【ランドセル】ピッカピカの一年生へ最初のプレゼント

2015年の春に小学校へ入学するお子様のために、一番最初のプレゼントと言えば、やはり『ランドセル』

ランドセルって、種類があり過ぎてどれがいいのかわからないという親御さん、祖父母さんたちに向けて、人気のメーカーから特徴までランキングを参考に調べてみました。

最近は祖父母から入学祝としてプレゼントされることが多いようです。

Sponsored Link


ランドセルも時代とともに大きさも変わり、機能だけでなくデザインも大変凝った作りになっているようです。メーカーや素材によっても金額もピンキリ。大体5万円前後のものを購入することが多いようです。

購入時期は店頭に並び始める今頃から始めても早くはありません。逆に遅いくらいかもしれません。状況によっては在庫がなく入荷待ちや完売なんてことも。

早く行けば、去年のモデルが安く購入できることもありますよ。

大事なお子様、可愛いお孫さんへのランドセル選びの参考にしてくださいね。

image001

【人気のメーカー 機能と特徴】

デパートなどの店頭に並んだランドセル。昔は赤や黒、デザインもシンプルなものが多かったけれど、今は色もいろいろ、デザインもいろいろ…迷いますね。

教科書やファイルも楽々入るA4サイズ対応は主流。それから小物が入る大き目な内側のポケット。各メーカーの研究により、軽量、強度など、様々な仕様の違いがあります。

ランキングから、完成市販品はどんな物が多く選ばれているのか見ていきましょう。

(男の子)

男の子はとにかく元気で活発。ランドセルの扱いもちょっと乱暴。男の子の場合、親御さんや祖父母さん達がランドセル選びで特に重視したいのは、型崩れしにくい傷がつきにくいなどの強度や耐久性ではないでしょうか?
6年間使うものだからこそ、機能良し、強度良し、デザインもカッコイイ物が見つけられるといいですね。

男の子用ランドセル 人気ランキング

1位 フィットちゃんランドセル

フィットちゃんランドセルと一言で言っても、種類も様々…

色だけでなく刺繍やステッチなどのデザインが違います。選ぶのも大変です。共通しての特徴は、背中にフィットするフィット感です。

男の子用フィットちゃんのページ
http://www.fit-chan.com/boy/index.html

フィットちゃんランドセルの秘密

なんと、このフィットちゃんランドセルは、完成市販品のみならず、オーダーもできます。

今年度の受付は2014年12月25日まで。350個までとなります。

注文方法は、パソコンでオリジナルランドセルを作る→購入申し込みメールの後、デザインと生地見本が送られてくる→イメージが合わない場合は変更可能。購入の場合は申込み確認メールから注文手続き→制作→3月中にお届け という流れです。お早目に。

詳しくはhttp://www.laponte.co.jp/ordermade/index.html

2位 萬勇鞄

萬勇鞄は1950年に創業された老舗のブランドです。これまではオーダーメイド中心に製作していたため、まだ知名度はそんなにないかもしれません。職人の手作りによる質の良さは折り紙付き。クチコミでは上位にランクインしています。シンプルな中にも現在の流行が取り入れられていて、手縫いで仕上げられ、とても完成度が高い割に価格が抑えられていることが特徴です。カラーバリエーションも豊富に揃えられています。

こちらもオーダーメイド可能です。
詳しくはhttp://www.manyu-kaban.jp/

3位 皮工房山本

残念ながら2015年度の販売は終了してしまいました。熟年の職人の手で一つ一つ製作される本革ランドセル。クオリティの高さは評価が高いです。流行のカラーも取り入れ、デザイン、品質ともに◎

本革でありながら、撥水・耐傷加工が施されています。オーダーメイドもOK。
http://www.manyu-kaban.jp/

(女の子)

女の子はやっぱり、カラーやデザインの可愛らしいものを好むのではないでしょうか。最近はピンクや赤などではなく、意外にもシックなブラウン系も人気です。どんな洋服にも合わせやすく、飽きのこない色といったところでしょうか。

親御さんや祖父母さん、大人の視点で考えれば、やはり女の子だからこそ、軽くてかわいらしいものが、ランドセル選びの基準ではないでしょうか。

最近はハートや花など、女の子の好きそうな刺繍が施された可愛らしいデザインのものが沢山あります。見ているだけでも楽しくなりますね。

女の子用ランドセル 人気ランキング

1位 フィットちゃんランドセル

男の子、女の子に限らず、やはりこちらの商品は人気があるようです。どこのランドセル売り場に行っても、必ずと言っていいほど展示されています。そういった買いやすさも人気の秘密なのでしょうか。

人気子役の谷花音ちゃんがCMに起用されている効果もあるのかな…

女の子用フィットちゃんのページ
http://www.fit-chan.com/girl/index.html

実は2位、3位と、性別関係なくランキングは同じです。

他に購入しやすいという点では、天使のはねでお馴染みのセイバンや、ららちゃんランドセル、最近では大手スポーツメーカーKMWが開発したハネッセルというメーカーのものも展示されている場所が多いです。

セイバン http://www.seiban.co.jp/

ららちゃんランドセル http://raraya.co.jp/
(オリジナルランドセルシュミレーションhttp://rancel.jp/user_data/ordermade.php

ハネッセル http://harnessel.jp/

こちらの記事、オーダーメイドで個性を!【オンリーワンのランドセル】も合わせてご覧ください!
http://www.fj9.info/post-572/

【欲しいものが見つかったら、購入は急いで!】

この記事を書いている11月現在、既に完売してしまっているメーカーや品物が結構あることに気づきました。ランドセルは増販などはされない場合が多いようです。

好みのものが見つかったら、お早目に購入を。

【ランドセル購入で重視する点】

ランドセルを購入する際、選ぶのは大人か子供かによっても選ぶポイントが違ってきます。すでに購入した後に、もう一度買うならどこを重視するかという後日談をランキングにしてみました。購入前の方は、この意見を参考に、失敗しないランドセル選びをしてくださいね。

購入前に重視した点
① 強度・耐久性
② 色・デザイン
③ 価格

もう一度購入するなら?
① 強度・耐久性
② 軽さ
③ 価格

この結果から、買ってみて気づくことは、デザインなどを重視するよりも、品質や機能性を重視した方がいいのか?という点です。

子供は飾りや色といったデザインで選ぶことがほとんどだと思いますが、6年間使うことを考えると、定番ではないカラーやデザインは、もしかしたら飽きてしまうかもしれませんね。

そういった傾向が、最近人気のあるブラウン系に象徴されているのかもしれません。

【ここでも売ってる ランドセル】

ニトリ http://www.nitori-net.jp/tokusyu/randoseru/index.html

イオン http://www.aeonretail.jp/kidsschool/randoseru/

イトーヨーカドー http://www.itoyokado.co.jp/special/fashion/schoolbag/

アピタ ピアゴ http://www.uny.co.jp/sp/randoseru/

【ブランド品もあります】

※ランドセルのページにリンクしています。

ミキハウス
http://www.mikihouse.jp/ciao/shopping/Category.asp?MlIt_G=1001100210081008

ピンクハウス
http://pinkhouse-webshop.jp/gedix2/9.3/35293/

ティンカーベル(取扱店サイト)
http://www.famille-asahi.com/category/6/

キャサリンコテージ
http://www.rakuten.ne.jp/gold/catherine/smp/smp_randoseru.html

ベネトン
http://shop.benetton.jp/b/pc/Search.html?mthd=06&SC=BEN&aid=keyword&BC=BEW01%2CBEM01%2CBEK01&SST=90&NOSO=1&KW=%83%89%83%93%83h%83Z%83%8B

他にもブランドのランドセルは沢山あります。お好みのブランドで検索してみてくださいね。

image002

番外編【ランドセル以外に欲しいもの】


最近はリビングなどで勉強する子も多く、家が狭いなどの理由から購入しない家庭も増えているようです。

ランドセルラック
教科書が入る棚の上にランドセルをのせるスペースのある棚。整理整頓をする習慣が出来るかもしれませんね。

【終わりに】

最近のランドセルって、デザインも色も豊富で凄いですね。新一年生を持つ母親のほとんどが、このことに驚くのだそうです。私もそうでした。迷うのも仕方ないですよね。

やはり購入する時は、子供を連れて実際に目で見て気に入ったものを選ばせるか、カタログを取り寄せたりして、使う本人に選ばせる方が無難なようです。

ほとんどのランドセルが6年間保証となっているようですが、なるべくなら修理などせずに6年間使うことを考えて、丈夫で軽くて飽きの来ないものを選ぶことが基本となりそうです。

ピカピカのランドセルを背負って元気に登校する姿が早く見たいですね!

——-

こちらの記事、オーダーメイドで個性を!【オンリーワンのランドセル】も合わせてご覧ください!
http://www.fj9.info/post-572/

Sponsored Link

関連記事

出産の内祝いのお返しは何が最適?内祝いの意味とは?

出産してから、少し出産のお祝い毎に詳しくなった「ちびまま」がお伝えします。 出産してからは、休

記事を読む

今も昔も!よくできたね、ご褒美シール!

■ごほうびシールってどうやって使ってる? 宿題をしたら 出席をしたら(皆勤だとキラキ

記事を読む

保育園の入園準備

4月からお子様を保育園に入園させる兼業ママさん、今から入園準備に大慌てなのではないでしょうか?そこで

記事を読む

国際女性デー2015

3月8日は国際女性デーです。世界的な記念日ですが、日本ではまだまだ馴染みが薄いのではないでしょうか?

記事を読む

春になったよ!つくしを知ろう 使える料理レシピ

まだまだ寒さは続いていますが、日ごとに春を感じる日も増えてきました。 先日子どもと散歩

記事を読む

「2015夏お中元イマドキの知識&常識:東北編」

記事を読む

新潟の夏の一大イベント「新潟まつり2015」

■新潟まつりとは? 新潟まつりは、住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つのおまつ

記事を読む

初年度 大卒の初任給と冬の【ボーナス】

いま思えば一番の冷え込みではなかった頃に就職活動をしたモカcaféがお送りします。 時代の景気によ

記事を読む

流山花火大会(2015年)で2つの花火大会を楽しもう!

流山花火大会とは 千葉県流山市の「流山花火大会」は、千葉県と埼玉県の県境で行われる花火大会です

記事を読む

お父さんありがとう

もうすぐ父の日だから、今年こそ人気のプレゼントを贈っちゃおう!

母の日と比べて何となく存在感の薄い父の日。父親というのは一緒にいる時間が少ない分だけ、普段から感謝の

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑