床暖房の気になる電気代やガス代

Sponsored Link

冬の暖房で一番あたたかくて効率よく温められるのは床暖房といいますが、床暖房にした場合どれくらい電気代やガス代がかかるのでしょうか?

床暖房を入れるなら電気とガスどっちがいいの?

470-01

ランニングコストを単純に考えるのであればガスがイチオシのおすすめです。だいたいの試算となりますが、12時間連続で使用して10畳の部屋を温めた場合、1ヶ月の床暖房費を比べてみると、電気の場合は約6000円、ガスの場合は4000円とかなり差が出ます。
今の家がオール電化や太陽光発電がある場合はそこまで気になる差ではないかもしれませんが、通常で使うのであればこの差は大きいですね。

 

電気にしたときのメリットってなに?

電気タイプを選んだ場合は、設置がDIYでできてしまうほど簡単なのでリフォームでの導入も簡単に済ませることができます。またオール電化や太陽光発電だと、新たにガスを導入しなくていいので光熱費が統一化できるので基本使用料が新たに発生することがありません。

 

ガスにしたときのメリットってなに?

ガスタイプを選択した場合のメリットは床の下に温水が巡るので温まるのが早く、やはり月の使用料金が抑えられることにあります。これでガスを発電するタイプの釜やエコキュートなどエコ商品に変えることでさらに使用料金を抑えることもメリットの一つです。

わかりやすいガス床暖房のしくみはこちら

どんな使い方が一番効率がいいのかな?

床暖房によってはタイマー機能がついていますが、実は小まめにONOFFを繰り返すことで使用料金が高くなってしまいます。

電気でもガスでも最初に温まるまでの時間が一番料金がかかります。温まるまで早いガスでも最初の1時間は45円ほど。温まってからの同じ1時間は7円ほどとずいぶん差が出てしまいます。少しくらいの外出や他の部屋への移動であればつけっぱなしにしておくのが一番効率のよい使用方法です。
そう考えるとガスタイプを選ぶ場合は、床暖房の導入と同時に発電もできる釜に変えておくと点けっぱなしにしておくことに抵抗もなくよいかもしれませんね。
また床が温かくなることで空気も温める床暖房は敷物や絨毯などを上に敷いてしまうと、空気を温める力が半減してしまいます。床に座ったり、歩いたりしたときの温かさも半減してしまうので、床暖房をつける冬は敷物を外してしまいましょう。

470-03

 

床暖房は足元から冷える冬にはとても効率のよい暖房器具です。せっかくのよい暖房器具を導入しようか考えるのであれば家にあったタイプを導入して、効率よく温めて寒い冬も温かく過ごしましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

知らないと損するかわいいポーランド食器

かわいい食器を見るとついそろえたくなるモカcaféがお送りします。 いまはかわいい雑貨屋さんも

記事を読む

プロポーズするときに指輪は必要ですか?

アクセサリーには特にこだわりのない女子力低めのモカcaféがお送りします。 いろいろと質問があ

記事を読む

引っ越し祝いのお返しあれこれ

引っ越し祝いを貰ったらきちんとお返しをしなければなりませんが、引っ越しでばたばたしているとどうしても

記事を読む

お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。 11月にもなるとCMをにぎわ

記事を読む

エアコンを安く使うコツとは? 冷房と除湿の使い分けポイント

夏のエアコンは冷えすぎない除湿が好きなモカcaféです。 暑くなって大活躍のエアコン。昨今はほ

記事を読む

二日酔い対策は?頭痛の早急な治し方は?

二日酔いを経験した事で、てっきりお酒を飲むのが怖くなってしまったチビママなのです。 皆さん、二

記事を読む

写真をアルバムに整理するテクニック

どこかにお出かけしたり、子供の成長を記録したりしていると、いつの間にかたくさん溜まってしまうのが写真

記事を読む

母乳育児とその効果

今、子育て真っただ中で、毎日ドタバタした日々を送っている「チビママ」です。 今日は母乳について

記事を読む

子どもが習い事で悩んでいる時はどうするの?

今や子どもが習い事をするのは当たり前の様な時代でもあります。 たくさん習い事をしている子供の中

記事を読む

子供と行く!鉄道模型の運転を体験しよう!

■鉄道模型の運転って、何が楽しいの? こちらの記事 (http://www.sankei

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑