東京マラソンのコース維持に関する交通規制

Sponsored Link

2017年2月26日に大々的に開催される東京マラソン。通常の車道をコースとして使用する東京マラソンでは交通規制も行われます。コースとなっている道だけでなく、応援に来る人やサポートする人達を守るために他の場所も交通規制が行われますのであらかじめチェックしておきましょう。

Sponsored Link

 

交通規制はいつごろ発表されますか?

523-01

コースが変わらなければ前年のものも参考にできますが、だいたいボランティア募集が終了する11月下旬には発表されているようです。詳しくは公式ホームページを参照してください。

 

東京マラソン公式ページ

http://www.marathon.tokyo/

 

交通規制の費用はどのくらいですか?

523-02

交通規制は選手や観客の安全を確保するために警官など警備員で5000人、ボランティアなどスタッフで1万5000人と、かなり多くの人数で交通誘導などを行っています。費用としてもかなりの金額で、発表されている東京都からの補助だけでも1億となっています。

交通規制の費用が高くなる背景には、公道を使用する許可条件の中に警備もあり、テロ対策など社会情勢や参加者見込みなどの観点から警備面の条件は年々厳しくなっています。実際にこの条件がクリアできずに公道を使用するイベントを中止したところもあり、東京マラソンもかなり費用や人員に苦慮しているようです。

試算表から作成された財産増減計算書を参照すると、2016年の費用計上が細分化されているため交通規制だけの金額は推定でしかありませんが、2015年の2億より超えていると考えると3億には届かないくらいの交通規制費用なのではないかと思います。

 

マラソンの参加費用はいくらですか?

523-03

そんな高い交通規制費用など運営費は90%ほどが補助金で、足らない部分は東京マラソンの協賛金参加費用で運営されています。国内からの参加費はフルマラソンで10800円10kmマラソンで5600円となっています。

 

ボランティアなどの募集について

東京マラソンではボランティアの協力が必要不可欠です。日本語が不自由な外国人に対応する多言語が話せるボランティアや、東京マラソンのボランティア経験者がつけるボランティアリーダー、その他ボランティアメンバーとして各所サポートなど能力に合わせた募集があります。

東京マラソンのボランティアに参加するためにはVOLUNTAINER公式ウェブサイトに登録をして申し込みをする必要があります。

 

VOLUNTAINER公式ウェブサイト
http://www.voluntainer.jp/

 

ボランティア募集は11月から12月中旬まで行われるのが通例のようです。

 

ランナーとして参加だけでなく、多くの人が協力することで開催されている東京マラソン。今年も大きな事件なく楽しく盛り上がるといいですね。

 

Sponsored Link

関連記事

祝儀袋の金額とその書き方について

お祝い事には祝儀袋を使用するのは基本的な事だと思いますが、この祝儀袋に決まりがあるのを知っているでし

記事を読む

ストッキングが伝線した時って裏技はあるの?

女性の大人の皆さんなら一度は履いた事のあるストッキング。 いろんな場面でお世話になる事も多いと

記事を読む

SIMフリーのスマホを使おう

今の時代、携帯電話は必須と言ってもいいでしょう。中でも、スマホは仕事にも使えますし、ゲームなどの息抜

記事を読む

暑い夏。汗をかかない方法をお知らせいたします!

今年も暑い夏がやってまいりますね。 汗が出てお化粧が崩れたり、外出先などで顔から汗が流れ出たり

記事を読む

エアコンがカビの温床?カビは掃除でどこまできれいにできる?

昔はエアコンなんてつけなかったのに、年々エアコンなしでは過ごせなくなってきたモカcaféです。

記事を読む

お城好きにはたまらない!【日本三大名城】

歴史が苦手だけどお城(の外観)は大好きなモカcafeが編集しています。 よく観光名所で三大

記事を読む

知って納得!なぜ書き初めに四字熟語が選ばれる?

書き初めに何を書いたかもう思い出せないモカcaféがお送りします。 冬休みの宿題といえば、お正

記事を読む

引っ越しをするなら挨拶に持っていくのはどんな品物が良い?

引っ越し先が決まってもいざとなると何の品物を持って挨拶に行けば良いのか? 迷った事はありません

記事を読む

夏の夜のお楽しみ、といえば星空観測しかないでしょ!

もしかすると外の方が過ごし易いのかもしれない夏の夜。 しっかり虫除け対策をしてから野原で寝っ転

記事を読む

「中秋の名月」って何をするの?いつなの?ちゃんと意味を知っていますか。

最近、月をゆっくり眺めたことありますか。 日本の秋の夜長を楽しむ行事といえば、十五夜の

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑