子ども自転車のサイズは?

Sponsored Link


子どもの自転車にもサイズがあるのをご存知でしょうか?

本当に小さいサイズの物から今は店頭に並んでいるのです。私が見たのは14インチ位からでした。
まだまだ、自転車の輪もとても小さくて可愛いと思ったのが印象に残っています。

でも、子ども自転車はサイズではなくて、年齢で決める親も多いのも事実なのです。
では、何歳頃に大体準備するのでしょうか?

この記事では、子どもの自転車について書いていこうと思います。

 

・子どもの自転車は何歳から

早くに購入する人の中には、三輪車を買わずに3歳~と言った人もいますが、平均的には、4歳の誕生日祝いなどで子どもに購入する人が多いです。後、周囲の友達の状況にも左右されるみたいで、友達が早くに自転車に乗っているとついついうちの子もと購入を考える人もいます。

その他にも、子どもの身長に合わせて足が届く物があれば考えると言った意見や年齢などは考えずにその時の状況やタイミングに合わせて判断する事もあるみたいです。

 

実際、子どもの自転車の購入時期などは両親の判断で決めている家庭が多く、何歳と決まった時期はないようです。

・ペダルのないトレーニングバイクってどんなもの?

最近、流行りのトレーニングバイクは、バランスをとって足で蹴って進むものです。

もちろん、バイクと言ってもブレーキありやなしの物、いろんな種類もあり値段も格安の物から高価な物まで揃っています。

このトレーニングバイクを乗りこなせれば、自転車でのバランス感覚も早く養えて、コマなしの自転車でも少しの練習で乗れる子どももいる様です。

三輪車の代わりにトレーニングバイクを購入する家庭も多い様です。

我が家の息子も初めに自転車を購入したのですが全然乗らずで、仕方なくトレーニングバイクを購入したら何とトレーニングバイクは練習しています。

足が届くので安心感があるのかもしれないですね。

 

・子ども用自転車を選ぶポイントは?

子どもの好きなキャラクターに目がついつい行ってしまうと思いますが、出来ればシンプルで飽きの来ないデザインが良いでしょう。

 

  • 子どもが何歳まで使用するのか?
  • 地面に足が届くのか?
  • サドルの高さが簡単に調整できるか?
  • コマの取り外しが容易に出来るのか?

などの点を考慮して選ぶと良いと思います。

 

そして、これは2人目の子どもいる時などの場合ですが、下の子に新しい自転車を購入するか?上の子のお下がりを使わせるかでも選ぶポイントが若干違ってくるので、出来れば店舗のスタッフなどに話を聞いてから購入する様にしましょう。

 

・一緒に揃えたい安全グッズは?

ヘルメット・・・子どもが自転車で転倒した時などに頭を守ってくれます

プロテクタ・・・膝や肘、手用の物があれば転んだ時に怪我があっても多少は防いでくれるでしょう。

補助輪・・・自転車の購入でついている物がほとんどですが、ついていない時には付属で購入できる商品もあるので、準備しておきましょう。

押し棒・・・コマなしを練習する時に、三輪車についている様な押し棒があれば親が腰を痛めずに済みますし、危ない時に多少のコントロールはきくと思います。

自転車保険・・・近年これは絶対に必需品になってきています。必ず入っておいた方がいいでしょう。

Sponsored Link

 

一概に自転車と言っても、子どもにとっては初めて自分で遠くまで行ける乗り物の一つに分類されます。

自転車に乗って道路を走る様になる前に、必ず信号を守る事自転車で真ん中を走らないなど、理解できる交通ルールは教える様にしましょう。

子どもが自転車に乗る時などは、必ず親が一緒についていて見守ってあげる必要があります。

Sponsored Link

関連記事

引っ越し祝いのお返しあれこれ

引っ越し祝いを貰ったらきちんとお返しをしなければなりませんが、引っ越しでばたばたしているとどうしても

記事を読む

知らないと損するかわいいポーランド食器

かわいい食器を見るとついそろえたくなるモカcaféがお送りします。 いまはかわいい雑貨屋さんも

記事を読む

嫁vs姑 母の日のプレゼントにまつわる悩み

嫁姑バトルには表立ってなったことはないけれど、よく相談されるモカcaféです。 基本的に結婚っ

記事を読む

お正月の花飾りはどんな物が良いのでしょうか?

お正月が近付くと街のお花屋さんなどもいつもよりも奇麗で少し高額なお花が並んでいたりしますよね。でも、

記事を読む

床暖房の気になる電気代やガス代

冬の暖房で一番あたたかくて効率よく温められるのは床暖房といいますが、床暖房にした場合どれくらい電気代

記事を読む

大掃除するなら重曹で決まり!

重曹とは、炭酸水素ナトリウムの事です。 温泉や海水にも含まれていたり、パウンドケーキやパンを服

記事を読む

いざという時の備えに。防災セット購入のススメ

■ 防災の日を知っていますか? 防災の日は毎年9月1日です。 私たち国民が災害についての

記事を読む

忙しい朝の朝食メニュー

朝は、起きてから顔を洗って、子供起こして、ご飯を作ってとなにかと忙しく慌ただしい時間帯。 なか

記事を読む

もらった年賀状どうしてる?いろんな整理方法

年末から話題になってお正月を過ぎると一気に名前を聞かなくなる年賀状。毎年もらうものですが、年賀状の整

記事を読む

主婦必見!お風呂の大掃除のコツ教えます!

水分が多くて、なかなか乾燥しないお風呂場にカビが~~って叫んでいる方多いのでないでしょうか。 汗を

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑