日本人ならいつかは絶対!!富士登山アレコレ


人生でやりたいことを30個あげてみて下さい。
と言うとほとんどの人がランクインさせるそうです、富士登山
あなたは登ったことがありますか?
登頂者の「登ると本当に人生観が変わるよ~」としみじみ話す姿に毎回
ようし!いつか絶対登りに行こう!!と思うぴーやまです。

とは言え、高尾山しか登ったことのない初心者の私が挑んでもいいものなのでしょうか・・・
登山シーズンはもうすぐそこまで来ています。
今回は富士登山の基本や初心者向けのルートなど、実際に登頂した方たちからの情報をまとめます。

 

Sponsored Link

 

富士登山をする前に

安全に楽しく山登りをするには事前知識が必要です。日程、準備、心構え・・・
過去のデータを集めてみました。参考にしてみてくださいね。

基本情報

  • シーズン

2017年は7月1日(土)~9月10日(日)の73日間の予定です。

  • 天候

7月前半は雲が低いので下界は雨でも山頂は晴天であることが多い
例年7月20日頃梅雨明けをし、雷や台風が発生しやすくなる。
9月に入ると空気が澄んでとても眺望がいい。

  • 混雑状況

7月中旬までは平日、休日問わず比較的すいていて快適に登れる。
7月中旬から8月の週末やお盆休みはかなり込み合い、夜から明け方にかけては渋滞する。

  • 要注意

夏とはいえ、山頂はかなり冷えています。防寒対策を忘れずにしましょう。
また、シーズン中はマイカー規制が入りスタート地点の五合目まではシャトルバスやタクシーを使います。
頂上神社や頂上郵便局は8月下旬で閉まってしまうので、事前に確認してから登りましょう。

 

マナー
・山道は登りが優先
・無理な追い越しはしない
・登山道の内側を歩く(落石防止のため)
・小屋前での休憩は静かに
・けが人や助けを求めている人には協力

 

4つのルート


富士山には大きく分けて4つのルートがあります。
それぞれに特徴があり、自分にあったルートを選ぶようにしましょう。

各ルート

・吉田ルート

富士スバルライン五合目からスタート
道が一番整備されていて初心者向き
七合目からは道が岩場になり、八合目から須走ルートと合流する
山小屋の数か多いので休憩を取りやすい

 

・富士宮ルート

富士宮市内の五合目からスタート
山頂まで最短距離
地面が硬くて傾斜がきつい 岩場も多い
登山と下山が同じルート
迷いにくい道

 

・須走ルート

須走口五合目からスタート
しばらくは樹林帯が広がり緑を楽しめる
樹林帯を抜けるとどこからでもご来光や影富士が見られる

 

・御殿場ルート

御殿場口五合目からスタート
山頂まで距離が長い(他のルートの約2倍)
傾斜は緩やか
最も人が少なく静かな登山ができる
下山道の最後はふかふかの砂利道

 

登山者数の割合

吉田ルート 約60%
富士宮ルート 約25%
須走ルート 約10%
御殿場ルート 約5%

 

目安時間(休憩時間は抜いて)

吉田ルート:登山5時間50分 下山3時間
富士宮ルート:登山4時間30分 下山2時間
須走ルート:登山5時間 下山2時間40分
御殿場ルート:登山6時間50分 下山3時間

 

軽くみてはいけない高山病


高山病はキツイとはよく聞きますね。
何が原因でどんな対策がいいのでしょうか?

 

原因

短時間の間の急激な高低差により体内が酸欠状態になることが影響する

 

症状

めまい・頭痛・おう吐・疲労感・脱力感
酸欠で体内のバランスが崩れ、脱水から循環機能に異常が生じるとひどい場合は
脳浮腫や脳水腫を発症し命を落とす可能性もある

 

対策

スケジュールに余裕
弾丸ツアーや日帰り登山は思っているよりも体に負担がかかっている
山小屋に1泊するなどの余裕をもって登る

・一気に登らない
体を慣らしながら登る 特に5合目では1時間から2時間しっかりと休憩をすること
目安として25分登ったら5分休む 50分登ったら10分休む

・呼吸
腹式呼吸や途中に深呼吸しながら酸素を多く取り入れるように意識する
会話をしながら登ることも呼吸を止めないためにおすすめです

・水分補給
頻繁に水分補給をして排尿し、代謝を活発にさせる

・前日の過ごし方
体力はある方だから!と過信してはいけません。空気の薄い状態で何時間も歩き続けるのです。
体力はあっても酸欠はします。万全な体調で挑みましょう。
前日の夜は早めに眠り、アルコールは控えましょう。

 

登頂達成者の体験談


では、実際に登山を無事に終えた人たちのリアルな声を聞いてみましょう。

  • 山小屋では男女の仕切りがカーテンのみの雑魚寝。いびきがうるさくてろくに眠れなかった。
  • 下りは砂利道でみんな転びまくっていた。
  • 自販機のお水は500円もした。手持ちが少なかったのでハラハラした。
  • トレッキングポールはむしろ登りより下りで活躍した。
  • 山頂はかなり寒かったので多めにカイロを持っていってよかった。
  • 夜中の登山では満天の星空。流れ星もたくさん見られた。
  • ご来光だけじゃなく、雲海もすごく感動!
  • 頂上付近の辛いとき、降りてくる人の「がんばって」「もう少しだよ!」の声に励まされた。
  • 1週間くらい筋肉痛が続いて会社に行くのが大変だった。

 

Sponsored Link

 

富士登山は何があるか登ってからじゃないとわからないことだらけです。初心者なら特にですね。
出発時は晴天だったのに途中から予報にはなかった強風で断念しなくてはならなかった・・・
急なめまいとおう吐で下山するしかなかった・・・ など予期せぬ事態になることも。
今回ダメだったとしても、また来るぞ。と次回の楽しみにまわせる心の余裕が大切ですね。
私もいつか目下に広がる雲海や流れ星を見ながら山頂まで登ってみたいです。



こちらの記事もどうぞ♪

  • 初心者向け【登山における食料計画】
  • アウトドアシーズン到来!トレッキングを楽しむためのシューズ選び
  • おしゃれ!アウトドアブランドのタウンユース
  • Sponsored Link

    関連記事

    梅の雲海でお花見!奈良の賀名生梅林

    自然がたっぷり残る奈良の一角で麓から山を覆うように広がる梅林が賀名生(あのう)梅林。季節限定の絶景を

    記事を読む

    女性の一泊旅行 関東編

    女性でも、旅行に行きたい!そんな時があると思います。 しかし、どこに行くのか、誰と行くのかは抑

    記事を読む

    きっと晴れる♪ びわ湖大花火大会(2015年)おすすめ情報

    滋賀県といえば「びわ湖」です。 そんな滋賀県の夏の風物詩の花火大会はびわ湖沿岸の多くの

    記事を読む

    水族館デートにおすすめの服装ってどんななのか考えてみた

    デートで水族館は定番中の定番なモカcaféがお送りします。 天候に左右されずに、いつの季節でも

    記事を読む

    カップルに大人気?橿原神宮の初詣事情

    一人旅行に出かけるとお寺や神社巡りが外せないモカcaféです。 みなさんは初詣というとどういう

    記事を読む

    富士急ハイランドを楽しむ方法

    富士急ハイランドとは? 富士急ハイランドといえば、絶叫マシン、お化け屋敷が有名ですね。 また

    記事を読む

    愛知で梅のお花見なら佐布里池!

    普段は静かな畑の中に広がる公園が春になるととても賑やかになる佐布里池。梅の木が公園内を埋め尽くすかの

    記事を読む

    さっぽろ雪まつりはツアーで行こう!

    例年2月に開催されるさっぽろ雪まつり。なかなか自分で計画ができない人はツアーに申し込んでいくのがとて

    記事を読む

    京都の北野天満宮で梅と芸舞妓さんに出会う

    学芸の神様として名高い菅原道真公が祀られている北野天満宮で、菅原道真公が愛した梅の花を楽しみに出かけ

    記事を読む

    雨の日だって楽しいデートを満喫しよう【兵庫】

    雨の日も意外と紫外線があると知ってショックなモカcaféです。 休みをあわせて、せっかくのデー

    記事を読む

    PC


    Sponsored Link(楽天)

    PC


    Sponsored Link(楽天)

    お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

    昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。

    成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

    もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

    「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

    年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

    普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

    インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

    初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

    みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑