子供向けスキースクールの選び方

子供のうちにいろんな経験をさせてあげたいものですね。冬にできる運動の定番といえばスキー、スノーボード、スケートがあります。そのうちスキーについて、スクール選びについて調べてみました。

Sponsored Link

 

スクールで教えてもらったほうがいいのかな?

475-01

初めてのスキーデビューでは、自分で教えるかスクールに入れようか迷いますね。自分の熟練度やお子さんの性格に合わせてあげたほうがよいとは思いますが、自分のスキー熟練度があまりないようであればスクールに入れるほうがいいです。

慣れている親が教えると危ないことや注意点を聞いても甘えが出て聞かないこともあります。また我流で覚えているとこういった注意点を改めて考えると自分がやらないことを子供はすることもあります。今後の安全面を考えても教えることに慣れている先生にお願いするのが一番です。

 

何歳ぐらいから入れますか?

子供向けスクールの対象年齢は満4歳からが通常となっています。年齢よりもお子さんが興味を持っているかどうかのほうが重要なポイントとなります。先生の言うことをきちんと聞けるかどうか。飽きてしまったときのために時間が短いものを選ぶなど、お子さんの性格に合わせたスクール選びをしましょう。

 

プライベートレッスンの方がいい?

475-02

レッスンを個人のレベルに合わせて細かく指導してほしいのであればプライベートレッスンの方が良いです。家族で一緒にレッスンを受けるのもありですね。

団体レッスンの場合は、同じような年齢の子が多いので競争相手になることもあってレッスンで上達するのによい刺激になることもあります。小学校高学年の子が幼稚園くらいの子が多いレッスンに入ってしまうと、先生が小さい子で手いっぱいになってしまって、教えてもらったことができているのに先を教えてもらえない、などということも起こる場合があります。

 

スクールに行くときはどんな物が必要?

475-03

スクールには必要な小物がついている場合があります。どんなものがついているのかはスクールに事前に確認するほうがよいでしょう。基本的にはスキー板などスキーをするために必要な道具、防寒具があれば大丈夫です。

防寒具なども着替えをスクール用に準備する必要はありません。スクール中は着替える時間はありませんので、基本のウェアセット、手袋、ニット帽、発熱するタイプの下着、スポーツインナー、厚手の靴下があれば十分です。雪焼けが気になるとゴーグルを持たせたくなりますが、ゴーグルは扱いが難しいので必要ありません。

 

初めてのスキースクールは良いところを選びたいですね。スキー場に行ってから飛び込みで申し込みをしてもいいのですが、あらかじめどんな環境か下調べをして、必要なものなど事前確認や予約をしてからお出かけするといいですよ。

Sponsored Link

関連記事

リカちゃん人形が好きな理由(わけ)

お母さんが子どもの頃からあって今でも愛され続けているかわいいお人形と言えば? そう!真っ先に思

記事を読む

【サバイバルゲーム】 ルールとマナーを守って楽しもう

【サバイバルゲーム(サバゲー)とは?また、そのルールは?】 サバゲーとは、エアソフトガンを使用して

記事を読む

スキーを始めようとしたら…ショートスキー?ファンスキー?なにそれ?

雪山に行った二日後は行動不能になるモカcaféがお送りします。 冬のスポーツといえばやっぱり雪

記事を読む

漫画の大人買いはどう考えてもおすすめ!

■漫画の大人買いとは何冊から? マンガを買うときに大人買いといわれるのは何冊からですか?

記事を読む

子供と行く!鉄道模型の運転を体験しよう!

■鉄道模型の運転って、何が楽しいの? こちらの記事 (http://www.sankei

記事を読む

今日から文学女子。この秋のおすすめ本。

外もすっかり涼しくなり、日も短くなってきました。 長い夜を利用して読める「おもしろくてためにな

記事を読む

カメラ好きなら挑戦してみる価値アリ!フォトマスター検定!

■フォトマスター検定って何?持ってたらどんなメリットがあるの? フォトマスター検定とは写真

記事を読む

ラジコンドリフトは奥が深い

コントローラーを握ると身体も一緒にかたむくモカcaféです。 映画やドラマ、マンガなど見世物走

記事を読む

リアルも可愛いも叶う!東京でできる食品サンプル体験

「お腹すいたね。何食べる?」 「えー。なんでもいいなぁ。とりあえずレストラン階に行って見てみよ

記事を読む

フォトフレームの素材選び

写真もデジタルカメラやスマートフォンで撮ることが多くなって、自分で加工もいろいろと楽しめるようになり

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑