乾燥肌のかゆみの対処方はどうすればいい?

Sponsored Link

 

いつの間にか肌がカサカサになって自分でも気づかずにボリボリしている時はありませんか?

この急にかゆくなる原因って何なの?と思ったりもしますよね。

実は、知らない間に肌から水分が少しずつなくなって乾燥肌になっているのが原因の一つでもあるのですよ。

では、この乾燥肌のかゆみはどうすれば早急に治せるのでしょうか?

今回は、乾燥肌のかゆみと対処方法について書いてみたいと思います。

 

 

・乾燥肌になるとなぜかゆくなるの?

いつも肌を守っているのは、角質層と言う部分であって、実はとてもデリケートでもあるのです。

この角質層の存在があってこそ、肌に水分を保ったり傷がつかない様に守ってくれているのです。

本当に有難いですよね。

ただ、この角質層は一度傷を負ってしまうと修復までにかなり時間がかかり、その間、肌をバリアする機能自体も水分を保つ機能自体も失ってしまうのです。

こうなると肌は見た目が普通でもボロボロの状態になっていて、乾燥してしまいかゆくなってしまうのです。

 

・乾燥肌の対処法は?

保湿クリームを塗る・・・今では市販でもたくさん販売されています。

 

保湿成分の入った入浴剤を使用する。・・・お風呂でも肌が乾かない様にします。

 

バランスの良い食事と質の良い睡眠をとる様に心がける・・・この2つが出来ていると身体の栄養も良い状態に保たれるので自然と肌の力も強くなります。

 

皮膚科を早めに受診する。

 

ちなみに我が家も下の子どもが、凄い乾燥肌でかゆそうにしていますと言うか時々、知らない間に掻きむしっています。

そこで、入浴剤、ボディシャンプーは全て保湿成分のある物に変更して、特にお風呂上がりの乾燥しやすい肌は、直ぐに保湿する様にケアしています。

もちろん出かける前にも露出が多い肌の部分には、保湿クリームを塗り直す事で乾燥しない様に注意しています。

 

・市販薬でおすすめの薬はあるの?

 

メンソレータムADクリームm・・・特に冬には効果があると評判も良いみたいで、同じ会社から子ども用も販売されています。

 

ケラチナミンコーワ・・・尿素が入っている事で有名なクリームです。私も使用していますよ。

 

オロナインH軟膏・・・軟膏なのですが、我が家の母が乾燥にも良いとずっと愛用しています。

 

ワセリン・・・病院でも処方してもらえますが、今は市販の物も数多く揃っています。しかも嬉しいのがベビー用の品物もある事ですね。

 

ローションタイプのかゆみ止め・・・ローションタイプなので肌の保湿が直ぐ出来ると評判なのです。全身に使用できる物もあるので体全体がかゆい時には重宝します。

 

Sponsored Link

 

・搔きすぎた場所にかゆみ止めの薬を塗っても大丈夫なの?

もしも、搔きすぎて傷になってしまった場合などには、安易に自分で薬をつけるのは止めた方がいいでしょう。

市販の薬の説明書にも、傷がある場所には使用しないで下さいと言った注意書きが必ずあるからなのです。

傷になっている場合には、バイ菌も入りやすく化膿もしやすいので、早急に皮膚科を受診して薬を処方してもらうのが適切な処置と言えます。

 

乾燥肌のかゆみに対しては、自分で掻かない様に注意して早めに薬を塗る事で傷もかゆみも酷くならずに済むと思います。

そして、対処法もいろいろ書きましたが、この記事を参考にしてもらって自分に合った対処法が見つかれば一番いいと思います。

Sponsored Link

関連記事

はちみつの効果とおすすめ

はちみつと言えば、紅茶に入れたり、ホットケーキにかけたりと、色々な所で活躍してくれる便利なものです。

記事を読む

大根 はちみつ 風邪

これから寒くなってくると、風邪が流行する季節です。 のどの痛みや咳によく効くのが、この

記事を読む

花粉症にはヨーグルトが効く?

春、あたたかくなってきたと感じる前に目や鼻がかゆくなって「花粉症」の季節到来。なんとか症状を軽くした

記事を読む

現代病?家族のケータイ依存の治し方!

■ケータイ依存ってどんな状態?(yahoo知恵袋より) 『携帯依存症について…兄なんですが携帯

記事を読む

筋トレして運動オンチ卒業♪

近頃は運動不足。メタボまでは行かないけど、筋肉はない。体型が崩れつつある。 ●オヤジの入り

記事を読む

これだけは食べよう!旬の食材で夏バテ予防

いったい夏はいつから始まるのか? 毎年毎年季節が前倒しになっている感のあるここ数年ですが、朝起

記事を読む

健康にいい!?断食の好転反応と方法について

■断食(ファスティング)中の好転反応とは?どんなことが起きるの? 好転反応とは、体の不具合

記事を読む

食欲の秋、身体にいいさつまいもでお菓子を作ろう。

さつまいもはその名とおり鹿児島からほとんど全国的に作られている甘いいもです。 甘いから太るのな

記事を読む

体を温める飲み物で、リラックスタイム!

 だんだん、温かい飲み物が欲しくなる季節になりました。 でも、温かい飲み物=体が温まる飲み物で

記事を読む

もしかしてあなたも過多月経?

日本は、先進国の中でも、婦人科検診受診率がダントツに低い国なのだそうです。 やはり、伝統的に我

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑