冷凍のカニでもおいしい食べ方

冬の鍋に豪華な食材として人気のカニ。せっかく食べるのならおいしく食べたいですよね。自宅でも、通販で届くような冷凍のカニでもお店で食べるようなおいしい味に仕上げるカニの基本調理ポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

 

どうやって解凍したらいいの?

通信販売を利用して購入したカニのほとんどは冷凍した状態で届きます。実はこの冷凍カニは解凍する方法を間違えるとおいしさが半減してしまいます。

解凍するときは冷蔵庫で12時間以上かけてゆっくりと解凍します。このときグレースと呼ばれる表面に張っている氷の膜が溶けて結構な量の水が出ます。新聞紙にくるんだり、下に深さのある皿などを置いたりして、冷蔵庫内が水浸しにならないようにしましょう。またカニがばらばらになってなくて姿のままの場合は、カニ味噌が流れでないように仰向けにして解凍します。

 

種類によって茹で方が違うの?

394-01

カニはいろんな種類がありますね。タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニ、毛ガニ。この辺りが王道でしょうか?

カニを茹でる基本の茹で方は水1リットルに対して、塩15g~20gを溶かして沸騰させたお湯に甲羅を下にして入れ、再沸騰してから20分茹でて軽く水洗いします。毛ガニに関しては、塩の分量が変わります。水1リットルに対して塩35g~40g入れます。甲羅を下にすることと茹で時間は同じです。

注意したいのは茹でる前のカニの状態です。茹でるカニは解凍したもの、もしくは半解凍したものを利用します。冷凍した状態で茹でると身がボソボソしてしまいます。同じように電子レンジを利用しての解凍も厳禁です。また甲羅が赤いものはすでにボイルされているカニです。再度茹でてしまうとせっかくのうまみが逃げてしまいます。鍋に入れるときも最後に添える程度にして再度茹でないようにしましょう。

 

グリルで焼いても大丈夫?

394-02

焼きガニは生のタラバガニの足を使います。切り口の片方をアルミホイルで包むことで水分が流れ出ることを防ぎます。ガス台のグリルを利用する場合は焼きすぎに注意しましょう。焼き汁の流れ落ち防止でアルミホイルを下に敷いたときは、両面焼きでも一度ひっくり返してまんべんなく火が通るようにするといいです。

 

ボイル済み冷凍のものと生冷凍のもの味は違う?

394-03

ボイル済みのものは毎日のようにカニを茹でているプロが状態を見極めながら茹でています。たくさんのカニを一度に茹でているので、カニのおいしさがしっかりしみていて生を冷凍したものよりおいしいという人も多くいます。再度茹でてしまうと味が落ちてしまうので、そのまま食べるにはボイル済みのカニを購入して解凍したらすぐに食べるのがおすすめの食べ方です。

焼きカニや茹でたての温かいカニが食べたい場合は生カニがおすすめです。おいしく食べるためにはボイルでも生でも、ゆっくり時間のかけた解凍と調理で火を何度も通しすぎないことがポイントです。

 

食べ始めるとつい黙々と食べてしまうカニですが、冬の味覚として味わいたい一品ですね。解凍方法や調理方法でおいしさが全然違ってきますので、冷凍カニでも生カニでもうまく調理しておいしくいただきたいものですね。

Sponsored Link

関連記事

かぼちゃで、冬至を美味しく元気に過ごしましょう!

ホクホクと美味しいかぼちゃは好きですか? 太りそうだから食べないとい人もいるようですが

記事を読む

湯豆腐の季節到来!待ちに待っていた方いらっしゃいますわね?

皆さま、ご機嫌よう! お正月はいかがお過ごしでして? わたくし、メルボルンでうだってまい

記事を読む

訳ありのカニが激安!通販してよね!

■カニといえば… カニといえば、1杯5000円位するのが当たり前ですよね。 タラバガニなんか

記事を読む

何故か今、鶏もも肉とキャベツですの

皆さま、鶏もも肉はお好きでいらっしゃいますか? それではキャベツはいかが? たいへん申し

記事を読む

コーヒーだけが飲み物じゃない!今日から紅茶党になろう。

なぜか猫も杓子もコーヒー、コーヒーと騒がしくなって久しい日本列島。 つき合いで無理に飲んでいる

記事を読む

パーティータイムですのよ。お料理なさるのならシンプルになさいませ

皆さまのパーティーの定義とはどんなものでしょう? お屋敷に華やかな人々が集い、名の知れた料理人

記事を読む

いちごジャムの材料に必要な材料は何でしょうか?

いちごジャムは市販で販売されている物も数多くありますが、中には自分で作っている人や、手作りしたけれど

記事を読む

いつものお弁当おかずをお花見らしく大変身

もうすぐ桜の季節です。お花見でお弁当を持っていくときに、なんだかいつものお弁当ではなんとなくつまらな

記事を読む

春になったよ!つくしを知ろう 使える料理レシピ

まだまだ寒さは続いていますが、日ごとに春を感じる日も増えてきました。 先日子どもと散歩

記事を読む

「おせち料理」の意味を知って、手作りしてみませんか!

おせち料理とは、お正月に食べるお祝いのお料理です。 最近は、有名料亭の数万円するものもあり、

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑