です。
そんな深海魚の魅力にとりつかれた女の子達の声を、知恵袋で集めてみました。

私って変ですか?質問です

私はサメと深海魚と恐竜が大好きです
ですが、友達に「深海魚ー!?キモっw」など、私のサメと泳ぐ夢を「食べられるよーw てかサメきもいよww」など言われます…
でも、女の子でサメとか好きなのっておかしいですか?

返答:いいと思いますよ。
全然変ではありません。
私も女ですが、恐竜が大好きで、一人で恐竜博なんかに行ったりしますもん。
サメや深海魚も、神秘的なところがあっていいですよね。

返答:いや、まったく。
深海魚もなにやら派手に光るヤツとかは、特に興味を惹かれますね。
とはいえ、あの溶けたオッサンみたいな顔した深海魚は、どうも苦手ですが(笑)


キモかわいい深海魚教えてください!できるだけマイナーなやつを

返答:深海魚は基本みんなかわいいですよ♪ヽ(● ´ ー ` ●)/
マイナーなら
•ペリカンアンコウ
•ジョルダンヒレナガチョウチンアンコウ
•レプトセファルス
•ヤツメウナギ
•オオグチボヤ
•センジュナマコ
•ミツクリエナガチョウチンアンコウ
•ゾンビワーム
•フクレツノナシオハラエビ
•ハダカイワシ
•とかなんじゃないかな?

普通にみんなが知ってそうなのは

•クロデメニギス
•フウセンウナギ
•フクロウナギ
•オオタルマワシ
•スケーリーフット
•ガラパゴスハオリムシ
•ゴエモンコシオリエビ
•カイコウオオソコエビ
•トリノアシ
•ギンザメ
•デメニギス
•クロカムリクラゲ
•テマリグラゲ
•ガウシア
•ヌタウナギ(メクラウナギ
•サンキャクウオ
•オオクチホシエソ
•ホシソウネンエソ
•タウマティクチス
とかなんじゃないかなぁ(๑• ㅂ• )و✧


かわいい深海魚と言えば何ですか?

返答:私的には、かわいさではコンペイトウが1番ですね(^^

何やら10代~20代の女子に人気がある深海魚。とても詳しい人もいるようです。

グロテスクな形に奇怪な動き。キモカワイイその姿が、見る者を引き付ける…なんだか不思議な魅力がありますね!

 

【どうして変な形をしているの?】

深海魚は、どうして変な形をしているのでしょうか。また、そのように変化したのはなぜでしょうか。

不思議な深海魚、水生生物

深海魚の姿形の理由ってなんとなくはわかるけど、しっかり調べたことがなかったのでちょっと調べてまとめてみました。

暗い深海では太陽の光がとどかないので真っ暗な世界では眼にはあまり頼りになりません。

また深海にすむ生物の生息数も少なく、敵に出会うことも少ないため高速で泳ぐ意味がありません。したがって、泳ぐのに適した流線型の体である必要性はありません。また浅い海よりも深海は餌が少なく、ずっと冷たいのでエネルギーを極力使わないで生活するほうが良いことになります。泳ぐ代わりとして深海の底をゆっくり這うことも移動手段として有効なので、足のような形状をもつものが多いです。

暗くて冷たい深海ではあまり移動せずに近くに来たエサを素早く捕らえることが有効で、多くの深海魚の口は異常なほど大きくなるように進化しました。

深海魚に限らず深海の生物では、かなりの割合の種類に発光器官を持っている生物がいるそうです。発光器官の役割は、サとなる生物を誘い込むこと、天敵の眼を誤魔化すこと、仲間同士(雌雄)の合図などがあります。

たとえば、深海魚世界では発光器官の使い方で有名なチョウチンアンコウ。その発光器官をエサに擬態させて、小さな魚などを近くに誘い込んでから大きな口で吸いこみます。

深海は水の動きがとてもゆるやかで風などにも影響されないし、光も届かないので反射に悩まされることもありません。活動エネルギーをおさえるために激しく動き回る者はいないので、深海でライトを照らすと海の上からの微生物の死骸がほぼまっすぐ降ってくる状態「マリンスノー」という現象が見られます。このマリンスノーは、餌に出会う機会の少ない深海魚にとっては貴重な栄養源となります。

なるほどといった感じですね。深海では必要のないものは退化。逆に必要なものは進化した…そんな感じでしょうか。知れば知るほど生物ってほんとに神秘的ですね。

 

【変な形ほど人気の深海魚】

深海の世界に適応するために進化した深海魚にはどんな姿をした魚がいるのでしょう?

あらためてクローズアップしてみました。

ニュウドウカジカ(英名:ブロブフィッシュ)

オーストラリアやタスマニア島近海の深海に生息している、カサゴ (ウラナイカジカ科) の仲間。深海の高い水圧に耐えるために頭にたくさんの水分を含んでいるのでこんな姿になっていると推測されています。

深海魚の中だけではなく、生物全般で一番醜い姿と不名誉な(?)ランキングトップに輝いています。

image001

ダンボ・オクトパス

ディズニーのキャラクターにでてくるダンボの耳がこのタコに似ていることからダンボと名付けられたようです。ダンボ・オクトパスは泳ぐ姿がかわいい!と人気があります。

ダンボ・オクトパスは14種類ほど確認されています。

image002

[Photo by ailovei]

image003

[Photo by GirlsChannel]

テンガンムネエソ

ワニトカゲギス目に属するムネエソ科魚類。すごく平べったい体をもち、体高も比較的高い。口は大きく両顎に鋭い歯を備えている。目が天を向いていることからこの名前がつきました

image004

[Photo by ailovei]

フラミンゴ・タン・スネイル

貝が深海に適した姿に進化した深海生物。貝のような姿は残っているものの貝殻はなく、色鮮やかな色や柄も発光器官によるものなので、捕まえると透明な姿となります。

image005

[Photo by ailovei]

フサアンコウ

底引き網にもかかるわりとポピュラーな深海魚。アンコウの名前がつくだけに食べるととても美味なのだとか。たくさんのとげに覆われた姿が特徴

image006

[Photo by ailovei]

コンペイトウ

カサゴ目ダンゴウオ科の深海性底魚。日本海からアラスカ湾にまで分布。オスよりもメスの方が大きく、15cm程度まで成長する。一般に食用にしない。表皮は骨質のこぶで覆われ、腹鰭は癒合して吸盤を形成している。

image007

[Photo by 東京大学大気海洋研究所]

ダイオウグソクムシ

一時期とても人気になりましたね。あれで一気に深海生物に注目が集まったような気がします。

「海の掃除屋」と呼ばれ、海底の動物の死骸や弱った生き物など何でも食べます。ダンゴムシやフナムシと同じ仲間で、最大で50cmにもなります。

image008

[Photo by 沼津港深海水族館]

【深海魚を鑑賞するならココ!水族館の紹介】

沼津港深海水族館
http://www.numazu-deepsea.com/

静岡県沼津市にある2011年に誕生した比較的新しい水族館です。深海の生きた化石シーラカンスの冷凍標本は世界でもここだけということで目玉展示となっています。名前の通り深海魚がとても種類が多く展示されていて、50種類ほどの深海魚を取り扱っています。

 

新江ノ島水族館
http://www.enosui.com/

神奈川県藤沢市にあるデートスポットとしても人気の水族館です。

海洋科学技術の研究機関JAMSTECとの共同で開発している深海を再現した水槽が注目を集めています。特に深海魚好きというわけではない一般の来場者には深海をテーマにしたプロジェクトマッピングのほうが人気かな?

各地の大きめな水族館には深海魚コーナーがありますので、近くの大きな水族館で深海の世界を満喫してみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

【終わりに】

ここに掲載した深海魚はほんの一部にすぎず、今でもいろいろな深海魚が発見されています。

かわいらしいもの、滑稽なもの、グロテスクなもの、怖いものまで種類はとても豊富です。近年、若い女子にも人気のある深海魚は大きな水族館ならわりと広いコーナーで取り扱いされています。

是非、水族館に足を運んで不思議な深海魚の世界を堪能してみてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

悩める中学生諸君。今年の自由研究はこれがおすすめ!

もうすぐ夏休みですね。 そして夏休みの一番の悩みの種、「自由研究」があります。 ご両親に

記事を読む

空を飛ぶ夢で占う、あなたの深層心理

色つきの夢、とてもリアルな夢、予知夢、明晰夢、いろいろな夢があります。夢を見やすい人もいればほとんど

記事を読む

SIMフリーのスマホを使おう

今の時代、携帯電話は必須と言ってもいいでしょう。中でも、スマホは仕事にも使えますし、ゲームなどの息抜

記事を読む

実は季節の変わり目に陥りやすいうつ病

季節の変わり目になるとなんとなく気分が落ち込んでしまったり、いろんなことに不満を感じてやる気がダウン

記事を読む

神秘アイテム【ヒランヤ】パワーの鍵は六角形にあり?

ゲームをやり始めるといつの間にか朝になっているモカcaféがお送りします。 特にRPGに多いの

記事を読む

ストッキングが伝線した時って裏技はあるの?

女性の大人の皆さんなら一度は履いた事のあるストッキング。 いろんな場面でお世話になる事も多いと

記事を読む

税務署の確定申告!時期はいつ頃から?

毎年の確定申告ですがサラリーマンの人などは会社でおこなってもらっていると思います。 でも、いざ

記事を読む

今なお語り継がれる日本の戦国武将

日本の歴史において欠かせない存在、戦国武将。 彼らの活躍があったからこそ、 今日の日本が

記事を読む

食欲の秋!だけど太りたくない。秋太り対策

■ 秋はどうして太りやすいの? 「天高く馬肥ゆる秋」とはよく言ったもので、 秋に

記事を読む

師走の意味とは…

師走の語源・歴史 まず、師の語源は何か? いくつか考えてみます。 師とは学校の先生で

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

秋が最適!一足先に窓の大掃除をしよう!

年末と言えば大掃除ですよね。 普段見ないふりをしている箇

そうだ、京都へ紅葉を見に行こう!見頃はいつ?

下調べなくふらっと京都へ行くのでいつも一番きれいな紅葉を逃すモカcaf

ハロウィン初心者におすすめの手軽にできる飾り付け

友人と盛り上がる頃はそこまでハロウィンが浸透してなかったモカcaféが

値段の違うチロルチョコの謎…種類やチロルチョコにまつわるあれこれ

小さなお菓子というと駄菓子屋を思い出す昭和世代のモカcaféがお送りし

最近よく聞くインスタグラム(Instagram)って?初心者にもわかりやすいはじめての使い方

インスタグラムの情報共有はしたことがあるけれど、登録はしたことがないモ

→もっと見る

PAGE TOP ↑