梅雨時期の室内干しにお勧めの洗濯方法やアイデアグッズを紹介します♪

Sponsored Link

いよいよ到来してしまった「梅雨」ジメジメした季節・・もちろん恵みの雨でもあり、雨ならではの楽しめる季節でもあるのですが、私、わみどりは1年の中で一番苦手な季節です。

何故なら~、やはり洗濯物が乾かなくて、洋服を着ている時の臭いが気になってしまうからです。

最近ではそんな悩みを解決してくれるグッズがたくさん販売されていますので、アイデアグッズや室内干しでも臭いが気にならなくなるヒントをお知らせしたいと思います!

 

 

室内干しならではの悩み

やはり、生乾き。そして室内に干さなければならないので狭く、匂いも気になりますよね。

洗濯したはずなのになぜ?そんな経験は誰でもしていると思います。

そんな臭いの原因は「細菌」なのですね。「モラクセラ菌」という菌が洗濯物に残ったタンパク質や皮脂を分解し栄養を摂り繁殖する事で、あの独特ないやぁな臭いが発生するのです。

という事はその菌を除菌する事で悩みは1歩解決に近づくのです。

そしてなかなか乾かなくて洗濯物が追いつかないのも悩みの一つで、
特にご家族が多く、洋服を汚すやんちゃなお子様をお持ちの方は困ってしまいますね。

干し方一つや工夫で乾きも早くなるので是非お試し下さい!

 

悩みを解決するにはこのグッズ

先ず、室内干しは臭いが気になると思います。

最近では柔軟剤に除菌成分がしっかりと入っているので香りも素敵に仕上げることが出来ます。しかも使用方法でも効果がかなり変わりますのでご紹介していきます。

まずは洗濯をする時に、詰めすぎない事がポイントになり、適量を入れる事で衣類に洗剤と柔軟剤が全体に浸透します。

もしも時間があれば30分から1時間つけ置き洗いをすると更に香りが残ります。

また脱水時間は長めではないですか?4分以上は衣類をゴワゴワにしてしまい、なんと2分で充分らしいのですね。

余った水分が衣類をふわりさせほのかに香りを残してくれます

意外にも干すときは外の日差しを浴びるよりも室内干しの方が香りもしっかりと残るのです。

 

狭い部屋でも大活躍する部屋干しグッズ

●ハンガーアイテム

折りたたみハンガー
ハンガーの肩の部分がワンタッチで折りたためるので洗濯物の着脱が簡単!室内干しでも場所を取らず、外す時にも首が伸びる事がありません。

これならたたみながら外せるので安心。コンパクトに収納も出来るので室内干しでも重宝します!

 

空間回転ハンガー
ハンガーに空間が出来ることで干した洋服とハンガーに隙間が出来るので風が通りやすく乾きやすい

しかも360度自由自在に回転するので、新型アイテムハンガーで人気グッズです。
※湿った衣類はカビの繁殖の原因にもなるので早く乾くと安心ですね

 

のびのび7連ガー
7個ハンガーが連なり、たたむ時もコンパクトになるので忙しい時にもサッと取り込めて、手早く対応。多機能ハンガーです。

 

10連ハンガー
カラフルなバリエーションのハンガーが付いていて見ていても可愛いです

 

パラソルハンガー
パラソル型のハンガー。定番ですよね。
くるくる回りながら乾くので室内で干すには場所も取らずに最適です。
カラフルなバージョンも発売されています

 

ステンレスハンガー
こちらも定番のアイテム。アルミタイプもありますが、ピンチが絡まりづらくて強力なバネでしっかりと洗濯物をキャッチしているので、厚手の物も安心。

 

リゾルテ2フリーピンチャー29
室内干しでもカラフルなピンチが付いていて、じゃばら型なので長さの調整が可能で大きな洗濯物から小さな物まで対応可能な便利グッズです。

 

速乾ハンガー
エアコンの本体についている金属部分をエアコンの後ろの挟み込むように引っかけるだけで設置でき、エアコンの下に洗濯物をおけるので、エアコンが付いていれば自然と洗濯物を乾燥できます。

アロマ入り柔軟剤を使用すると室内まで広がってアロマ効果もあり、湿った空気が部屋の中を回るので加湿効果まで期待できる優れものです。

 

少しでも早く乾かす干し方テクニック

乾く時間は薄手の物など平均して4時間程度と言われており、洗濯物の間にしっかりと隙間を作り風の通り道を作ると早く乾きます。

洗濯物を早く乾かすためには湿度が高い部屋ではなかなか乾きません。
洗濯物から出た湿った空気の流れを作る事が大切なのです。

・ステンレスハンガーを使用する場合はタオルなど長い物は外側に干し、そこから真ん中に向かって長さの短い物、大きさの小さい物を中心に干してください。
例)タオル・シャツ・下着・靴下など、洗濯物がアーチ形になります。

・ステンレスハンガーにタオルなど大物を干す場合にはじゃばらに付けると風が通り乾きやすいです。

・空間回転ハンガーに洗濯物を干して、扇風機や除湿器、エアコンを併用し乾かします。
クルクル回りながら乾かしてくれるので、衣類の表面の水分を含んだ空気が水分の少ない空気と入れ替わる時間が早くなるためお勧めです!

・ポケットや裏地など厚手の物は裏返しにして干すと乾きやすいのです。

・ワイシャツなどは先にアイロンをかけておく事。水分が飛び乾かしやすくなります。

●最適な干し場所は?

浴室→湿気が多くない?と思う方もいると思いますが、浴室には窓や換気扇が付いていることが多く、限られた狭い空間で、部屋の余分な水分を洗濯物が吸収することがないのです。

干す30分ほど前から換気扇を付けておくことで、浴室全体の温度が下がって洗濯物を干している間も、湿気を外に出す役割も果たしてくれるので最適なのです。

窓際に干す→少し隙間を開けて、湿った空気を出す流れを作って下さい

実際には空気の動きが重要なのです。
空気に動きが無い空間で乾かすよりも、空気の動きがあれば早く乾くのです。

例えるならば、湯上りに部屋の温度を下げた状態でエアコンを切ってみると室温より熱く感じ汗が引きにくいと思います。
同じ条件で扇風機を付けると、汗が引くと思います。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたか?洗濯物はしないと溜まってしまう物。

でも急いで洗ってもなかなか乾かず大変ですね。

色々なハンガーや干し方、柔軟剤を使って快適な洗濯をして良い香りのする衣類をまとっていたいものですので、是非ご参考にして頂ければ嬉しく思います♪

Sponsored Link

関連記事

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシールやはんこを手作りしていた頃

記事を読む

狂犬病の予防接種の時期はいつ?

皆さんもペットショップなどを訪れると犬が可愛いと思う人も多いと思います。 でも、この「

記事を読む

今なお語り継がれる日本の戦国武将

日本の歴史において欠かせない存在、戦国武将。 彼らの活躍があったからこそ、 今日の日本が

記事を読む

食欲の秋!だけど太りたくない。秋太り対策

■ 秋はどうして太りやすいの? 「天高く馬肥ゆる秋」とはよく言ったもので、 秋に

記事を読む

【三大名城】熊本城はどの程度まで修復されるのか?観光はできる?

熊本は阿蘇山の信仰巡りからお城までじっくりゆっくり旅行してみたいモカcaféです。 一年のうち

記事を読む

お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。 11月にもなるとCMをにぎわ

記事を読む

忙しい朝の朝食メニュー

朝は、起きてから顔を洗って、子供起こして、ご飯を作ってとなにかと忙しく慌ただしい時間帯。 なか

記事を読む

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやりのハイボールですっきりと飲むの

記事を読む

プロポーズするときに指輪は必要ですか?

アクセサリーには特にこだわりのない女子力低めのモカcaféがお送りします。 いろいろと質問があ

記事を読む

エアコンの掃除頻度は?どのくらいが目安?

掃除は苦手だけれども、エアコンのほこりやカビについては気になっている「チビママ」です。 エアコ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑