やってきました!GW。東北で穴場のおすすめ旅行をご案内します♪

Sponsored Link

いよいよ大型連休のゴールデンウィークが来ますね。
皆様はどこに行こうかな?と計画を立てながら楽しんでいるのではないでしょうか?

私「わみどり」はカレンダーの赤い日は全て仕事。テレビの渋滞情報を見ながら大変だなぁと感心しています。

でもゴールデンウィークだからこそ、たくさんのイベントが開催され、楽しい時間を過ごせると思います。そこで人気のある東北の観光地や、混雑を避けられる時間帯なども紹介しますね。

他にも東北は有名な観光地もたくさんありますが、たまには旅行雑誌に載っていないような旅先に行ってみてもいいのではないでしょうか!
私「わみどり」が自分も行ってみたいなと思いながらご案内して参ります♪

 

 

ゴールデンウィークに人気の旅行先

今年は少し花の開花が早くて予想外ですが、ゴールデンウィークは天気が良くて気持ちが良いですよね。ただ、東北はまだ少し肌寒い時期でもあるのでお花見も期待できますね。

● 福島県 鶴ヶ城
やはりここは外せませんよね。
H23年3月鶴ヶ城は全国でも稀な赤瓦の天守閣へ生まれ変わりました。
現在の天守閣は昭和40年の再建。H16年3月には天守閣がリニューアルされ、会津のシンボルとしての鶴ヶ城を「学び・遊び・体験」出来る「お城ミュージアム」として好評です。
若松観光にも便利な周遊バス「ハイカラさん」が出ていますので、ご利用くださいね。

桜の見ごろは毎年鶴ヶ城桜祭りが開かれます。
開催期間:2018年は4月7日から5月7日開催予定
ライトアップ21:30まで
鶴ヶ城公園にはなんと1000本もの桜があり、ソメイヨシノ・ヤエザクラ・コヒカンザクラ・シダレサクラなどの桜が盛大に咲き誇り圧巻です!

福島県会津若松市追手町1-1
観光情報サイト http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

 

●青森県 奥入瀬渓谷
こちらも有名な観光地。十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で14キロの流れが「奥入瀬渓流」とされています。
渓流には遊歩道が整備され、いくつもの滝が点在し、4時間ほどのトレッキングも楽しめます。
1928年委には天然記念物に指定されています。
奥入瀬渓谷の下流ではレンタルサイクルの貸し出しも行っているので、是非新緑の風に吹かれるのも素敵な体験になると思います。

青森県十和田市大字奥入瀬
観光情報サイト https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000339.html?id=00000339&t=0

●青森県 弘前さくらまつり
ゴールデンウィークのさくらまつり。なんといってもこちらは誰もが知っている東北の観光名所。
ソメイヨシノやしだれ桜を中心に2600本の桜・桜・桜~~。
1918年から始まった観桜会
花見そのものは明治時代から楽しまれていたようですが、平民は排除されていた時代でした。
明治30年頃からやっと庶民も花見を楽しめる時代になったようです。
開催時期は2018年4月21日から5月6日まで。
ライトアップ 18:30~22:00
出店もあるので、のんびり楽しんでくださいね。

なんと1918年から始まった観桜会。2018年は100年記念ですよ。素敵な思い出つくりになりますね。
園内では茣蓙の貸し出し(500円)もあり、お花見ゾーンも設けられています。
手ぶらで行っても「手ぶら観桜会」というプランが用意されていて、12時から90分間のプラン
レジャーシート・弁当(津軽の郷土料理)・飲み物付きで、ねぷた囃子の奏者がグループごとに演奏に回ってくれます!そして最後の片付けまでしてくれるという至れり尽くせりのプランなのです。
予約制なので、今年見逃した方、ぜひ来年予約してみてください!
開花状況のチェックもお忘れなく!

青森県弘前市
http://www.hirosakipark.jp/sakura/

 

有名どころも行きたいけど人ごみはイヤ。空いてる時間帯は?

やはり季節の桜はどこでも混雑は必須ですが、人気の観光地だけれど、自然がいっぱいで広々している場所であれば混雑して入れないなどの心配は基本的には少なく済みます。

鶴ヶ城周辺には常設駐車場以外にも、民間の駐車場がたくさんあるので、多少の混雑と待ち時間はあっても、きちんと駐車し、観光できる時間は確保できるので安心です。
城内も広く、常に人込みはありますが、のんびり回る気持ちがあれば、桜を見ながら堪能できます

弘前の桜まつりも9時頃から込み始めてきますので、8:30までに到着する事をお勧めします。昼間は14:00頃までは混みあいますが、15:00頃から帰宅する人も増えてきますので、駐車場も開いてきますのでねらい目です。

奥入瀬渓谷もバスの待ち時間などが少しありますが、自然を歩きながら散策となるので、気になるような待ち時間がある事は少ないようですね。

テーマパークなどと違って、混雑していても、どのように散策を楽しめるかによって、混雑も楽しみに替える事が魅力の一つになります。

東北旅行の穴場といえばここ!

●秋田県 かやぶき山荘 格山
築百年を超える古民家が穴場の宿泊スポットであります。こちらでは田舎暮らしを体験することが出来ます。
お食事を出していただくことも出来るのですが、持ち込みや出前も自由で大勢の人と泊まるのも昭和にタイムスリップした気分で、最高の思い出になりますね。

秋田県雄勝群羽後町田代字梺61
公式HP http://kakuzan.ugotown.com/
●青森県 高山稲荷神社
五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として、青森県第一の神社
農業、商業、工業、鮮業、家内安全、病気平癒、道中守護、憑物落としなど、たくさんの信仰があるありがたい神社なのです。
なんと200本の鳥居がまるで竜のようにくねくねと続く圧巻な光景には驚くと思います。
庭園の中に歩道と鳥居が組み合わさり、とっても不思議な空間です。
パワースポットとしても有名な神社ですので、是非一度はお訪連れてみてください。

青森県つがる市牛潟町鷹野沢147-1
公式HP https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000530.html?id=00000530&t=0

●余談 おすすめ!!岩手県 いわて平庭公園 闘牛会
かなりのマニアックな情報になりますね。
毎年開催される闘牛大会は東北地方で唯一開催されていて、街の観光行事としても定着しています。
全国でも有数の日本短角牛の産地であり、闘牛の本場、新潟県や沖縄県の徳之島など「南部牛」として名牛となり活躍しています。

全国には闘牛ファンも数多くいて、サポーターも募集しています。
大きな体で角と角とのぶつかり合いを生で見たら興奮が治まりません。
こちらの開催はGWあけて5月26日ですが、是非行ってみてくださいね。

岩手県久慈市山形町川井8-30-1
公式HP http://www.hiraniwatogyu.com/

 

Sponsored Link

 

まとめ
いかがでしたか?東北にも有名な観光地から穴場の観光地までたくさんあります。
自然が多く、ゆっくりのんびりと過ごせることが東北最大の魅力になると思います。
疲れた心と体をゴールデンウィ―クでゆっくりすごして、元気を充電できるような旅行になるといいですね。
気を付けてお出かけください!行ってらっしゃい♪

Sponsored Link

関連記事

リアルも可愛いも叶う!東京でできる食品サンプル体験

「お腹すいたね。何食べる?」 「えー。なんでもいいなぁ。とりあえずレストラン階に行って見てみよ

記事を読む

平成大修復!世界遺産 姫路城を見に行こう!

「姫路城」って別名「白鷺城」と呼ばれているのはご存知の方は多いですよね。 本当に美しく、感動します

記事を読む

女性の一泊旅行 関東編

女性でも、旅行に行きたい!そんな時があると思います。 しかし、どこに行くのか、誰と行くのかは抑

記事を読む

ディズニーシーのお土産は何が人気なのでしょうか?

今や東京ディズニーシーと言えば東京ディズニーランドと並んでとても有名な夢の国ですね。 でも、い

記事を読む

関東の有名な梅林

梅って普段は桜ほど、観光地もなくて見かける機会は少ないのではないでしょうか? たくさんの種類があっ

記事を読む

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお出かけするのに悩んでしまうので

記事を読む

初心者向け【登山における食料計画】

屋久島はもう一度行きたいと思っているモカcaféです。 山に登ってみようと思うと何が必要か迷い

記事を読む

札幌雪祭り<2015>

日程・時間 2015年2月5日(木)~11日(水・祝日)の日程で行われます。 開催時間はいつでも

記事を読む

フェリーを使って行く香港・マカオツアー

本日は、主に30代の女性の方達から人気の高い旅行先、 香港・マカオについてのお話をしていきまし

記事を読む

【神戸イルミナージュ】今年はルミナリエとどっちに行く?

この時期、各地で行われている冬の風物詩イルミネーションイベント。 毎年、寒いこの時期の

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑