梅雨の事を知って、梅雨時期ならではの関東の楽しみを紹介します!!

雨が降ると何となく気分があがらないな~と思う事多くないですか?
私「わみどり」は雨が降ると外に出るのも嫌になってしまいます。
でも雨降りは悪いことではなく、乾燥したお肌や草木には恵みの雨にもなるし、雨だからこそ素敵なスポットにかわる観光地もあるのです!
是非、梅雨の事を知って、楽しめるような情報をご案内いたしますので、参考にしてみてくださいね♪

 

Sponsored Link

 

梅雨って?梅雨前線の意味や読み方

●前線って何?

梅雨の時期になると天気予報で、日本付近に赤と青の組み合わせの線を天気図で見かけると思います。こちらが梅雨前線(ばいうぜんせん)と呼ばれています。
この前線が高気圧に挟まれて、身動きが出来ない状態が続く事を停滞前線(ていたいぜんせん)と言います。
ちなみに前線とは性質の異なる空気の塊がぶつかる時にできる境目の事ですね。
余談ですが、秋の長雨も9月から10月にかけて同様の理屈で起こるのです。

 

●梅雨前線って何?

梅雨とは春から夏に季節が変わる時に、日本以外にも中国、韓国、東アジアの地域にみられる雨の季節のことを言います。
この時期に日本付近に梅雨前線が停滞し、梅雨前線の東側では、北からのオホーツク海高気圧と南からの太平洋高気圧があって、北からは冷たく湿った空気、南からは暖かく湿った空気がこの梅雨前線に向かって吹き込むことによって前線が発達します。
また西側には北からの中国大陸などで作られた乾燥した空気、南からは太平洋高気圧などから暖かく湿った空気が流れ込むことで前線を刺激するのです。
梅雨前線付近では、この集まった空気が上昇して、雲や雨を作り出すのです。
そして、梅雨の時期には北と南の高気圧の勢力がほぼ同じような力なので梅雨前線が南北に動く事がないため、梅雨前線が停滞してしまい長雨が続くという事なのです。
梅雨の正体は冬の高気圧と夏の高気圧の戦いなのですね。

 

●偏西風とは?

北緯25度より北の上空で拭いている強い風。冬に強まり北緯30~35度の高度200hsa付近で強い西風となります。日本付近の高気圧や低気圧はこの偏西風の影響を受け、西から東へ進む、このための日本の天気は西から次第に変化していくのですね。

 

●なぜ毎年できるのか?

毎年同じ時期に梅雨になるのは不思議ではありませんか?
基本的には、偏西風などの風により気圧が動く物なのです。
これは上空の大気の流れが関係していて、梅雨には強い西寄りの「偏西風」が吹き、梅雨の時期はこの「偏西風」がチベット高原付近を通り、南北に分流して北側を通る流れが中国大陸からオホーツク海にかけて大きく蛇行し、南側を流れる日本付近を通るようになるのですね。
梅雨前線はこの「偏西風」のやや南側に発生するため、毎年同じような時期・位置に梅雨前線が発生することになるのです。

 

関東地方の過去の梅雨情報あれこれ

●梅雨に入る前に・・

梅雨入りすると湿気が多くなり、カビの発生が増えてしまいます。
カビの発生を抑えるには、換気ですね。乾燥器や除湿器、窓を開けて空気を入れ替えるなどがいいと思います。
梅雨時期には雨が入ってしまうので、窓を閉めがちになりますので、梅雨入り前に窓を開けて、しっかりと換気しておき、カビの発生を防ぎましょう!

 

●梅雨入りと梅雨明け

ここ5年間の関東の梅雨入りの時期は平均して6月8日辺りとなっています。
約一カ月ほど梅雨の時期が続き、7月6日頃に梅雨明けとなる傾向です。
梅雨入りとは、比較的天気の良い日が続いてから、雨が長く日照時間が少ない時期に突入する移り変わりの時期が5日間程度あります。
その真ん中の日を「梅雨入り日」としているようです。
反対に、雨続きから中期予報で晴れが続くと予報をして、最初に晴れた日を「梅雨明け日」としています。

 

●過去の梅雨情報

過去67年間での関東のデータの情報の中で最も早い梅雨入りは2011年5月22日
最も遅い梅雨入りは1968年6月25日頃です。
平均して梅雨入りは6月5日平均となっていますが、年々早まってきています。
2018年の関東の梅雨入り予定も早まるようですね。

傘は長い派?折りたたみ派?こんな便利傘

傘もオシャレな物から機能重視の物までたくさんあります。
その中でも一押しなのが、ものすごく水を弾く素材の「アンヌレラ」です。
撥水機能の布製品を手掛けるメーカーとレイングッズを取り扱うメーカーがコラボレーションして作られた製品なのです。
使用後もサッと傘を一振りすればほとんど水が残らない優れもの。長いタイプも折りたたみタイプも用意されています。

またUVカット90%以上、50センチ。晴雨兼用の長傘。
「スーパーフライ」開閉がスムーズでありながら折りたたみ傘より軽い100g
オールカーボンファイバー素材のサクラ骨で丈夫です!

収納時の大きさは幅6.5センチ、縦17センチ。デニムの後ろポケットに収まるコンパクサイズ。
「NEM モバイルフラット ボーダー」 ライバルはアイフォン。
収納性重視のため、厚さをダイエットし、通常均等に配置し固定される傘骨は対面に配置された2本の傘骨だけを固定、残りの4本を生地と連動してスライドする画期的な傘なのです。
これなら持ち運びも便利で置き忘れはありませんよね。

梅雨でも楽しめる関東観光スポット情報

雨の時期だからこそ、映える場所があります。
やはり菖蒲や紫陽花などの花を見に行くのは雨だからこそ濡れた姿が艶っぽくきれいですよね。
梅雨だからこそお勧めの観光地情報をご案内いたします。

 

●栃木県 足利フラワーパーク

栃木県足利市堀込町に「早川農園」として「250畳の大藤」として有名になり、現在は94,000㎡の敷地面積で、130年の大藤の移植を行い日本で初めて成功し注目を集めた所です。
私、わみどりも何度も行っていますが、年々大きく有名なフラワーパークに進化しています。
全国イルミネーション部門でも1位を獲得しています。
梅雨の時期にも色とりどりの花が咲き乱れて、雨の中をゆっくりと散策してみてくださいね。
公式HP https://www.ashikaga.co.jp/

 

●東京 としまえん あじさい祭り

アトラクションやプールで有名なとしまえん。あじさいでも有名なのはご存知でしょうか?
毎年あじさいまつりが開催され、ライトアップまで開催される人気のスポットです。
あじさいまつり期間   2018年 5月26日(土)~6月25日(月)
ライトアップ期間    2018年 6月2日(土)~24日(日)週末 17時から19時半
約150品種 10000株の紫陽花が咲き乱れます。
あじさい号と言う名の模型型列車に乗りながら鑑賞したり、ガイドツアー、写真コンテストやあじさい茶屋運営なども行われ、週末には「イルミトレイン」として、イルミネーションで飾られた紫陽花が楽しめます。
梅雨時期ならではの雨に濡れたあじさいは幻想的で本当に素敵ですよ!
公式HP http://www.toshimaen.co.jp/

雨が降っても最近は室内でも充分楽しめるスポットもありますが、のんびりと雨だからこそ風情がある場所へ出掛けて、雨の音や香りを感じるのもおすすめの癒し効果があります。

 

Sponsored Link

 

まとめ
いかがでしたか。梅雨に関する情報はお役立ちいただけましたか?
なるほど、天気予報の見方も少しわかると面白いものかもしれませんね。
また関東のおすすめスポットも、花が多いですが、是非一度出かけてみて下さい。
癒されるのは間違いなしです!

Sponsored Link

関連記事

さっぽろ雪まつりはツアーで行こう!

例年2月に開催されるさっぽろ雪まつり。なかなか自分で計画ができない人はツアーに申し込んでいくのがとて

記事を読む

札幌雪祭り<2015>

日程・時間 2015年2月5日(木)~11日(水・祝日)の日程で行われます。 開催時間はいつでも

記事を読む

家族でお弁当を持ってピクニックに出かけよう!

今日は天気もいいし、暖かくて絶好のピクニック日和。そんな時に欠かせないのが「お弁当」ですよね

記事を読む

【三大名城】熊本城はどの程度まで修復されるのか?観光はできる?

熊本は阿蘇山の信仰巡りからお城までじっくりゆっくり旅行してみたいモカcaféです。 一年のうち

記事を読む

国立公園?国定公園?トレッキングの楽しみ方

今年からトレッキングを始めてみました! シューズもバックもその他もろもろ買い揃えたし、あと

記事を読む

お正月の初詣について知る

年が明けてお正月を迎えるとみんなで詣でる初詣。あらためて考えると初詣ってどうしてはじまったの?初詣に

記事を読む

兵庫県の綾部山梅林ってどんなところ?

関西最大級の梅の名所と有名な綾部山梅林ってどんなところか魅力をまとめてみました。2017年は綾部山梅

記事を読む

2016 今年は、どこのゲレンデに行きましょうか!

 つい最近まで、暑かったと思ったら、急に涼しくなり、秋ですね。 涼しくなると、スキーの

記事を読む

タバコの値段はどんどん上がる。税収ってどうなってんの

こんばんは。文句です。 健康問題なんかでよく取り沙汰されるタバコ。 日本の国民の皆様

記事を読む

女性の一泊旅行 関東編

女性でも、旅行に行きたい!そんな時があると思います。 しかし、どこに行くのか、誰と行くのかは抑

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑