リニューアルしたさくらライナーの仕様が豪華すぎる!?

移動手段は車両にこだわらず時間で選ぶモカcaféです。

旅行先でたまたま乗った車両が豪華仕様だとなんだかテンション上がります。

こういうとき、ちゃんと車両の情報を調べて選んで乗る人の気持ちがよくわかります。同じ料金を支払うなら豪華なほうが、旅の雰囲気を盛り上げるスパイスにはとてもよい要素となります。

今回は近鉄特急の中でも人気の高い「さくらライナー」についての紹介です。

 

Sponsored Link

 

さくらライナーとは?

さくらライナーとは、近畿日本鉄道(近鉄)で運行されている特急電車26000系の愛称のことです。

画像:Yahoo!知恵袋より

南大阪線と吉野線で活躍している特急車両で、大阪阿部野橋駅から古市駅、橿原神宮前駅を経由して吉野駅まで結んでいます。

1990年(平成2年)で南大阪線と吉野線を走る吉野特急が25周年を迎えたことを記念に運航開始したさくらライナーは、2011年にデラックスシートを加えて観光特急としてパワーアップ。主な仕様を同じく人気のある21000系、愛称「アーバンライナー」をもとに設計されたさくらライナーは、2011年のリニューアルで桜色をイメージしたピンクを中心としたカラーでデザインされました。

デラックスシートが採用されたことで、時刻表にもさくらライナーを表す記号が表記されるようになり、さらに注目が集まり人気となっています。

年中人気のあるさくらライナーですが、桜の名所でもある吉野へとつながっていることから桜の季節に一番人気があつまり、席は予約時点でほぼ満席となります。

 

さくらライナーの人気ポイント

近鉄特急はどの車両も人気が高いのですが、その中でもさくらライナーの名前が挙がるのは人気ポイントがとてもたくさんあって、幅広いファンの心をつかんでいる点にあります。

以下の車両画像は公式サイト
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/Express/train/sakura-liner.html)より引用。

美しい外観

「さくらライナー」という名称にぴったりのピンクラインの外観がとてもかわいらしく、シンプルなデザインが男性にも好印象です。

1990年に誕生当時は「雲海に煙る吉野山」のイメージを表現したグレーに緑のグラデーションだった車体を、2011年に白地にピンクのグラデーションにリニューアル。新幹線のような流線型の顔に主張しすぎない色調が桜らしくて人気です。

 

展望デッキ

鉄道ファンにとっては運転席に座ったかのような走行風景を楽しめる展望デッキは外せない人気ポイントです。運転席のすぐ後ろに設置された展望デッキは、運転席を180度囲む広い窓からの景色を運転者目線で楽しむことができます。

さくらの花びらの形をした簡易腰掛はありますが、ほとんどの人が立って窓からの景色を楽しむことから、安全に配慮して中央にはハンドバーが設置されています。

 

近鉄 さくらライナー 速度計付!前面展望動画GPSマップ付き 阿倍野橋~吉野

デラックスカーの内装

観光客の人気ポイントとしては、デラックスカーの豪華な内装です。

座席は紫に近いピンクですが、吉野産の木材や和紙を使用した荷物棚や仕切扉はとても落ち着いた色調とデザインで、上質感のある内装に仕立てられています。

観光地として人気が高い吉野らしさを追求したさくらライナー。3列シートのゆったりとした座席空間は荷物が多くても、子供と座席をともにしても余裕のある作りとなっていて、お一人様乗車でも独立席があってのんびりできますね。

デラックスカーをご利用の場合は、普通運賃・特急料金の他に特別車両料金が必要です。

 

レギュラーカー

観光客の多くが利用することになるレギュラーカーもとても豪華な内装となっています。

荷物棚や扉はデラックスカーと同じく吉野産の木材や和紙を使用した落ち着いたデザインとなっていて、座席空間もとても広くなっています。足元がとてもゆったりと広く、フットレスが利用できるところがいいですね。

4列シートなのでデラックスカーと比べると見劣りはしますが、それでもかなりゆったりと座ることができます。

座席に採用されている赤よりのピンクは吉野の草木染めをイメージしているそうです。木目を中心とした落ち着いた内装にとても映えてきれいですね。

 

さくらライナーの予約方法は?

予約は乗車日の一ヶ月前、午前10時30分から可能になります。

場所はみどりの窓口からできますが、おすすめはインターネット予約です。

携帯電話、スマートフォン、パソコンから特急券(特別車両券等を含む)の予約・購入、通勤定期券(新規)の予約が可能です。クレジットカードで支払える他、予約のみで支払いだけ窓口ということもできます。

予約について詳しくはこちらから(http://www.ticket.kintetsu.co.jp/web/help/reservation.html)ご確認ください。

インターネット予約をおすすめする一番の理由は、クレジットカード(または先払い)で購入すると、チケットレスサービスが利用できるようになって、携帯の画面がチケットになります。ということは、携帯を忘れない限りチケットの忘れ物をしなくて済むので便利です。

また、指定した列車に乗れないとき別の列車に変更すると通常は手数料がかかりますが、チケットレスサービスを利用しているときは3回まで手数料なしで変更することができます。直前までみんなの集合時間がまとまらないときなど便利ですね。

注意点としては、南大阪線と吉野線を走る特急が全てさくらライナーかといえばそうではないので、予約前にさくらライナーの走る時間をあらかじめ調べておく必要があります。

人気の季節、人気の時間帯はすぐに予約がいっぱいになってしまうので、さくらライナーを狙って予約したい場合は早めに予約することをおすすめします。

 

さくらライナーの走る時間は?調べる方法は?

インターネットを活用する人にとってはネットの時刻表を利用するのがおすすめです。

ネットの時刻表は随時こちら(http://www.kintetsu.co.jp/tetsudo/zenekijikoku.html)のページから、路線図または駅名で検索できます。

さくらライナーに乗車する駅名を路線図から選択して、さらに駅名を選択することで走行方面が選択できます。表示された時刻表から特急を示す赤の時刻を見て、「SL」が表示されている時間から自分の利用したい時間に一番近い時刻のものを探しましょう。

インターネットの時刻表をおすすめするポイントとしては、携帯電話などのスクリーンショットが利用できるところです。一度検索して、自分の知りたい駅や時間帯を表示した状態でスクリーンショットを撮って画像として保存しておくことで、見たくなるたびに何度も検索しなくても、携帯電話の電波が届きにくい場所でもすぐに時刻を確認することができます。

もちろん昔ながらの時刻表を利用することも可能です。

現在の時刻表はこちら。(画像はhttp://www.kintetsu.co.jp/senden/topics/jikoku.htmlより)

入手方法は、全国ファミリーマート及び書店、さらに現金書留または郵便普通為替を送ることによって郵送してもらうこともできます

次号はダイヤが改正されない限り発行されませんので、今のところ未定です。

 

さくらライナー利用でおすすめの観光名所

歴史を感じる観光名所が多い南大阪線と吉野線ですが、せっかくさくらライナーに乗るのであれば長く乗りたいものですよね。

やはりおすすめは始発駅の大阪阿部野橋駅と吉野駅でしょうか。後は乗り換えに便利で両線のつなぎ駅になる橿原神宮前駅から紹介します。

以下の観光名所画像はトリップアドバイザーより引用。

 

あべのハルカス


http://www.abenoharukas-300.jp/

いわずと知れた日本一の高さを誇る超高層ビルです。

大阪阿部野橋駅の駅ビルでもあり、ショッピングやグルメを楽しみつつ電車までの時間を待つのもよいし、観光として展望台から大阪市内の眺望を楽しむのもよいですね。

大阪の人気観光として人気のある海遊館のチケットがあべのハルカスの展望台と一緒に購入できるセット券が期間限定で発売されるなど、イベントも多く開催されていますので、お出かけの期間にイベントがあるかチェックして立ち寄り計画するのがおすすめです。

あべのハルカスについてはこちらの記事もあわせてどうぞ
http://www.fj9.info/post-601/

橿原市今井町の町並み


http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_imai/kankou/imaichou/index.html

江戸時代の建物がそのまま残された保存地区。

さくらライナーの停車する橿原神宮前駅から徒歩でも大丈夫ですが、橿原線に乗り換えて八木西口駅からのアクセスが近くて便利です。

平成5年に「重要伝統的建造物群保存地区」の選定を受けた町並みは9件の重要文化財をみることもでき情緒たっぷり。時代劇や「あさが来た」など撮影現場にも使用されたこともあります。

橿原神宮前駅から徒歩の場合は「橿原神宮」にも立ち寄りがおすすめ。

「橿原神宮」について詳しくはこちらの記事をどうぞ。
http://www.fj9.info/post-427/

吉野山


http://www.yoshinoyama-sakura.jp/index.php

やはり吉野駅の見どころといえば吉野山ですよね。

一番人気は桜の季節で、桜の日本三大名所のひとつでもある吉野千本桜を一目見ようと多くの観光客が訪れます。

吉野山は夏の新緑も、秋の紅葉も、冬の雪景色もとてもきれいでおすすめです。徒歩や車で巡ると時間がかかりますが、吉野駅から徒歩5分ほどで現存する中で日本最古のロープウェイもあるのですぐに吉野山の景色を楽しむことができます。

 

Sponsored Link

 

最後に

いかがでしたか?

魅力たっぷりの近鉄特急。その中でも人気のあるさくらライナーの魅力がすこしでも伝わりましたでしょうか?

観光地として選ばれることも多い大阪と奈良の間を走るさくらライナー。観光電車の豪華な内装でゆったり過ごせる空間がおすすめです。さくらライナーの停車駅近くへの観光を予定しているときはぜひさくらライナーを利用して、贅沢空間を満喫してくださいね。

Sponsored Link

関連記事

初心者向け【登山における食料計画】

屋久島はもう一度行きたいと思っているモカcaféです。 山に登ってみようと思うと何が必要か迷い

記事を読む

最近よく聞くインスタグラム(Instagram)って?初心者にもわかりやすいはじめての使い方

インスタグラムの情報共有はしたことがあるけれど、登録はしたことがないモカcaféがお送りします。

記事を読む

心してかかれー!子どもの自転車練習!

ひざ神、モモ神、水神様。 ピンと来た人いますかね? そうです、雨上がりさんの番組企画で

記事を読む

ラジコンドリフトは奥が深い

コントローラーを握ると身体も一緒にかたむくモカcaféです。 映画やドラマ、マンガなど見世物走

記事を読む

相棒を守れ!雨は天敵?ギターの影響と対策

ギターを始めるのはこれからでも遅くないと思っているモカcaféです。 頻繁に持ち運びする楽器を

記事を読む

カメラ交換用レンズ 「大 三 元」

大三元と聞けば、白発中を三個ずつ集める麻雀の役満の一つを思い浮かべる方が大半だと思います。 し

記事を読む

子供向けスキースクールの選び方

子供のうちにいろんな経験をさせてあげたいものですね。冬にできる運動の定番といえばスキー、スノーボード

記事を読む

あなたは、スキーウェアを何で選びますか?

秋の声が聞こえ始めると、スキーやスキーウェアの最新モデルがスポーツ用品店に並び始めますよね。

記事を読む

今日から文学女子。この秋のおすすめ本。

外もすっかり涼しくなり、日も短くなってきました。 長い夜を利用して読める「おもしろくてためにな

記事を読む

神秘アイテム【ヒランヤ】パワーの鍵は六角形にあり?

ゲームをやり始めるといつの間にか朝になっているモカcaféがお送りします。 特にRPGに多いの

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑