子どもが習い事で悩んでいる時はどうするの?

Sponsored Link

今や子どもが習い事をするのは当たり前の様な時代でもあります。

たくさん習い事をしている子供の中には2つ~3つの掛け持ちは当たり前状態です。

でも、習い事って本当はいつから始めるのが良いのでしょう?

今回は、子どもの習い事について書いてみたいと思います。

 

 

・子どもの習い事はいつから始めるの?

今の時代は早い子どもは赤ちゃんの頃から習い事をしている家庭もありますが、平均的には、幼稚園生活に慣れてからと言う人が多いですね。

幼稚園に入り友達が出来る事で、友達と一緒に習い始めたり、友達が習っている事に興味がわいたりしたら習い事をさせてみる家庭もあります。

一番多い意見としては、「継続する事が大事」なので、子どもの成長に合わせて習い事を決めると言った意見でした。

習い事を始めたくても小さい間は年齢制限が多いのも事実なのです。

習える年齢に到達したら一度、教室などに見学に行ってから決めると良いでしょう。

 

・習い事にかかる追加費用は当たり前なの?

追加費用については、大体初めの説明会の時などのパンフレットに書いてあったりします

もしも、説明もなく何の記載事項も書いてなくて気になる時は、訪ねてみるといいでしょう。

例えばよくあるのが塾の追加費用になります。

その季節に講習があったりすると必ず、講習代や模試や試験料などが一般的と言えます。

又、体育会系の習い事になってくると、遠征費や合宿代などが請求される場合がほとんどなのです。

中には、月謝と一緒に徴収して積み立てている所もありますが、そういうところは少し月謝も高めの設定になっています。

何を習うにしても追加費用の項目があるのは当たり前と思っている方がいいでしょう。

 

・子どもが楽しんでいない時の止めるタイミングはいつ?

ずっと習い続けていると自分の興味が違ってきて嫌になる子どももいると思います。
でも、子どもが嫌になっても直ぐに止めさせるわけではなくて、大きな発表会や試合などの一区切りがついてから考える人が多いです。

他にも子どもにやる気がなくても一年はきっちり通わせると言った意見もたくさんありました。

後は、子どもに止めたい理由を聞いてから考えると言った人いました。

突然に子どもが止めたいと言っても、一度考えてから決断する親が多いですね。

 

・習い事のママ友付き合い、止めた後も続けるの?

習い事を止めたと同時にママ友付き合いも止める人が多いです。

これには理由があって、次の習い事でママ友が出来るので、あっちもこっちも付き合うのは無理と言った意見がありました。

又、習い事のママ友と幼稚園のママ友として割り切って付き合っている人も多いので、余程の親友でもない限り習い事だけで会うママ友とは続かない様ですね。

金銭的な事情もあるので、余りにママ友ばかりが増えても困ると言った人もいました。

子どもの習い事については、子どものペースに合わせる事も大事ですが止めたくなった時に親がどう対応するかも大事だと思います。

又、ママ友同士の付き合いもあると思いますが、深入りせずに一線引いた形で付き合っていくのが良いと思います。

 

Sponsored Link

 

子どもの習い事に関しての悩みはたくさんあると思いますが、子どもの気持ちに寄り添って対処する方法が良いと言えます。

Sponsored Link

関連記事

どう使う?カーテン・ブラインド・ロールスクリーン

カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、お部屋の窓には何を使っていますか?今回はそれぞれのおすすめの

記事を読む

レッツ模様替え!おしゃれな部屋にはどんな家具?

女子というのは雑貨屋めぐりが好きな生き物です。 今暮らしている間取りなんて度外視して大きなシェルフ

記事を読む

梅雨時期の室内干しにお勧めの洗濯方法やアイデアグッズを紹介します♪

いよいよ到来してしまった「梅雨」ジメジメした季節・・もちろん恵みの雨でもあり、雨ならではの楽しめる季

記事を読む

床暖房の気になる電気代やガス代

冬の暖房で一番あたたかくて効率よく温められるのは床暖房といいますが、床暖房にした場合どれくらい電気代

記事を読む

忙しい朝の朝食メニュー

朝は、起きてから顔を洗って、子供起こして、ご飯を作ってとなにかと忙しく慌ただしい時間帯。 なか

記事を読む

母の日のプレゼントランキング

まだ子どもが小さいので今は関係ないですが、今から大きくなったら母の日のプレゼントに期待をしている「チ

記事を読む

子供におすすめの習い事は?

今は、たくさんの習い事教室が目白押しにありますよね。 しかも、早期教育と言ってかなり早くから始

記事を読む

出産の内祝いのお返しは何が最適?内祝いの意味とは?

出産してから、少し出産のお祝い毎に詳しくなった「ちびまま」がお伝えします。 出産してからは、休

記事を読む

子ども自転車のサイズは?

子どもの自転車にもサイズがあるのをご存知でしょうか? 本当に小さいサイズの物から今は店頭に

記事を読む

加湿機能つき?アロマ機能付き?空気清浄器、どんなものを選ぶ?

今や一家に一台といってもいいほど普及している空気清浄器、発売当初から比べると形のバリエーションも豊富

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑