怖い感染症の一つ 溶連菌の症状とは

Sponsored Link

冬に多い病気といえば、風邪インフルエンザノロウィルス溶連菌があります。インフルエンザやノロウィルスはよく話題になりますが、溶連菌はいまいち知名度がありませんね。症状や治療方法を知って、予防対策をしっかりしましょう。

Sponsored Link

 

溶連菌にかかるとどんな症状がでるの?

483-01

溶連菌は冬や春から夏にかけて子どもがよく感染する感染症です。風邪と似たような症状が中心で、のどの痛みや39度前後の高い発熱があります。風邪とは違う特徴としては、咳やくしゃみが少ないことや舌に白いぷつぷつしたものができるイチゴ舌になったり、手足を中心に赤く小さな発疹ができたりします。

溶連菌から発症する症状自体はそこまで重篤な症状にはなりません。怖いのは合併症で咽頭炎や扁桃炎、重症化するものとしては肺炎や腎炎も主な合併症としてあげられています。

ほかに傷があると傷口からの感染もあり、傷口が化膿をおこすこともあります。この症状が合併症よりも怖いといわれていて、手足が壊死したり、多臓器不全を引き起こしたりすることでおよそ30%の人が亡くなっています。

主な溶連菌の症状よりこの死亡率の高い症状を引き起こす溶連菌の種類があるので、溶連菌が怖いといわれている理由です。発熱と同時に手足の痛みや腫れがあるときは早めに病院で検査をしてもらいましょう。

 

潜伏期間はどれくらい?

溶連菌の潜伏期間は2~5日で、感染経路としては飛沫感染や溶連菌に接触した手指や食品を口にすることで経口感染があります。風邪やインフルエンザを予防するには手洗いうがいが効果的ですが、溶連菌も同じように予防することができます。

 

どんな治療をするの?

483-02

体調不良で溶連菌の疑いがある場合はまず検査をします。この検査はとても簡単で、のどの粘膜を綿棒のようなものでこすり、結果は10分程度ででます。

溶連菌は薬の飲用で治療します。種類は抗生物質で、飲み始めると2、3日で熱も下がって元気になりますが、免疫が下がっている状態では他の合併症にかかる危険性はまだありますし、菌が残っていると再発してしまいます。治ったように感じても処方された薬は全て飲みきりましょう。現在、溶連金に対する抗生物質は10日分処方されることが一般的です。

 

大人にもうつる?

483-03

子どもが中心に感染する溶連菌ですが、大人でも免疫力が低下している人妊娠している人は特に注意が必要です。子どもがいる人も感染経路が多くなることで感染する確率は高くなります。大人が溶連菌にかかるといつもの風邪と思ってそのまま放置しがちで、合併症を起こして重症化することも多いです。おかしいと思ったらすぐに病院で検査してもらうようにしましょう。

 

感染症はまず病原菌を持ち込まないことも大切ですが、症状を知って手早い処置と完治が重要です。風邪と似たような症状だけについ見過ごしがちな溶連菌。怪しい症状にかかったらすぐに検査をして、重症化する前にしっかりと治してしまいましょう。

 

Sponsored Link

関連記事

目を洗いたいときの救世主【洗浄液】正しく使えてますか?

春に目がかゆくなっても絶対に花粉症だなんて認めたくないモカcaféがお送りします。 今の世の中

記事を読む

こんなに簡単でいいの?グリーンスムージーのすすめ

なんだかこの頃あっちでもこっちでも緑色のとろっとしたもの飲んでる人、見かけませんか? それがグ

記事を読む

ミキサーの時代終了? スロージューサーとは?

■スロージューサーってどんなしくみでジュースにするの? 果物や野菜から果汁や野菜ジュースを

記事を読む

現代病?家族のケータイ依存の治し方!

■ケータイ依存ってどんな状態?(yahoo知恵袋より) 『携帯依存症について…兄なんですが携帯

記事を読む

大根 はちみつ 風邪

これから寒くなってくると、風邪が流行する季節です。 のどの痛みや咳によく効くのが、この

記事を読む

どうして?いつまでも風邪が治らない。生活を見直して不安を吹き飛ばしましょう!

風邪はいつも咳とのどの痛みに悩まされるモカcaféです。 一般的な風邪はどんなにひどくても3日で治

記事を読む

乾燥肌のかゆみの対処方はどうすればいい?

  いつの間にか肌がカサカサになって自分でも気づかずにボリボリしている時はあ

記事を読む

日焼け対策! 薬局へ行く前に・・・

朝起きて外をのぞくと小雨がパラパラ・・・ 今日は涼しいなぁなんて出かけていると雲の切れ

記事を読む

鍋

本気で痩せたいならお鍋!ダイエット効果抜群の強~い味方

鍋物で痩せられると言われるようになってからしばらくたちますね。試してみたいけれど、実際に効果があるの

記事を読む

冷え性で悩む女性必見!漢方薬も視野に入れた体質改善を

医学的には「冷え性」という病名はないものの 冷え性で悩んでいる女性は大勢います。

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑