あせもの対策や治し方は?

夏になると勝手に出来ている赤いブツブツありませんか?

自分で気づいた時には、既に痒みが発生している事が多いです。

毎年、暑くなるのであせもになっている人も最近では多いと聞きます。

果たして、このあせもって一体何なのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

・あせもの原因は?

あせもの原因は書いて自のごとくにあります。

人間は誰でも汗をかくのですが、この汗が大量に出てしまうと、体内にある汗の通り道から吹き出てしまった様な状態になり、皮膚に酷い炎症や赤いブツブツを作る原因となってしまうのです。

汗は全てが体内に放出されると思っている人もいますが、実際には少し違っていて、少量の汗であれば上手く体外に排出されるのですが、近年では猛暑の影響もあって汗の処理に体がついていけない様な状態にもなっているのです。

簡単に説明すると、川も少しの雨だと奇麗に流れていますが、集中豪雨などになると堤防の破壊などがおこってしまう、その様な感じなのです。

・あせもとじんましんの違いは何?

あせもとじんましんはかなりの違いがあります

両方ともに赤いブツブツが出来るので、同じと勘違いする人や見分けがつかないと言った人もいますが、じんましんの場合は、アレルギーの症状が絡んでいる場合が多く、対処の仕方も全然違ってきます。

又、あせもは身体の汗をかく部分に出来る場所は大体が限定されていますが、じんましんは全体に広がるのも特徴の一つでもあります。

じんましんの場合は、アナフィラキシーショックなど命の危険に関わる場合もあるので注意が必要です。

自分で判断できない時には、早急に皮膚科を受診しましょう。

・あせもにならないための予防法は?

肌を清潔も保つのはもちろん、汗をかいたらこまめに乾いたタオルで拭き取って、制汗シートや冷却スプレーなどで冷やしましょう。

もしも、シャワーなどが出来る場合には活用した方が、汗をかいた場所を更に清潔に保つ事が出来ます。

なるべく暑い場所を避けて、エアコンの効いた場所があれば、自分の体調に合わせて有効活用しましょう。

汗をかいたシャツや服などは出来るだけ早めに着替えて、その際に肌の保湿もおこないましょう。

一度に水分を摂取するとかえって汗が多くなるので、水分補給もこまめにおこなって、汗を少しずつ自分の体内から外に出しましょう。

 

Sponsored Link

 

・あせもの治し方

あせもは市販のクリームでも治す事が出来ますし、皮膚科に行っても薬を処方してもらえます。

毎日、患部に数回薬を塗って、出来るだけ痒くなってもかかない様にしましょう

皮膚科の先生に聞いた話なのですが、あせもが酷くても薬を塗布した部分に包帯などは巻かない方がいいそうです。

包帯を巻くとあせもの部分に余計に汗をかく事になって、症状が悪化する可能性もあると聞いた事があります。

我が家の主人がそうなのですが、あせもも放置しておくと冬になっても形が残っています。

本当に要注意です。

あせもが出来た場合には、皮膚科の先生と相談しながらきちんと完治させて、自分に合ったあせも対策を確立するのが有効と言えます。

Sponsored Link

関連記事

正月太りしちゃう人のダイエットはいつから?

もうすぐお正月です。親戚が集まって豪華な食事に朝からお餅…お正月休みが終わる頃には体重計にのるのが怖

記事を読む

インフルエンザなどの予防接種と飲酒の関係。

すっかり寒くなってきた今日このごろですが、 これからの季節気をつけたいのはインフルエンザを始め

記事を読む

こんなに簡単でいいの?グリーンスムージーのすすめ

なんだかこの頃あっちでもこっちでも緑色のとろっとしたもの飲んでる人、見かけませんか? それがグ

記事を読む

現代病?家族のケータイ依存の治し方!

■ケータイ依存ってどんな状態?(yahoo知恵袋より) 『携帯依存症について…兄なんですが携帯

記事を読む

粉瘤は簡単に治せます! 悪化の前に病院に!

子供の頃から皮膚疾患に人気のあるモカcafeがお送りします。 人間の表面を覆っている皮膚。いろ

記事を読む

プールで泳いでいても熱中症になる原因とは?

成人してからは泳ぎにいくことがめっきりなくなってしまったモカcaféがお送りします。 このとこ

記事を読む

すぐそばに潜むアナフィラキシーショックの危険症状と対処法

子供の頃は野生児で痛いお返しもよくもらったモカcaféが編集しています。 あたたかくなって蜂が

記事を読む

花粉症対策どうする?

毎年2月から5月の間みなさんを悩ませる花粉症。マスクをしても薬を飲んでも楽にならずにつらい思いをして

記事を読む

ミネラルファンデーションってどうイイの?

パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、スティックファンデーションと、ファンデーションに

記事を読む

母乳育児とその効果

今、子育て真っただ中で、毎日ドタバタした日々を送っている「チビママ」です。 今日は母乳について

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑