怖い感染症の一つ 溶連菌の症状とは

Sponsored Link

冬に多い病気といえば、風邪インフルエンザノロウィルス溶連菌があります。インフルエンザやノロウィルスはよく話題になりますが、溶連菌はいまいち知名度がありませんね。症状や治療方法を知って、予防対策をしっかりしましょう。

Sponsored Link

 

溶連菌にかかるとどんな症状がでるの?

483-01

溶連菌は冬や春から夏にかけて子どもがよく感染する感染症です。風邪と似たような症状が中心で、のどの痛みや39度前後の高い発熱があります。風邪とは違う特徴としては、咳やくしゃみが少ないことや舌に白いぷつぷつしたものができるイチゴ舌になったり、手足を中心に赤く小さな発疹ができたりします。

溶連菌から発症する症状自体はそこまで重篤な症状にはなりません。怖いのは合併症で咽頭炎や扁桃炎、重症化するものとしては肺炎や腎炎も主な合併症としてあげられています。

ほかに傷があると傷口からの感染もあり、傷口が化膿をおこすこともあります。この症状が合併症よりも怖いといわれていて、手足が壊死したり、多臓器不全を引き起こしたりすることでおよそ30%の人が亡くなっています。

主な溶連菌の症状よりこの死亡率の高い症状を引き起こす溶連菌の種類があるので、溶連菌が怖いといわれている理由です。発熱と同時に手足の痛みや腫れがあるときは早めに病院で検査をしてもらいましょう。

 

潜伏期間はどれくらい?

溶連菌の潜伏期間は2~5日で、感染経路としては飛沫感染や溶連菌に接触した手指や食品を口にすることで経口感染があります。風邪やインフルエンザを予防するには手洗いうがいが効果的ですが、溶連菌も同じように予防することができます。

 

どんな治療をするの?

483-02

体調不良で溶連菌の疑いがある場合はまず検査をします。この検査はとても簡単で、のどの粘膜を綿棒のようなものでこすり、結果は10分程度ででます。

溶連菌は薬の飲用で治療します。種類は抗生物質で、飲み始めると2、3日で熱も下がって元気になりますが、免疫が下がっている状態では他の合併症にかかる危険性はまだありますし、菌が残っていると再発してしまいます。治ったように感じても処方された薬は全て飲みきりましょう。現在、溶連金に対する抗生物質は10日分処方されることが一般的です。

 

大人にもうつる?

483-03

子どもが中心に感染する溶連菌ですが、大人でも免疫力が低下している人妊娠している人は特に注意が必要です。子どもがいる人も感染経路が多くなることで感染する確率は高くなります。大人が溶連菌にかかるといつもの風邪と思ってそのまま放置しがちで、合併症を起こして重症化することも多いです。おかしいと思ったらすぐに病院で検査してもらうようにしましょう。

 

感染症はまず病原菌を持ち込まないことも大切ですが、症状を知って手早い処置と完治が重要です。風邪と似たような症状だけについ見過ごしがちな溶連菌。怪しい症状にかかったらすぐに検査をして、重症化する前にしっかりと治してしまいましょう。

 

Sponsored Link

関連記事

ミキサーの時代終了? スロージューサーとは?

■スロージューサーってどんなしくみでジュースにするの? 果物や野菜から果汁や野菜ジュースを

記事を読む

季節の変わり目 「体調の変化」 に、要注意です!

季節の変わり目に、体調が何だかすっきりしないと感じることはないですか。 特に、残暑とは思えない

記事を読む

筋トレして運動オンチ卒業♪

近頃は運動不足。メタボまでは行かないけど、筋肉はない。体型が崩れつつある。 ●オヤジの入り

記事を読む

もしかしてあなたも過多月経?

日本は、先進国の中でも、婦人科検診受診率がダントツに低い国なのだそうです。 やはり、伝統的に我

記事を読む

体の味方! プロテアーゼ

今日の話題は「プロテアーゼ」。 これは体にとってとても助けとなるものなのです。 では、そ

記事を読む

オリーブオイルの効果がすごい!!

【オリーブオイルの効果がすごい!!】 テレビや雑誌で取り上げられ、すでに大人気となっている

記事を読む

ダイエットは短期集中に限る!部分痩せにTRY

痩せたい。でも食べたい。 女性にとって永遠のテーマである「ダイエット」 ウィンド

記事を読む

花粉症にはヨーグルトが効く?

春、あたたかくなってきたと感じる前に目や鼻がかゆくなって「花粉症」の季節到来。なんとか症状を軽くした

記事を読む

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のように寒くなってくるとインフルエ

記事を読む

【来年も来る!?】最新! 花粉症対策【2015年】

皆さんは花粉症に悩まされてはいませんか? 鼻水、咳、涙目…etc と、本当にやっかいなも

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑