【三大名城】熊本城はどの程度まで修復されるのか?観光はできる?

Sponsored Link

熊本は阿蘇山の信仰巡りからお城までじっくりゆっくり旅行してみたいモカcaféです。

一年のうちで大きな地震があちこち起こる日本。熊本も大きな地震に見舞われ、熊本城の被害も大きく報道されましたね。
あの土煙があがって石垣が崩れ落ちた映像は、お城ファンにとってかなりショックでした。

でもそこは地震大国(?)日本。むかしから地震に対して対策の施された建築が進んでいますよね。それはお城も同じ。
城の構造をよく知る人の解説を聞くと、よく考えられているものだと感心するばかりです。

それでも被害は被害。熊本城は再び昔の姿を取り戻すのか?
気になった修復計画と観光状況についてまとめてみました。

 

 

熊本城を襲った熊本地震とは?

まずは熊本城がなぜ修復が必要な状態となったのかをしっかり知っておく必要があります。
「地震」に関してトラウマがある方は読み飛ばしてくださいね。

熊本城は2016年4月14日に起きた巨大地震によって被害を受けました。九州では初の震度7という大きな地震だったため、熊本城だけでなく大きな被害がいたるところで起きました。

気象庁による熊本地震のデータまとめページ
http://www.jma.go.jp/jma/menu/h28_kumamoto_jishin_menu.html
朝日新聞の復興動画や写真まとめ
http://www.asahi.com/special/kumamoto-earthquake/

 

熊本城の地震の被害は、よくテレビで放送されるような一般家屋のように全体的につぶれたわけではありません
当時は砂埃がもうもうと立ち上り、崩落したと思われていたのですが、実際は屋根の瓦が落ち、各所の石垣が崩れ落ちたのが主な被害状況。まあ櫓などもいくつか崩落していますが。
大きさや広さ的にけっして軽微とはいえません。ただ震度7を2回も耐え、城としての形は残りました。昔の建築技術はほんとうにすばらしいものだと思います。

毎日新聞「空撮・熊本地震:石垣が崩れた熊本城 脱線した九州新幹線」

ANNnewsCH「熊本城 建物一部“崩壊の恐れ” 強い地震相次ぎ(16/04/16)」


4月14日に公開されている毎日新聞の動画では、うっすらと土煙が立ち込めている様子がわかります。
ANNの動画では、土台が崩れ落ちているのにも関わらず、建物はしっかり耐えている様子がわかります。
土台をしっかりすることで耐震基準を設けている考えからすると、どういう仕組みになっているのか不思議になります。

 

当時はたちこめる土煙は石垣が崩れたことによるものと報じられていることが多かったのですが、実はあれは瓦が落ちたことによる土煙がほとんど。
高いところから落ちた瓦はわれてしまいますよね。それがあの広さを覆うほどの枚数が一気に雪崩落ちるのですから、土煙があがるのも納得です。
異様な光景にショックを受けた人も多かったのですが、この瓦が落ちたことが城の倒壊を防いだともいえます。

 

現代の家屋建築にも豪雪地帯でなければ軽量瓦を使います。
これは家屋の耐震能力を高めるためで、頭が重たいと揺れたときに横にかかる力が強くなります。だから高い位置にある屋根はできるだけ軽い素材にしたいのです。
熊本城も大きな揺れがきたら瓦を落として軽くなるようにしていたのだというのが城の建築技術に詳しい人の意見です。

 

熊本城の復興計画

城が倒壊しなかったからすぐに復興できるのか?
そんなことはありませんよね。お城ですもの。普通の改修でも10年かかっていた熊本城。
これを被害調査から復興試算から資金集め、人材集め。計画段階だけで考えるのも大変だということは容易にわかります。

復旧には十数億円か…匠も手こずる熊本城「修復」の難題

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179646

 

当時の高度な技術がぎゅっとつまった熊本城だからこそ、復興はとても難しいものとなりそうです。
現在提出されている熊本城の復興計画はこちらを参照してみてください。

熊本城復旧基本方針について
https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=14691&e_id=14

 

復興計画を見ると、観光の目玉になる天守閣の修復は3年という早期修復完了を目指しているようです。早いですね!
それでも全体的の復興は20年計画。完全に崩落してしまった櫓もあるので、やはりそれくらいはかかるのでしょう。
そしてなにより石垣。ニュース記事によると、石垣の修復はどこでももともと使っていた石を使うのだそうで…想像するだけで大変です。

 

ファンの心を鷲づかみにした寄付金制度

大きな地震が起きた後というのは寄付金がたくさん集まるものですが、熊本城で集めていた寄付金はまた一味違っていて、歴史好きやお城ファンの心を鷲づかみにしました。

その名も「一口城主」

寄付してくれた人を城主として扱うなんとも斬新な考え方に、もうファンは城主になるために我先にと寄付したようです。
熊本城の公式HPを見ると、一時期「一口城主」は休止していたようです。
でも間に合わなかった人たちから制度再開の声が多く寄せられたことから、現在は「復興城主」として寄付制度が復活しているようですよ。

熊本城の復旧・復元を目指して「復興城主」始動!!
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/

 

城主制度については紹介した熊本城の公式HPへのリンクを参考にしてくださいね。
特典もたくさんあるのですが、城主という言葉に魅了されるファンの多くは「城主として名を残せる」この一点が魅力的なようです。

…たしかにこの話を最初に知ったときはちょっと揺らぎましたよ。うん。

もしあなたが城主になりたいのであれば一万円からの受付ですので、詳細をよく読んで寄付してみてはいかがでしょうか?
なんせ、なんとなくの試算で数十億円といわれる熊本城の復興費用
いくらあっても足りない。それが現場の声でしょう。
少しでも早く熊本城の復興が成されるといいですね。

 

熊本城の観光状況

地震で多大な被害を受けた熊本城ですが、今も観光することは可能です。
あの熊本地震のすぐ後でも、被害状況を自分の目で見たいというファンは交通経路が確保できるとわかった時点ですぐに訪れはじめたようです。
もちろん観光ができるように開放されているといっても、さらに崩落の危険があるようなところや、復興工事中のところには近づけません
そのため、今はまだ城の外回りを一周するくらいしかできませんが、やはり現地で自分の目で見るとまた違うものです。

熊本城、再生への白い姿 ドローンで撮影 熊本地震から1年半

 

うーん。さすがにここまですっぽりだと、城?って感じですが。
しっかり形が残っていると思っていた宇土櫓(うとやぐら)も実はずいぶんゆがんでひびが入っています。
石垣が崩れた状態で余震が何度もきたらこうなるのは当然といえば当然ですね。

報道や写真などは注目されるものしか見ることができないので、やはり自分の目でいろんな角度から見てみたいものです。

 

Sponsored Link

 

いろんな資料をまとめながら書いていると、今すぐに熊本旅行を計画したくなります。
大きな地震が起きると観光面は自粛ムードがただよいますが、実は旅行で訪れてお金を落としてくることも復興の手助けです。
また安全に旅行ができたと周りに話しをすると、他にも行ってみようかと思う人が出てくる可能性があります。

熊本城の復興も地震によって被害を受けた全ての完全復興もまだまだ先。
ぜひ地震の前よりも賑やかな熊本になるように、いろんな視点で復興を見て、興味を保っていきたいと思います。

Sponsored Link

関連記事

関西の日光と呼ばれる【多武峰・談山神社】の美しすぎる紅葉

【談山神社とは…?】 奈良県桜井市、多武峰の山中に位置し、藤原鎌足を祭る談山神社。 鎌足が中

記事を読む

緊急!雨の日、福岡デートプラン!

雨に濡れる町並みも意外と好きなモカcaféがお送りします。 外を満喫するデートプランを立ててい

記事を読む

引っ越しをするなら挨拶に持っていくのはどんな品物が良い?

引っ越し先が決まってもいざとなると何の品物を持って挨拶に行けば良いのか? 迷った事はありません

記事を読む

沖縄

12月こそ沖縄へ!年末の旅行は南国でリラックス

暮れも押し詰まってくる頃、あえて旅行に行きたくなる、時間的にも許される人限定になりますが、行く先が決

記事を読む

桜の開花情報を調べるならここが便利!

暖かくなってくると恋しくなる桜の季節。今年はどんな桜が見られるのでしょうね? 各地で桜の開花が異な

記事を読む

鮮やかな紅葉 赤目四十八滝で癒されよう!

秋ですね! 秋と言えば? 食欲の秋? 読書の秋? スポーツの秋? 人によってさまざまあるでし

記事を読む

受験の合格祈願に行きたい初詣はここ!

年末年始は受験もあと少しの追い込みの時期です。テレビでは塾のがんばるぞ!の掛け声風景が大きくとりあげ

記事を読む

ストッキングが伝線した時って裏技はあるの?

女性の大人の皆さんなら一度は履いた事のあるストッキング。 いろんな場面でお世話になる事も多いと

記事を読む

宝くじ

初夢宝くじ!当選番号を当てたい!

初夢宝くじと言うのが販売されているのをご存知でしょうか? お正月なので初夢が良くて、宝

記事を読む

新名所?鳥取の河原城へ梅のお花見に出かけよう

鳥取へ旅行というと行き先として思い浮かぶのは鳥取砂丘くらいでしょうか?でも実は春の花の代名詞でもある

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑