オーダーメイドで個性を!【オンリーワンのランドセル】

ランドセルは黒と赤が当たり前だった子供時代のモカcaféがお送りします。

小学校入学の年になるといろいろと準備をしますが、一番に準備が思い浮かぶのはランドセルでしょうか?

やはり小学生といえばランドセル姿。一年生だとまだ体が小さいからランドセルの方が大きく見えるものですね。またその姿がかわいらしくてほほえましいものです。

わが子がランドセルを背負う姿を想像するとまたかわいさも違うのでしょう。

そんなわが子のランドセルなら気に入るもの。機能のいいもの。6年間しっかりと使えるもの。いろんなことをぐるぐると考えるとどれにしようか迷ってしまいますよね。

一体どんなランドセルを背負って小学校へ通うのでしょう?ドキドキしますね。

 

Sponsored Link

 

いま人気のランドセルってどういうもの?

学生用品の売り場に並ぶ色とりどりのランドセル。

いまは本当にいろんな色のランドセルがあってとても見た目もカラフルで、この中から選ぶなんて迷ってしまいます。

またそこから機能的なものまで考えたら、アレはよくて、コレはちょっと、でもココがよくて…選択肢が広ければ広いだけ、子供の好みや親心を合わせるといろいろ欲が出るわけで…

選びに行く前にどんな点を重視して選ぶかを決めていかないといつまでも決まらないかもしれませんね。世の中ではどんなランドセルが人気なのでしょう?

 

ランドセルのセールスポイント

・軽さ

・丈夫さ(保証)

・手入れの簡単さ

・中の広さ

・デザイン性

 

市販のランドセルについてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

市販品のランドセルの売れ筋メーカーhttp://www.fj9.info/post-567/

 

メーカーによってどこに特化しているかの違いはありますが、機能的にはそこまで大きな差が無いので最後はデザインで選ぶことも多いようですね。

 

デザイン重視ならやっぱりオーダーメイド

いまの市販品ではいろんな色のランドセルが売り出されていてどの色にしようか、と決めるだけでも幅広いものです。

でもやっぱり好みって人それぞれだから、一つの色に絞っても、この柄はイヤとか、糸の色は別の色がいいとか、大きさはこっちがいいのに色がないとか、いろいろ出てくるものですよね。

それならいっそのことオーダーメイドしてみてはいかがでしょうか?

ランドセルもカバンの一種類なのでオーダーメイドで作ってもらうことができます。しかも簡単なカスタマイズならオーダーメイドしてもそこまで値段が変わらずにできてしまうことが多いのです。

量産タイプのランドセルで2万円から、ブランドランドセルでは5万からが相場です。

オーダーメイドはランドセルメーカーで5.5万から、カバン屋さんで6万からが相場となっています。

すこしでもよいものを、という親心や入学祝として祖父や祖母が準備することが多いことからランドセルの人気は5万円前後のものに集まっています。

それならこだわりの一品としてもう少しがんばってオーダーメイドするのもいいですよね。

 

オーダーメイドランドセルはどこで入手できる?

いざオーダーメイドでランドセルを作ってみよう!と決めたら次に悩むのは注文するお店ですよね。

せっかくオーダーメイドするのならこだわりがきちんと反映されるお店がいいわけで、お店選びってとても重要になってきます。

実は市販品を作っているメーカーでもいくつかオーダーメイドを受け付けています。

その中でも一番人気なのはフィットちゃんです。

完成品の販売でも人気のあるフィットちゃんをさらに希望を伝えて自分好みにできるなんてすてきですよね。機能は長年の研究で時代に合わせたものがしっかり兼ね備えられているのでとても安心感があります。

 

フィットちゃんとゆかいなどうぶつたち「ラッコ」篇

 

次にじわじわと人気があるのは萬勇鞄

愛知県にあるカバン屋さんなので取り扱いも東海地方中心ですが、東京や大阪、神戸などで展示会を行っています。またHPも充実していますので、近くに取り扱い店舗がなくても注文が可能なのはうれしいですよね。

萬勇鞄では牛革を使ったランドセルを注文することができます。

人工の合皮に比べると傷はつきやすくなりますが、丈夫で使うほどに味がでる牛革。素材にこだわりたい人にはとても魅力的なランドセルです。

 

萬勇鞄 コンセプトムービー 本編

 

萬勇鞄と同じように素材にこだわっているのは鞄工房山本

萬勇鞄と違うのは牛革だけでなく、コードバン(馬皮)や人工合皮からも選べます。扱いやすさや予算に合わせた素材選びが可能です。

カラーバリエーションも豊富で、シンプルな中でも個性的なデザインが光る一品が入手できますよ。

 

鞄工房山本のランドセルづくり  -すべての工程を手仕事で-

 

オーダーメイドで注文できるお店は他にもたくさんあります。

上の人気店をはじめ、オーダーメイドでランドセルが注文できるお店のアドレスを載せておきますね。

 

オーダーメイドでランドセルを注文するときの注意点

一つずつ、個人の好みに合わせて作ってくれるオーダーメイドのランドセル。

素材はこれで、色は、デザインは、注文するお店はってドキドキしながら決めていくわけですが、注文する前に知っておく注意点があります。

 

オーダーメイドは時間がかかります

 

ひとつずつ注文を聞いて作るからこそ、要望を聞いてからの作成となるととても時間がかかるものです。そして、大量には作れないので一年で受注できる数に限りがあります

多くのオーダーメイドは6月にはすでに受注終了している場合がほとんどなのです。

多くのランドセルCMが始まるのは夏頃からですよね。でもその頃にオーダーメイドしようとしても、人気のあるお店はすでに受注を締め切っています。

オーダーメイドでランドセルを注文しようとするなら入学する2年前からお店選びを始めて、3月~5月までには注文を終えるようにしておきましょう。

多くのオーダーメイドを受け付けているお店ではHPからカタログを取り寄せることができます。素材のサンプルがついてくることもあるので、それで素材の研究をするのもとても楽しいですよ。

オーダーメイドの受注期間に間に合わなかった場合でも、同じお店で完成品販売を行っているお店もあるので、お店のこだわりから選ぶのもありですよね。

 

Sponsored Link

 

オーダーメイドは職人がひとつひとつ丁寧に仕上げるので、どうしても数に限りがあるのですね。お値段もオーダーメイドは若干高値になるようですが、素材、ステッチや刺繍の色や柄、よっぽどの偶然が重ならない限り、世界中探しても同じものがひとつもない、世界でひとつだけのランドセルとなります。

好みの物が見つからず、購入を迷っている親御さん、祖父母さん。オーダーメイドで製作してもらうのはいかがしょうか?

子供と一緒にシュミレーションして、完成を待つのも楽しみですね!

Sponsored Link

関連記事

お中元の準備はできていますか? 時期を逃さず感謝の気持ちを(東海編)

そろそろお中元を贈る季節ですね。 いざ贈るとなった時に一番悩むのがお中元を送る時期では

記事を読む

どんど焼きin東京2015

今年も残り少なくなってきたということで、前に書き初めについて書きましたが、今回はまたそれに関連して正

記事を読む

お彼岸におはぎ・・・どうして?由来を知って、今年は手作りしませんか!

お彼岸といえば、お墓参りです。 お墓参りといえば、お供え物の定番、“おはぎ” “ぼたも

記事を読む

【来年も来る!?】最新! 花粉症対策【2015年】

皆さんは花粉症に悩まされてはいませんか? 鼻水、咳、涙目…etc と、本当にやっかいなも

記事を読む

今も昔も!よくできたね、ご褒美シール!

■ごほうびシールってどうやって使ってる? 宿題をしたら 出席をしたら(皆勤だとキラキ

記事を読む

新潟の夏の一大イベント「新潟まつり2015」

■新潟まつりとは? 新潟まつりは、住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つのおまつ

記事を読む

精霊流し(しょうろうながし) 長崎のお盆の伝統行事 予備知識!

■精霊流しって? 精霊流しとは、長崎県各地でお盆8/15に行われる、伝統行事です。 初盆

記事を読む

いまさら聞けない 喪中はがきのマナー!知ってますか?

 その年に近親者に不幸があった場合に、喪中という事で 新年の挨拶を欠くことを、先に知ら

記事を読む

札幌雪祭り<2015>

日程・時間 2015年2月5日(木)~11日(水・祝日)の日程で行われます。 開催時間はいつでも

記事を読む

師走の意味とは…

師走の語源・歴史 まず、師の語源は何か? いくつか考えてみます。 師とは学校の先生で

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑