エアコンがカビの温床?カビは掃除でどこまできれいにできる?

昔はエアコンなんてつけなかったのに、年々エアコンなしでは過ごせなくなってきたモカcaféです。

いまやほとんどの家についているエアコン。
スイッチ一つでいつでも暖房にも冷房にも早代わりして便利な生活家電の一つです。私ももう手放せません。

でもこのエアコン。夏冬しか使わなくて、空白の3~4ヶ月は電源も入れないまま放置されているのですよね。そして久しぶりに電源をつけたら…もわっとイヤな臭いが…
あなたはそんな経験ありませんか?

 

Sponsored Link

 

エアコンがカビ臭い?これ使いつづけていいの?

もう暑くてたまらない!寒すぎる!
こうなったときにスイッチをONにして大活躍するのがエアコンですよね。
でも久しぶりのエアコンってなんだか臭う。特に密閉空間で使う車のエアコンなんてものすごく気になりますよね。

実はあのにおいの原因ってほとんどが「カビ」なんです。

そう、あのお風呂場によく出現する黒いカビ。あれが発するにおいなのです。
ぶっちゃけて言えば、そのまま使っていてもエアコンの動作には問題ないから使えますし、エアコンが壊れるわけではないのですが、部屋中に充満するカビ臭とカビ菌に耐えられるかといったら…無理ですよね。

 

カビって身体にどんな影響があるの?

日本って比較的きれい好きな民族ですから、除菌効果のついたものが大好きで、CMなんかで「カビを徹底除菌!」なんて当たり前のように流れます。
でもそんなにカビって身体に悪いものなのでしょうか?

たとえば青かびからはペニシリンなんて抗体物質が作られているし、チーズなどカビを利用した食品が多くあります。発酵食品なんてカビがなければ誕生していません。

そんないいところがあることすら払拭するほどに、カビは悪者なんですよね。

カビなんて一口に言っても種類は本当に様々で、いまだに新種が増え続けている世界。万の単位で種類があるので、きのこのように毒性のあるカビとそうでないカビがあります。

食品に使われているようなカビ菌は人体には毒性のないものですよね。どちらかといえば保存性を高めたり、食品の味をまろやかにしたりして人間にとってもよい方向に働いてくれるカビです。

しかし、家の中に生えてくるカビのほとんどは毒性の強いものです。カビの種類によって、アレルギーや食中毒を引き起こす原因になりえますので注意が必要なのです。

 

カビによる病気

実はよく聞く名前の病気にカビが関わっているものがあります。たとえばこれ。

 

水虫(足白癬)

一度なってしまうと治りにくくて厄介なのが水虫。実はカビ菌が原因だったのです。
特効薬がないので苦労はするのですが、カビとわかると対処法は簡単。じめじめした環境を作らなければいいのです。
できるだけ患部を風通しよくして、清潔にしましょう。それだけで症状が悪化するのは防げます。ただし、奥で菌にとって環境がよくなるまで隠れて休眠しているだけの場合が多いので、根気よく薬で退治することが重要です。

 

肺アスペルギルス症

肺の中に死滅しにくいカビ菌が入って肺炎となります。
この病気の原因になるカビ菌は普段から空気中に浮遊しているカビ菌なので、空気が一点に集中するようなエアコンには特に多く存在するカビ菌
体力のある健康体の人は対抗できますが、長期療養中で体力が落ちているような人やアトピーで内服を常用しているような人は要注意です。

 

他にもたくさんカビが原因で起こる病気はあります。
カビの種類が多いので、起こる症状もさまざま。やはり一番は無用なカビを生やさないように普段の生活から心がけることが重要なのではないでしょうか?

 

こんなところにもカビが!家のカビ温床場所はどこ?

ではどこにカビがはえるのかと言ったら、真っ先に思い浮かべるのはお風呂場ですよね。
カビとりグッズもお風呂場掃除に使うものが多くあって、ほんとうに効くのはどれか、いろいろと試したことがあるのではないでしょうか?

CMからたどると次によく聞くのは洗濯機の洗濯槽。表から見るときれいでも裏には黒カビがびっしり!なんていうのも今では有名な話。

 

ゲロみたいなカビが出てきた洗濯機の掃除 ※閲覧注意3:50~特に汚いです

 

普段は洗濯機を使ったらふたを開けて換気することと、定期的なカビ取り掃除が必須です。洗濯して戻り臭がひどくなってきたらかなりのカビが蔓延していますよ。

次は押入れや下駄箱ですね。寝具や靴の湿気やホコリに加えて、あまり開閉して空気の入れ替えのない空間はカビがもっとも好む空間です。押入れも下駄箱もたいてい日当たりの悪い場所にあるのでなかなか太陽光で殺菌ができないのも悩みどころ。
大掃除などでホコリを追い出して、たまに扉を少し開けておいて空気の入れ替えをするなどしてしっかり湿気対策をしましょう。

そして意外にもカビが多いのは寝室だとも言われています。
たまにはしっかり大掃除をしよう!なんてベッドを少し動かしたらホコリ玉がいっぱい。こんな経験、ないですか?
ホコリは湿気をぐんぐん吸い込みます。そしてその快適な環境にダニが集まってきます。湿気と栄養がかたまりになったホコリ玉にはカビがびっしり
さぁ、そう考えると家のホコリがたまりやすいところにはカビがびっしりついているわけです。タンスの裏、テレビの裏、窓のサッシ、エアコンのフィルター

さぁ、ここまで挙げた中でカビなんてはえることないくらいピカピカよ!といえる場所はいくつありましたか?
うちは…カビだらけで過ごしています…

 

エアコンのお掃除機能がついていればカビは防げる?

新しいエアコンを購入しようとするとほとんどのエアコンについているお掃除機能。これがあればフィルター掃除はほとんどしなくてよくてお手入れ楽々!が売り文句ですよね。
じゃあ、ほんとうにエアコン掃除ってしなくていいのか?といえば答えは「No」

エアコンのホコリが一番つくフィルターを掃除してくれるからカビがつかないか、といえばそういうわけでもないのです。
エアコンなんて風が常に通っていて乾燥している場所でカビとは無縁に感じますよね。でも実は逆なんです。
エアコンには常に空気が集まってきます。空気中に漂っているカビ菌やホコリも一緒に吸い込まれて、一点に集まりますよね。ここでみんながわかりやすくて掃除のしやすいカビポイントがフィルター。
でもここで100%のカビやホコリがとれるわけではないので、内部にもカビやホコリがつきます。そうすると、エアコンについている自動お掃除機能はフィルターしか掃除できないので、もっと奥に入ってしまったカビやホコリはどんどん積もっていっているわけですよね。

じゃあその奥って一体どんな仕組みなんでしょう?
ダイキンの「空気の学校」ではエアコンの中についてもわかりやすく説明されています。

空気の学校
http://www.daikin.co.jp/naze/index.html

 

フィルターのさらに奥にあるアルミ板の部分が一番盲点になるカビの温床になりやすい部分です。冷たい空気と暖かい空気があることで湿気も生まれやすくホコリも集まりやすいんですね。
じゃあこの部分をどのくらいの頻度でお掃除すればよいのかといえばまた難しく…カビの観点からすると最低でも1ヶ月に一度くらいはお掃除したいところですが、このアルミ板の部分は素人ではお掃除できない場所なんです。

できればエアコンを使い終わりのころにプロの業者にお願いして奥のファンまで徹底的に分解お掃除をお願いして、エアコンが休んでいる間にカビの繁殖が進まないようにしておくと次の季節も快適に過ごせるかと思います。

お掃除の頻度についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
エアコンの掃除頻度は?どのくらいが目安?
http://www.fj9.info/post-3672/

 

Sponsored Link

 

いかがでしたか?

知れば知るほどカビに囲まれた世界ですごしている家の中…いままでよく何事もなく過ごせていたものです。
ですが、年々アレルギー症状が出始めている今、身体の抵抗力は少しずつ下がってきていると感じてもいるので、コレを機にもう少しお掃除をがんばろうと思います。

Sponsored Link

関連記事

餅の持ちすぎで困ってはらへん?上手な保存方法教えたげまひょ。

暮れからお正月にかけては毎日でも食べたかったお餅。 もうええ加減飽きてきた頃ですやろ。

記事を読む

コンビニのプリントサービスで年賀状を作成しよう

年賀状を作成しようとしたらデータはあるのにプリンターが使えない!なんてことはありませんでしたか?

記事を読む

「寒中見舞い」って出したことありますか!

【寒中見舞い】は聞いたことあると思いますが、どういった時に出すのか知っていますか? 「

記事を読む

ペット保険の仕組みや利用方法

最近ではペットを家族の一員にしている事が多くなってきましたね。 私「わみどり」も三度の食事と同じく

記事を読む

梅雨の事を知って、梅雨時期ならではの関東の楽しみを紹介します!!

雨が降ると何となく気分があがらないな~と思う事多くないですか? 私「わみどり」は雨が降ると外に出る

記事を読む

感染したくない!ノロウイルスを予防する方法

冬になるとノロウイルスに感染したニュースが飛び込んできます。とても感染力の強いことで有名なノロウイル

記事を読む

それってどんな魔法?消えるボールペン、しかし……

消えるボールペンってみなさんは知ってますよね? 文房具が売っているお店ならまず置いてあると思い

記事を読む

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思いませんか? あーーーーー浴衣ほ

記事を読む

知って納得!なぜ書き初めに四字熟語が選ばれる?

書き初めに何を書いたかもう思い出せないモカcaféがお送りします。 冬休みの宿題といえば、お正

記事を読む

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、1年が早い!! とは言え

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑