土用の丑の日って?ウナギ食べていますか?

Sponsored Link

最近では天然ウナギを見なくなりましたね~。
国産ウナギも値段が上がっており、なかなか食べることが出来なくて特別なご褒美やおごりでなければ滅多に口にすることが出来ない「わみどり」が美味しいウナギの情報をお伝えして参ります。

うなぎなのに丑の日?いつなの?と土用の丑の日は聞き覚えがあると思いますが、由来など詳しく知っていますか?

あれ?ウナギのいい香りがしてきた~。
今日が土用の丑の日なのか!と気が付くことがほとんどではないでしょうか。
せっかくなので、きちんと土用の丑の日を理解しながら今年は美味しく召し上がって下さいね。

 

土用の丑の日とは?由来やうなぎを食べるわけ

●そもそも土用の丑の日とは?

2018年は7月20日(金)と8月1日(水)
7月20日を一の丑。8月1日を二の丑と言います。
その年によって1だったり2だったりするのです。

実は夏だけではなく、春も秋も冬も丑の日があるのはご存知ですか?
私も驚きましたが、土曜の意味ではないのですよ。
1月21日(金)2月2日(金)
4月27日(金)10月24日(水)11月5か(月)

 

●土用とは

立春・立夏・立秋・立冬より18日間の事を意味します。
冬土用・・1月17日~2月3日
春土用・・4月17日~5月4日
夏土用・・7月20日~8月6日
秋土用・・10月20日~11月6日 すべて18日間頃を意味します。

 

●丑の日とは?

日本には十二支の干支がありますよね。
覚えていますか?
子・丑・寅・卯・辰・巳・牛・未・申・酉・戌・亥
日にちを数えるのに使われているのです。
12周期で丑がやってきます。何となくお伝え出来ましたか?

まとめると、土用の丑の日は土用の期間に訪れる丑の日となるので、上記の日が「土用の丑の日」として決まるのですね。

そして次はなぜウナギなのか?ですね。
ウナギを食べるようになったのは諸説ありますが、丑の日に食べるには「う」のつく食べ物が縁起が良いとされていたのです。

梅干し・うどん・瓜などなど・・。
余り美味しいかどうかは関係ないのですね。

そこでうなぎ屋さんが夏にうなぎが売れないと悩んだ挙句に、幕末の学者だった「平賀源内」という人物に相談したところ、看板に【土用の丑の日】と宣伝しなさいと言われ、実行をした結果、大変繁盛したそうです。

やはり昔も変わらず、日本人は宣伝に弱いのですね~。
「う」が付く「うなぎ」は縁起が良いと他のうなぎ屋さんも真似て全国的に始めたくさんのうなぎ屋さんが繁盛したそうです。
平賀源内さんのマーケティングが大成功したわけですね。

うなぎは本来10月~12月が旬なのに、夏に出回るのはこの事からなのです。
確かに夏バテ対策には最高の食材ですからね!

 

うなぎってこんなに栄養が高い!

健康効果や栄養はどのくらいあるのか?
それぞれの栄養素が体に与える良い効果を書いておきますね。

ビタミンA・・成人が一日で摂取する量を1匹で満たし目の働きを良くする効果が特に優れているのです。最近は目を使う仕事も多いので良いですよね。
粘膜を強化し、病原体の侵入を防ぎ、皮膚の代謝も高める効果もあり胃腸予防にも最適。なんと卵の6倍なんですよ!

ビタミンB1.2・・疲労回復効果があり、口内炎や髪・爪・皮膚など健康に保ち女性に喜ばれる美肌効果もあります。体力が落ちる夏には必要不可欠な栄養素
B1牛乳の25倍、B2牛乳の5倍もあるのです。

ビタミンE・・抗酸化作用があり、細胞の老化を防ぐ働きがあります。

ビタミンD・・骨や歯にカルシウムを取り込むのに必要な栄養素。カルシウムと一緒に摂る事で骨軟化症予防にも効果的。健康な骨の時にも一石二鳥!

DHA・・記憶力や視力の回復効果。がんや心臓病、高血圧・脳卒中・動脈硬化の予防改善効果。悪玉コレステロールを減らす作用もあると言われています。
最近はサプリメントが随分発売されていますよね。

APA・・血管の病気と言われる脳梗塞や心筋梗塞の予防効果。コレステロールや中性脂肪を減らす働きもあり血流の流れも良くして予防に役立ちます。

鉄分・・貧血予防・造血効果・疲労回復。

カルシウム・・骨・歯の成長を促す。

コラーゲン・・誰もが喜ぶ肌のハリやツヤなどの美容効果。

タンパク質・・細胞修復・筋肉の形成・ホルモンバランスの造成。

これだけの身体の成長に効果的な栄養素が1匹にバランスよく含まれているのですね。
少しくらい高くても食べる意味は絶対にあります!

 

丼だけじゃない!うなぎをおいしく食べられるメニューレシピ

●ふっくらうなぎとごぼうが美味しい、うなぎの柳川風

・Aうなぎを1センチに切り、お酒を少し欠けてラップをしてレンジで1分半ほどチン!
・Bゴボウはたわしかアルミホイルで皮をむいて、ピーラーを使ってささがきにして水に浸けてあく抜きしてください。3回ほど水洗いでも大丈夫。
・鍋に酒大1、みりん大1、麺つゆ大、3水1/2カップを入れA・Bを入れ軽く煮立てます。
火が通ったら卵3個を解いて少しずつ鍋に入れ蓋をします。
火を通したら最後に残った卵を入れて出来上がり。
ボリューム満点な色も鮮やかなうなぎの柳川風の出来上がり♪

 

国産のうなぎって減っているの?最近のうなぎ事情

うなぎは絶滅危惧種に指定されたのはご存知でしょうか?

うなぎの稚魚(シラスウナギ)が減っているのが原因ともいわれています。
そこには3つの原因があるようです

乱捕・・うなぎの摂りすぎ。

環境の変化・・海洋環境の悪化で日本にやってくるシラスウナギが減った事。
うなぎの生態については分からない事も多く、2009年ほどから産卵場所がわかったようです。

何と産卵場所は日本から2500キロも離れた太平洋のグアムで産卵。
驚くことに黒潮に乗って半年ほどかけて日本にたどり着くのです。
ところが近年、産卵場所の南下や海流変化で日本までたどり着けず死んでしまう稚魚が増えているのが原因。

河川環境の悪化・・うなぎが親まで育たず、産卵数が減っている事。
日本沿岸にたどり着いたウナギの稚魚は、川の下流域で初期成長すると考えられているのですが、沿岸部に河口堰(水門ゲート)などの障害物があると川をさかのぼれずに成長の妨げになり親になって産卵が出来ないという訳なのです。

人間社会の成長も大切ですが、天然物が減少するのも人間が関係しているのは寂しい物がありますよね。

 

Sponsored Link

まとめ
いかがでしたか?私も調べるまでは土曜日の夏の日に夏バテ予防にうなぎを食べると思っていましたが、もっと奥深い物もありましたね。

旬以外でも本当に栄養の高いウナギは少しお値段が高いですが食べることで、体の免疫力が上がるのは間違いないですよね!

天然ウナギは色々と課題があって手に入りにくいですが、最近では色々な所で売られているので一年中食べることが出来ます。

少しうなぎが苦手な人も色々アレンジする事で、食べることが出来るといいと思います。1匹でかなりの栄養が取れることには驚きです。
今年はぜひ、土用の丑の日にうなぎを予約して召しあがって下さいね!

Sponsored Link

関連記事

待ってました!今年の秋も栗が食べたい。

味覚の秋到来です。 1年中出回っている甘栗や甘露煮、ペーストもおいしいけれど、やっぱり収穫した

記事を読む

おもちを使った美味しいレシピ

お正月料理で定番として出てくるおもち料理。お雑煮のために準備したけど、余っちゃったらどうやって食べよ

記事を読む

冷凍のカニでもおいしい食べ方

冬の鍋に豪華な食材として人気のカニ。せっかく食べるのならおいしく食べたいですよね。自宅でも、通販で届

記事を読む

うまい棒は何味が人気?種類やランキング

最近、息子のお菓子選びに安い商品がないかなと?探し回っている「チビママ」です。 そこで、はっと

記事を読む

思わず笑って許しちゃう?【スライディング土下座】おもしろ動画発掘!

おもしろ動画が大好きなモカcaféがお送りします。 ネットではYoutubeやニコニコ動画にい

記事を読む

バランスのとれた人間の三大欲求は幸せ?

時間のある限り、心ゆくまで眠っていたいモカcaféがお送りします。 人間、生きていれば○○した

記事を読む

悩める中学生諸君。今年の自由研究はこれがおすすめ!

もうすぐ夏休みですね。 そして夏休みの一番の悩みの種、「自由研究」があります。 ご両親に

記事を読む

スペアリブを調理するにはオーブン?圧力鍋?おいしいレシピは?

よくスーパーに並んでいるスペアリブ。骨付きのお肉ってなんとなくおいしそうに見えるし使ってみたいけど、

記事を読む

猫ちゃんの動物愛護について

● 平成24年動物愛護法の改正がありました 今回は猫ちゃんに限ってほんのちょっとでも知ってもら

記事を読む

引っ越しをするなら挨拶に持っていくのはどんな品物が良い?

引っ越し先が決まってもいざとなると何の品物を持って挨拶に行けば良いのか? 迷った事はありません

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑