花粉症対策を始める時期はいつから?

Sponsored Link

春になると話題になる花粉症。マスクをつけて外出する人も多く見かけるようになって、感染症だけでなくアレルギーの対策も当たり前のようになってきましたね。花粉症になってしまったときはできるだけ症状を軽くしたいものです。

 

Sponsored Link

 

花粉症ってどうしておこる?

612-01

まずは花粉症の仕組みを知っておきましょう。花粉症はアレルギー反応のひとつで、日本に多く発症例が見られるのはスギ花粉とヒノキ花粉に対する花粉症です。
身体の免疫機能がアレルギー反応する花粉をキャッチするとヒスタミンという物質を出します。これは身体に害があるものを追い出そうとするために必要なことではあるのですが、アレルギー反応する物質に対してはとても過剰にヒスタミンが分泌されるため、激しいくしゃみや鼻水、目のかゆみを引き起こします。

 

花粉はいつから飛び始める?

一番アレルギー反応の多いスギ花粉は早ければ2月から5月上旬まで、ヒノキ花粉は3月から5月までが花粉の季節となっています。有名なのはスギやヒノキですが、実はブタクサやイネに対する花粉症も激しく症状が出やすく、ブタクサは8月から9月、イネはほぼ一年中と対策が必要になる時期にズレがあります。
花粉は風が強くて乾燥している日に飛びやすく、雨上がりの翌日にこのような飛びやすい天候になるととても活発に花粉が飛散するので念入りな対策が必要となります。

 

花粉症を軽減する食べ物

612-02

花粉症の対策としては、花粉を体内に入れない触れないことが重要なので、基本は花粉用めがねやマスクの着用となりますが、毎日の食べ物を工夫することで多少軽減することができます。
花粉症に効果があるといわれている成分はポリフェノールや乳酸菌、ムチンなどが主にとりあげられています。

・レンコン
皮を黒くするタンニンというポリフェノールが含まれていて、糸を引くムチンが入っているため、花粉症にはよく効くといわれている食材です。食物繊維が腸を整えてくれるので、胃腸からの花粉の侵入も軽減してくれます。

・納豆
ねばねば成分のムチン乳酸菌が花粉症に効果的です。亜鉛やたんぱく質など粘膜を補修する成分が豊富に含まれているので、花粉症で傷ついた粘膜の補修にもとても役立つ食材です。

・わさび
アレルギーたんぱく質を別の物質に変えてくれるというなかなか優秀な食材ですが、量をそんなにはとれないのが難点。

・ヨーグルト
花粉症の原因となる「IgE抗体」の活動を抑制する作用をもつ乳酸菌が豊富に含まれているので食べ続けることによって効果が得られます。

・甜茶
花粉症を発症する前から飲み始めることで症状を予防する効果があるといわれているお茶です。症状が出てからでも緩和する効果は多少あります。

 

食べ物や飲み物で花粉症対策を始める時期はいつから?

612-03

食べ物によっても違いはあるのですが、予防効果がある甜茶は花粉が飛び始める2週間前から飲み始めると効果的なのだとか。レンコンは9週間食べ続けるとアレルギー抗体の数値が下がるなどのデータがあります。
食事による花粉症対策はあらかじめ身体を花粉症に強くなるようにするのが目的なので、普段から免疫力を高める食事を心がけることが近道のようです。

 

できれば花粉症にならないことが一番なのですが、花粉症になってしまったなら症状をできるだけ軽くして過ごしたいものですね。毎日の食事を花粉症対策にかえて、飛来する花粉に備えましょう。

 

Sponsored Link

関連記事

ミキサーの時代終了? スロージューサーとは?

■スロージューサーってどんなしくみでジュースにするの? 果物や野菜から果汁や野菜ジュースを

記事を読む

大根 はちみつ 風邪

これから寒くなってくると、風邪が流行する季節です。 のどの痛みや咳によく効くのが、この

記事を読む

はちみつの効果とおすすめ

はちみつと言えば、紅茶に入れたり、ホットケーキにかけたりと、色々な所で活躍してくれる便利なものです。

記事を読む

暑い夏。汗をかかない方法をお知らせいたします!

今年も暑い夏がやってまいりますね。 汗が出てお化粧が崩れたり、外出先などで顔から汗が流れ出たり

記事を読む

インフルエンザ、マスクを使って予防するには?

冬になると毎年流行するインフルエンザですが、かかるととてもしんどくて大変な病気の一つであります。

記事を読む

【来年も来る!?】最新! 花粉症対策【2015年】

皆さんは花粉症に悩まされてはいませんか? 鼻水、咳、涙目…etc と、本当にやっかいなも

記事を読む

エステサロンでの脱毛事情

最近の女性はみんな、全身きれいにムダ毛処理されていますよね。自分でしっかり処理している人もいれば、エ

記事を読む

筋トレして運動オンチ卒業♪

近頃は運動不足。メタボまでは行かないけど、筋肉はない。体型が崩れつつある。 ●オヤジの入り

記事を読む

もしかしてあなたも過多月経?

日本は、先進国の中でも、婦人科検診受診率がダントツに低い国なのだそうです。 やはり、伝統的に我

記事を読む

すぐそばに潜むアナフィラキシーショックの危険症状と対処法

子供の頃は野生児で痛いお返しもよくもらったモカcaféが編集しています。 あたたかくなって蜂が

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑