この夏北海道の家族旅行に行くならここ!

やってまいりました、夏休み~~。

お子様には楽しみな、大人には・・・色々な思いがありますが、今年の夏は1度きり。

家族で素敵な思い出を作りたいものですね。

暑くて休みの日にはエアコンの効いている自宅で気が付けばウトウト・・・。

ぐうたらな生活を送っている私「わみどり」が、北海道に行くなら是非ここに行って楽しんでもらいたいという想いを込めてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください!

 

Sponsored Link

 

夏休みに北海道へ家族旅行するならツアー?レンタカー?

北海道はとにかく思っている以上に広くて移動時間がかかる場所なのですね。

そこでツアーとレンタカーそれぞれの良い点をお伝えしていきますね。

 

●ツアー

バスツアーの魅力・・
何といっても移動の便利さ
運転をしなくてもいいので、お父さんものんびりとお酒を頂きながら、家族みんなで会話をしながら移動する時間が持てます。

荷物も車内に置いて手ぶらでの観光ができるので、安心。

そして何より、北海道で一番の魅力、大自然がバスの高い位置から素晴らしい景色を堪能できる事ですね。

 

添乗員付きのバスツアーの魅力
添乗員同行のツアーの魅力は経験豊富な添乗員が見どころを余すことなく案内してくれることです。

自分たちで調べて回るのももちろん楽しみの一つではありますが、細かなところまでは分からないのが現実ですね。

その観光地がどのような歴史を持っているのかを聞きながら見るという事はまた味があるものです。

そしてフリー観光するよりも格段に割安になっているので多くの観光地に立ち寄れます。

 

●レンタカー

レンタカーの魅力は限られた時間で観光ポイントを絞れて、効率よく移動できる事が魅力です。

人目を気にせず、家族だけのペースで過ごせるので、小さなお子様のいるご家族にはレンタカーを使う家族旅行にはお勧めですね。

事前に申し込みすればお得にレンタルできたり、当日にスムーズに借りたりすることができます。

 

広い北海道!家族向きなのはどこ?

金森赤レンガ倉庫

3つの施設からなり、函館観光・グルメ・ショッピングが楽しめる49施設があるのです。

1859年に日本初の貿易港として開港した函館港、その建物を改築して産まれたのが金森赤レンガ倉庫なのですね。

 

●カネモリブロックラボ(金森赤レンガ倉庫)

子供の頃みんなが夢中になった経験を持つ「ブロック遊び」は歩き疲れた子供にお勧め。

靴を脱いで上がり、明るく清潔なクッションフロア。入口左手は幼児が楽しめる大きめのブロックコーナー、中央には大量のブロック玩具があります。

人物・動物・木々・建物などのパーツが揃い、子供はもちろん大人にも創作意欲にかられる魅力のある場所なのです!

完成した作品と一緒に記念撮影をして、名前入りのポストカードを作るサービスもあるので家族旅行の記念になり素敵ですよね。

ブロック販売も行っているのでお土産にもおすすめ。

営業時間は10時から18時。入場無料

駐車場料金:1時間以内200円 以降30分毎に100円 1000円以上の買い物で2時間無料

公式HP http://www.tabirai.net/sightseeing/special/hokkaido-kanemori/

 

●札幌さとらんど

札幌市にある農業体験交流施設で、注目を集めている施設なのです。

色々な体験コースがあります。

30分コース:バター作り
120分コース:豆腐・そばコース作り
その他生キャラメル作り

体験農園では野菜の収穫体験で玉ねぎ・ニンジン・サツマイモを取ることができます。

その他、SLや馬車で園内を周遊、引き馬で乗馬体験ができ、お昼には炊事広場でバーベキューを楽しめ一日、ご家族で楽しめます。

公式HP http://www.satoland.com/

 

●海道立オホーツク流氷化学センター

流氷やオホーツク海に関して楽しく学べる科学館であの「クリオネ」も見られますよ。

余り知られていないかもしれませんが夏休みの北海道旅行にはお勧めの場所です。

流氷やオホーツク海に潜む不思議について迫力のドームシアター体験型展示など用いて解説しています。

最もおすすめなのは氷漬けにされたオホーツク海の生き物をじっくりと観察でき、氷の万華鏡など幻想的な展示があり魅力的です。

流氷の世界を体験できるようにと常に-20度に保たれている部屋(厳寒体験室)では一瞬にして凍る「凍るシャボン玉ショー」が大人気で、シャボン玉を持つことができ、お子様から大人まで驚く事間違いなしです。

もちろんクリオネの展示も人気です。

入場料は一般 750円 高校・大学生 250円 毎週月曜日が休館日

開館時間:9:00~17:00

公式HP http://giza-ryuhyo.com/display/displaytop.html

 

旅行に行くならいろいろ体験したい!北海道でおすすめのアウトドア

●ニセコ 熱気球体験

やはりこちら!夏休みの家族旅行のアクティビィティには欠かせませんよね~。

北海道の大自然を満喫できるアウトドア体験と言えば、ニセコバルーン

地上30メートルまで上がりニセコ連邦エリアを見渡すパノラマビュー♪

空気が入りどんどん膨らむ気球を見ているだけで迫力満点。

出入り口には1面クリアパネルが付いているので、背の低いお子様や高い所が怖い方でも安心して景色を楽しむことができます。

1日2回開催 2700円~

公式HP http://www.oac-japan.com/?page_id=6

 

北海道ならグルメ!グルメ旅におすすめなのは?

●函館ビヤホール(金森赤レンガ倉庫)

明治31年、函館で初めてのビヤホールとしてオープン。

それから一世紀の時を超えて昭和63年、金森赤レンガ倉庫に当時の趣のまま蘇ったのです。

明治の雰囲気が漂う素敵な空間で、産地地消にこだわった道南の食材を使用したお料理とサッポロビール工場直送の鮮度抜群な樽生ビールをご賞味ください!

暑い夏には最高で、ここしか味わえないオリジナル地ビールをご堪能あれ。

営業時間 : 11:30~22:00 (土・日・祝 11:00~)

公式HP  hkumaiyo.com/

 

●暑い夏の旅行にはやっぱり濃厚ミルクのソフトクリーム

・ラ・レトリなかべつ

道東にある中標津町。良質な生乳を使ったイタリアンジェラード、ソフトクリームを扱い、色々な味もあるので楽しめます。

参考までに: https://retrip.jp/spots/14f04ae7-b4d8-4fd0-be76-f2af418ae464/

 

・レストラン・ミルクホール
人より牛の数が多い町、興部(おこっぺ)

ノースプレインファームの直営店であるミルクホールのソフトクリームは、卵やバニラを使わないナチュラル仕立て。

ミルク好きにはたまらない逸品ですよ~。

参考までに https://retrip.jp/spots/a97b9f5b-82f1-489c-847e-303c5d96c80e/

 

・夕張メロンロード
夏の高級フルーツと言えばメロン。赤肉の夕張メロンは有名です。

旬は6月から8月で、夕張の道の駅である「夕張メロンロード」ではオリジナル夕張メロンソフトクリームが5月から9月まで季節限定販売されますのでお立ち寄りください。

もちろん夕張メロンや新鮮な野菜も購入できます。

参考までに: https://retrip.jp/spots/b11e5d93-7337-4669-869a-42522b17abe4/

 

●函館朝市

北海道のスルメイカは夏の時期に旬を迎えますのでイカと言えば函館!

歴史ある北海道の三大市場の一つである函館の朝市。

周辺を含め300以上の店舗が並び、活きたスルメイカをその場でさばいてくれる店もありますので海鮮丼なども有名。

行ってみてグルメを堪能してくださいね。朝は5時から始まっているので涼しく食欲も増しますよ。

公式HP http://www.hakodate-asaichi.com/

 

Sponsored Link

 

いかがでしたか?北海道と言えば大自然とグルメが頭に浮かびますよね。

有名な観光地もありますが、余り知られていない場所なら空いていて家族旅行でも安心してゆっくり楽しめると思います。

まだまだありますが、とにかくひろいのでしっかりと時間を考えて計画を立て、ゆとりを持った家族旅行をお楽しみください!

Sponsored Link

関連記事

国立公園?国定公園?トレッキングの楽しみ方

今年からトレッキングを始めてみました! シューズもバックもその他もろもろ買い揃えたし、あと

記事を読む

初心者向け【登山における食料計画】

屋久島はもう一度行きたいと思っているモカcaféです。 山に登ってみようと思うと何が必要か迷い

記事を読む

関東の有名な梅林

梅って普段は桜ほど、観光地もなくて見かける機会は少ないのではないでしょうか? たくさんの種類があっ

記事を読む

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒について興味を持ってもらえたらいい

記事を読む

一風変わった京都観光なら食品サンプルの体験がおすすめ!

京都に行くとなぜか一度は迷子になるモカcaféです。 古都京都。 そういうのにふさわしい、歴

記事を読む

紅葉狩り2015 完全攻略 関東名所

満開の桜は毎年見るけど、紅葉って、ゆっくり見たことなかった。 なんてアナタ! 今年は準備

記事を読む

富士急ハイランドを楽しむ方法

富士急ハイランドとは? 富士急ハイランドといえば、絶叫マシン、お化け屋敷が有名ですね。 また

記事を読む

【神戸イルミナージュ】今年はルミナリエとどっちに行く?

この時期、各地で行われている冬の風物詩イルミネーションイベント。 毎年、寒いこの時期の

記事を読む

生月島観光 視界いっぱいに広がる水平線

【生月島ってどこにある?】 長崎県の平戸島の北西にある人口約六千人の有人島です。かつてはフェリーに

記事を読む

【三大名城】熊本城はどの程度まで修復されるのか?観光はできる?

熊本は阿蘇山の信仰巡りからお城までじっくりゆっくり旅行してみたいモカcaféです。 一年のうち

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑