床暖房の気になる電気代やガス代

Sponsored Link

冬の暖房で一番あたたかくて効率よく温められるのは床暖房といいますが、床暖房にした場合どれくらい電気代やガス代がかかるのでしょうか?

Sponsored Link

床暖房を入れるなら電気とガスどっちがいいの?

470-01

ランニングコストを単純に考えるのであればガスがイチオシのおすすめです。だいたいの試算となりますが、12時間連続で使用して10畳の部屋を温めた場合、1ヶ月の床暖房費を比べてみると、電気の場合は約6000円、ガスの場合は4000円とかなり差が出ます。
今の家がオール電化や太陽光発電がある場合はそこまで気になる差ではないかもしれませんが、通常で使うのであればこの差は大きいですね。

 

電気にしたときのメリットってなに?

電気タイプを選んだ場合は、設置がDIYでできてしまうほど簡単なのでリフォームでの導入も簡単に済ませることができます。またオール電化や太陽光発電だと、新たにガスを導入しなくていいので光熱費が統一化できるので基本使用料が新たに発生することがありません。

 

ガスにしたときのメリットってなに?

ガスタイプを選択した場合のメリットは床の下に温水が巡るので温まるのが早く、やはり月の使用料金が抑えられることにあります。これでガスを発電するタイプの釜やエコキュートなどエコ商品に変えることでさらに使用料金を抑えることもメリットの一つです。

わかりやすいガス床暖房のしくみはこちら

どんな使い方が一番効率がいいのかな?

床暖房によってはタイマー機能がついていますが、実は小まめにONOFFを繰り返すことで使用料金が高くなってしまいます。

電気でもガスでも最初に温まるまでの時間が一番料金がかかります。温まるまで早いガスでも最初の1時間は45円ほど。温まってからの同じ1時間は7円ほどとずいぶん差が出てしまいます。少しくらいの外出や他の部屋への移動であればつけっぱなしにしておくのが一番効率のよい使用方法です。
そう考えるとガスタイプを選ぶ場合は、床暖房の導入と同時に発電もできる釜に変えておくと点けっぱなしにしておくことに抵抗もなくよいかもしれませんね。
また床が温かくなることで空気も温める床暖房は敷物や絨毯などを上に敷いてしまうと、空気を温める力が半減してしまいます。床に座ったり、歩いたりしたときの温かさも半減してしまうので、床暖房をつける冬は敷物を外してしまいましょう。

470-03

 

床暖房は足元から冷える冬にはとても効率のよい暖房器具です。せっかくのよい暖房器具を導入しようか考えるのであれば家にあったタイプを導入して、効率よく温めて寒い冬も温かく過ごしましょう。

Sponsored Link

関連記事

レッツ模様替え!おしゃれな部屋にはどんな家具?

女子というのは雑貨屋めぐりが好きな生き物です。 今暮らしている間取りなんて度外視して大きなシェルフ

記事を読む

写真をアルバムに整理するテクニック

どこかにお出かけしたり、子供の成長を記録したりしていると、いつの間にかたくさん溜まってしまうのが写真

記事を読む

車検の費用はいくらかかる?目安はどの位の金額が必要?

車の詳しい事に興味はないですが、いつか自分でも運転に挑戦してみたいと思っているチビママです。

記事を読む

いざという時の備えに。防災セット購入のススメ

■ 防災の日を知っていますか? 防災の日は毎年9月1日です。 私たち国民が災害についての

記事を読む

感染したくない!ノロウイルスを予防する方法

冬になるとノロウイルスに感染したニュースが飛び込んできます。とても感染力の強いことで有名なノロウイル

記事を読む

非常食特集「もしもの為に備えていますか?」

■ 非常食に適した食材 東日本大震災をきっかけとして、非常食に対する意識が高まっていると思いま

記事を読む

今も昔も!よくできたね、ご褒美シール!

■ごほうびシールってどうやって使ってる? 宿題をしたら 出席をしたら(皆勤だとキラキ

記事を読む

スニーカーの洗い方

運動や移動に便利なスニーカー。 誰もが一足は持っているものだと思います。 しかし、お手入

記事を読む

梅雨時期の室内干しにお勧めの洗濯方法やアイデアグッズを紹介します♪

いよいよ到来してしまった「梅雨」ジメジメした季節・・もちろん恵みの雨でもあり、雨ならではの楽しめる季

記事を読む

秋が最適!一足先に窓の大掃除をしよう!

年末と言えば大掃除ですよね。 普段見ないふりをしている箇所も大掃除となるとやらなきゃ!

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑