母の日のプレゼントランキング

まだ子どもが小さいので今は関係ないですが、今から大きくなったら母の日のプレゼントに期待をしている「チビママ」です。

 

母の日って毎年必ずありますよね。

この「母の日」にプレゼントを考えている人は、とてもたくさんいるのではないでしょうか?

でも、実際に購入するとなったら、とても迷ってなかなか決まらないのも事実の様なのです。

特にこのプレゼントで悩んでいる人は、男性陣が多いみたいですね。

私もプレゼント選びに苦戦して、結局、母の日に何もプレゼント出来なかった記憶もあったりします。

そこで、今回は、「母の日のプレゼントランキング」について紹介してみたいと思います。

Sponsored Link

 

今年の母の日はいつ?

皆さんも母の日という言葉くらいは、知っていると思います。

では、日付としては毎年同じ日なのでしょうか?

実は、母の日は毎年違う日付になっていて、カレンダーで言うと、毎年5月の第2日曜日となっているのです。

なので、忙しく毎日を過ごしているとついつい忘れがちになりそうですが・・・。

でも、その辺は大丈夫なのです!!

母の日が近付くとスーパーや店舗などにカタログがおいてあったり、きっちり宣伝されていますので安心して下さい。

それを見てから、「もうすぐ母の日だ!」と急にプレゼントを考える人も多くいたりします。

 

カレンダーやスケジュール帳を見ると下の方や予定の方に、「母の日」と記載された物も多いと思います。

母の日に限っては、日曜日になっているので振替休日などはありませんし、導入されているハッピーマンデー制度も関係がありません。

母の日も毎年プレゼントを贈っている人などは忘れずに覚えていると思いますが、2017年で言うと、5月14日の日曜日に当てはまります。

 

母の日の人気プレゼントランキング

母の日って言うと定番のプレゼントがカーネーションになりますが、それ以外に何か感謝を込めて贈り物をする人もいます。

一体、どの様な商品に人気があるのでしょうか?

 

1位 スイーツ

日頃からお母さんの食べている物を見ているからこそ、好みもわかっていて選びやすいのが利点です。

 

2位 ブランド品

今は若いお母さんも多いので、娘が一緒にお揃いで持ちたいと思っていたりして、鞄や財布などに人気があります。

 

3位 キッチン家電

今や、これもバリエーションがとてもたくさんある品物の一つです。キッチン家電のプレゼントでは特に時短グッズが目立っています。

 

4位 美容グッズ

自分の母親には、いつまでも元気で若々しくいて欲しいですよね!!美容グッズの中には、エステ券などをプレゼントしている人もいます。

 

5位 アクセサリー

母親になってから余り身に着けていない人も多いと思いますが、子どもが母の日など、ある程度の年齢になったら、アクセサリーを身に着けてまたお洒落を楽しんで欲しいと言った意見もありました。

 

ランキングを見ていると、どれもこれもお母さんの喜びそうな物ばかりが揃っていますね!!

 

お金がない・・・低予算でもできるプレゼントは?

実際に、母の日はゴールデンウィーク明けというのもあって、予算的には厳しい人もいるのではないでしょうか?

予算が少なくてもできるプレゼントはたくさんあります。

 

・花束

高級な物ではなく、スーパーなどに売っている500円前後の物。

 

・家事を引き受ける

お金のかかるプレゼントが出来ないので、1日家事を変わってゆっくりしてもらう。

 

・ハンカチやスカーフ

こちらの商品はブランドであっても、500円~1,000円前後で準備できます。

 

・お手伝い券を作る

これは、子どもの頃に作った人も多いのではないでしょうか?大人になっても、肩たたき券やお買物券、掃除券などを作って渡している人もいます。

 

母と一緒に家で過ごす

この日だけは何の予定も入れずに、母の話に付き合ったりする人もいます。

 

皆さん、低予算でもできるプレゼントを自分でいろいろ試行錯誤しているみたいです。

中には、この「母の日」だけ「ありがとう」ときちんと伝える人もいました。

 

鉢植えのカーネーションがつぼみのまま咲かないのはなぜ?

母の日のカーネーションのプレゼントですが、もらった鉢植えの中には必ずつぼみのカーネーションが含まれていると思うのです。

プレゼントされた時のカーネーションが枯れてしまうと、つぼみのカーネーションの開花を今か今かと心待ちにして待っている人もいると思います。

ところが、つぼみのまま枯れてしまったりしていませんか?

実は、これには理由があるのです。

カーネーションのつぼみから花が開く時に相当な栄養が必要なのです。

ところが、花屋さん的には大きな花+つぼみの関係で販売されている事が多く、この大きな花に栄養が全部いってしまって、つぼみ自体に栄養が浸透せずに枯れてしまうのです。

花屋さん的には、見栄えよく花を鉢に植えたりするので、仕方のない事なのかもしれないですね。

 

鉢植えのカーネーションのつぼみを咲かすには?

つぼみを咲かすには、きちんとしたお手入れが大事になります。

まず、大きいつぼみは見栄えが悪くなりますが、咲いてから2~3日で摘んでしまいましょう

つぼみの時点でもこれは咲かないな?とか、こちらのつぼみは元気がなさそうと思た時点で摘み取ります。

後、母の日に貰ったプレゼントなので、鉢植えのカーネーションでも室内に置いている人もいますが、日光浴も必要になってくるので、お天気の良い日には外に出しましょう。

水のやりすぎにも注意が必要になってきます。

上記の事に気を付けて、肥料などを与えて大事に育てていれば、つぼみも徐々に開花してくると思います。

 

Sponsored Link

 

母の日のプレゼントランキングまとめ

母の日のプレゼントに関しては、皆さんいろいろ工夫をして考えているみたいです。

でも、何をプレゼントされても大事なのは、中身ではなくて気持ちなのですよね!!

私も、母になってからわかったのですが、母からすれば、子どもが元気でいてくれる事が一番の母の日のプレゼントではないでしょうか?

母の日のプレゼントにもちろん期待をしている人もいると思いますが、何をプレゼントされても素直に喜んで有難うと言える母になりたいですね。

以上、「母の日のプレゼントランキング」について紹介しました。

Sponsored Link

関連記事

入学祝のお返し、どうすればいい?

小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんの中には、親しい友人や職場の方から入学祝いをいただいたとい

記事を読む

猪名川花火大会(2015年)おすすめスポットはココだ!

猪名川花火大会について 猪名川花火大会は、昭和23年から始まる「大阪府池田市」と 「兵庫

記事を読む

お中元の準備はできていますか? 時期を逃さず感謝の気持ちを(東海編)

そろそろお中元を贈る季節ですね。 いざ贈るとなった時に一番悩むのがお中元を送る時期では

記事を読む

「お正月飾り」の本当の意味を知って、年神様をお迎えしましょう!

 お正月飾りは、新年を迎えた家に一年の幸福を届けてくれる年神様の目印として、玄関に飾ることです。

記事を読む

女性への送別会のプレゼント

女性の場合は転職だけでなく、出産や結婚などさまざまな理由での退職が考えられますよね。 今回は女

記事を読む

父の日にあげたいプレゼント定番ランキング 60代編

もうすぐ父の日です。 毎年、この時期になると、何をあげていいのか悩んでしまうものです。

記事を読む

もういくつ寝ると?その前に年賀状整理をマスター!

■なぜ年賀状を整理する必要があるの? ① 年賀状の出し忘れをしていないかの確認! 送って

記事を読む

結婚式なに着よう? 服装アレコレ

郵便ポストを開けると上質な素材でできた分厚い封筒が! 「謹啓 ○○の候 皆々様には・・・」

記事を読む

干支などイラスト素材の使い方

11月になると年賀状のコマーシャルが始まります。いざ年賀状の準備をしようとするとどんなデザインにしよ

記事を読む

松江水郷祭 花火大会(2015年)の日程やスポット情報です!

松江水郷祭とは 毎年8月に宍道湖周辺で行われる島根県松江市のお祭りで、 昼間はメディア主

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑