松本城一度は出かけてみてください!

最近は天守閣までしっかりと残っているお城も少なくなってきましたね。
長野県にある国宝松本城は現存天守であり、城100選にも記載されている素敵なお城なのです。

お城が大好きで、城の周りのお堀や石垣をみるとぞくぞくワクワクしてしまう私「わみどり」が松本城について色々とご案内して参りますので、是非最後までお付き合いください!

 

Sponsored Link

松本城の城主と歴史

1593年~1615年頃築城。
信濃の守護・小笠原氏の一族である島立氏がつくった「深志城」が始まりとされています。

その後、あの有名な武田信玄が松本に入り、北信濃へ出兵するための基地として整備されたのです。武田氏が滅び小笠原氏が旧領を回復して松本城と改名したと言われているのです。

更にその後、石川康長が建築した五重六階の天守は、なんと!現存する日本最古のものなのです。城の内部はほぼ建築当時の姿をとどめており中を歩くだけで520年近く昔の雰囲気が漂う神秘的なお城なのです。

1930年には国宝に指定され、2006年には日本百名城にも選定された「松本城」。
最近では城を修復する事で、展示室が設けられて、現存する城内を見ることは少なくなりました。

松本城の観光はどんな感じ?

現存する五重天守閣は世界遺産の姫路城とこの松本城の2城だけなのです。
そして現存する12の城の多くは平山城ですが、松本城は平城で天守を囲んで三十の水堀が巡っていて北アルプスが背景とされ、堀に姿を映す天守は他の城では見られない絶景なのです。

天守建物は壁面の上部を白漆喰・下部を黒漆塗りの下見板で覆っていてコントラストが絶妙な美しさを醸し出しています。

戦国末も過ぎ、世の中が落ち着いた寛永年代に増設された「月見櫓」(つきみやぐら)舞良戸で三方を開放し朱塗りの優雅な、武備が無い建築物なのです。
天守の建物にこのような月見櫓が接続している造りは松本城だけで、時代によって天守の意味付けが変わってきた様子も見ることが出来るのです。
これほど高い位置での月見はさぞかし優雅で素敵な時間が流れていたのだと思います。

そして外観は五重なのに内部はなんと!六階なのです。
外観は下から上に向かって細くなっている「層塔型」なのですが、内部は三階に屋根裏部のように外から見えない階が出来ている「望楼型」です。
松本城は構造望楼型でありながら、外観は層塔型のように見える天守になっているのでこのポイントも抑えてみてくださいね。

柱の作り方も独特で城内には何本もの大きな柱、小さな柱を使って高層化して造られており、1階から3階までは柱の数が多く、四階から上は柱の数も減ってやや広い空間が設けられています。

階段もかなりの勾配があり、攻め入られた時に簡単には登れないようになっており、途中にも弓を打つなどの仕掛け窓がつくられていて、天守閣に向かうまで、戦国時代を感じさせる建物なのです。

私も息を切らしながら登ってきましたが、そんなことを考えながら城内をめぐると、特別な気持ちで観覧することが出来ますよね。

 

お城でも御朱印?松本城でもらえる御朱印とは?

もともと御朱印とは寺院や神社に行ったときに参拝するともらうことができる、「御宝印や
社名を朱で押した印」「御本尊や社名などが墨書き」されたものを言います。

長野県の松本城以外でも福島県 会津の若松城 岐阜県 郡上八幡城 京都府 二条の城で御朱印を授与しています。全国に数あるお城の中で現在たったの4城という事で、大変貴重な御朱印だと思いますので是非もらってきてくださいね!

松本城の御朱印は券売所から黒門をくぐった先にある、管理事務所で配布しています。

 

松本へ行ったら食べたいグルメは?

松本に行ったら代名詞は「そば」本当にたくさんの蕎麦屋さんが軒を連ねていますよ。
蕎麦の収穫量は北海道に次ぐ2位で、人口当たりの蕎麦屋さんの数はなんと全国で1位!これは絶対に外せません。

そして、私も大好物。鶏モモ肉をにんにくベースのたれに漬け込み、カラッと揚げたボリューム満点の「山賊焼き」。大きさが印象的な松本グルメの1つ
油で揚げるのに、なぜ焼き?なのか。昔は油が貴重だったので、少量の油でソテーするように焼き揚げにしたからだそうです!

「おやき」信州以外でもしれわたっているのではないでしょうか?
小麦粉やそば粉で作った皮で、野菜のあんをたっぷりとつつんで焼いたもの。
信州では古くから愛されてきた郷土料理で、なんと縄文時代の遺跡からおやきのルーツと言われている雑穀の粉を焼いていた跡が見つかったのだとか・・。
現在は家庭の味として定番となった人気の食べ物なのです。

デザートは「竹風堂 松本中町店」昭和56年創業の老舗和菓子店です。
街中でメダカが泳ぐ池庭があり、おすすめなのが「栗あんみつ」です。栗の濃厚な甘さと手作りの上品な口当たりの良いあんこ。ゆっくり池を眺めながら一休みもおすすめです。

 

パワースポットも有名です。四柱神社

全ての願い事がかなうという事で有名なパワースポット。松本城から歩いて10分程。

名前の通り4つの髪が祀られています。
天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ)→神様の神様
高皇産霊神(たかみむすびのかみ)→物事を結ぶ神様
神皇産霊神(かみむすびのかみ)→人を結ぶ神様
天照嗚大神(あまてらすおおみかみ)→縁を結ぶ神様
と言われていて、「願い事むすびの神」として知られています。

縁結びや復縁・恋愛成就を願って、全国から参拝客は多く、人気があるそうです。

更に、この四柱神社には強い浄化パワーが溢れており、思考がクリアになり精神のバランスが整いやすくなるともいわれ、物事を全体的な視点で捉えることが出来、未来に対しても予測し判断することの力が得られるとか・・。リーダーに必要な力を授かることが出来るともいわれています。

こんな素敵なスポットに行かないわけにはいきませんよね!

 

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?お城も誰が立て、どんな目的で、いつの時代から建てられたかを知ってから出かける事でまた違った感動を得られると思います。

お城以外にも、観光地はたくさんあります。食べ物屋さんも数多くありますが、どうせ食べるなら地元特産は味わいたいですよね~。

桜の咲く季節、夏の青空に照らされたお城、秋の紅葉、冬の雪どれをとっても一年中季節に応じて違う顔を見せてくれます。
是非お出かけください!

Sponsored Link

関連記事

兵庫県の綾部山梅林ってどんなところ?

関西最大級の梅の名所と有名な綾部山梅林ってどんなところか魅力をまとめてみました。2017年は綾部山梅

記事を読む

初心者向け【登山における食料計画】

屋久島はもう一度行きたいと思っているモカcaféです。 山に登ってみようと思うと何が必要か迷い

記事を読む

世界遺産の街 古都奈良

みなさんは奈良に行ったことがありますか? 日本で一番世界遺産が多い県は奈良県だということを知っ

記事を読む

湯島天神で歴史ある梅のお花見をしよう!

春のお花見といえば桜ですが、東京の湯島天神では昔から梅のお花見が風物詩となっています。今年は湯島天神

記事を読む

そろそろ秋でしてよ。また雨ですの。鬱陶しいですわねぇ。

あれほど暑かった日々が少々落ち着いてまいりました。 皆さま方にはいかがお過ごしでしょう。

記事を読む

乗り放題4日間!ストレス0の旅行をぜひまわりゃんせで!

■まわりゃんせって何? まわりゃんせとは、近畿日本鉄道(近鉄)が期間限定で発売している特別

記事を読む

せっかくの旅行なのに雨!あなたはどうしますか?

旅行先は自然との勝負が多いモカcaféがお送りします。 旅行へ行くとなるとずいぶん前から計画を

記事を読む

【赤目四十八滝】忍者修行の里で自然を堪能しよう!

赤目四十八滝って知っていますか? 名前だけは知っているなぁ、紅葉で有名だなぁ…と、実は私もその

記事を読む

東京マラソンのコース地図を入手しよう

毎年盛大に開催される東京マラソン。2017年は2月26日に開催されます。当日は沿道から応援もできるの

記事を読む

雨でも楽しめるデートって?彼女を楽しませるオススメ雨の日デート!

デートは公園デートが大好きだったモカcaféがお送りします。 好きな人と重ねるデートは楽しみで

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

暑い夏。汗をかかない方法をお知らせいたします!

今年も暑い夏がやってまいりますね。 汗が出てお化粧が崩れたり、外

梅雨時期の室内干しにお勧めの洗濯方法やアイデアグッズを紹介します♪

いよいよ到来してしまった「梅雨」ジメジメした季節・・もちろん恵みの雨で

オフィスで冷房が効きすぎても困らない対策をお教えいたします!

オフィスや人が集まる所では冷房がしっかりと効いていて、寒くて困るという

バランスのとれた人間の三大欲求は幸せ?

時間のある限り、心ゆくまで眠っていたいモカcaféがお送りします。

梅雨の事を知って、梅雨時期ならではの関東の楽しみを紹介します!!

雨が降ると何となく気分があがらないな~と思う事多くないですか? 私「

→もっと見る

PAGE TOP ↑