感染したくない!ノロウイルスを予防する方法

Sponsored Link

冬になるとノロウイルスに感染したニュースが飛び込んできます。とても感染力の強いことで有名なノロウイルスはどうしたら予防できるのでしょうか?

 

どうやってうつるの?

468-01

感染症を予防するにはどのようにして感染するのか、その感染経路を知っておく必要があります。ノロウイルスは食中毒なので、ウイルスが付着したものを食べることで感染します。ただ普通の食中毒ウイルスとノロウイルスで違うのは、空気中でもウイルス生存率が非常に高いため、ノロウイルスが付着した手や衣服で触れたものに触れるとどんどん広がっていくことです。

そうしてウイルスが広がっていくことにより、汚染された手指をなめたり、食材を触ったりすると口からウイルスが進入して感染します。

 

予防法としてできることはある?

468-02

感染経路はノロウイルスが口に入ることなので、食材を取り扱う前にはしっかりと手洗いをしましょう。また汚染された手で触れると触れたところにもウイルスが付着します。ドアノブなどは小まめに消毒を行い、手洗いは外から帰ってきたら必ずしっかりとするようにします。

また、ノロウイルスが多く存在している食材は二枚貝だともいわれています。冬によく利用する牡蠣も感染経路として濃厚な食材なので、牡蠣を使用した場合はしっかりと調理器具を洗浄、消毒をしましょう。ノロウイルスは熱に弱いので加熱した場合はいいのですが、サラダなど生食に使う食材を扱う前には特に気をつけて消毒を心がけたいものです。

消毒で気をつけたいのは、ノロウイルスはとても強いのでアルコール消毒では死滅しないことです。手洗いをしないでアルコール消毒をしたからといって安心しているとノロウイルスを広げるだけになってしまいます。手洗いでしっかりと爪や皮膚の間に入り込んだウイルスを石鹸で浮かせて洗い流しましょう。

 

ラクトフェリンが効果的って本当?

NHKでも紹介されたことで有名となったラクトフェリンのノロウイルス予防効果ですが、こちらについては様々な研究が続けられています。森永のHPによると、ラクトフェリンの胃腸感染症に対する予防効果については50年以上も前から注目されて研究していて、論文もいくつか発表されています。

森永のラクトフェリン研究CM

 

効果が出るのは主に毎日ラクトフェリンを摂取している人で、週に2~3回程度だと効果はほぼ半減します。つまり効くからと聞いて一日や二日摂取したからといって効果が出るものではないことは注意点ですね。

ラクトフェリンを摂取している頻度が週1回程度の人でノロウイルスに感染した人は1.8%に対して週2~3回より多い人は0%だったことから、持続して摂取することで効果の期待はできます。

 

家族が感染!どうやって消毒したらいい?

468-03

家族に感染者が出た場合はとにかく隔離と家中の消毒、吐しゃ物などがある場合には処理方法にも注意が必要です。

消毒については先述したとおりアルコール消毒では効き目がないので、漂白剤など塩素系の洗剤を使用します。窓を開けて喚起を確保したら、使い捨てのマスクや手袋でできるかぎり直接ウイルスに触れないように自身を防護して吐しゃ物を除去、周りやドアノブなどみんなが触れる場所を消毒していきます。

感染者が利用したトイレは必ずふたをして流すよう徹底し、使用後は消毒をしましょう。感染者の吐しゃ物や便には大量のウイルスがいるので、近づくのは処理をする人だけで防護していない他の家族は近づけないようにこころがけてください。

汚れた服などをそのまま洗濯機であらってしまうと洗濯機にウイルスが蔓延してしまいます。かならず別のバケツなどで洗浄、消毒したあとで洗濯するようにしましょう。

 

感染してしまうと大変なノロウイルスは普段から持ち込まない、拡げないことで予防は可能です。インフルエンザなど他の感染症にも手洗いは有効ですので、しっかりと毎日の手洗いで感染症予防して健康に過ごしましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コンビニのプリントサービスで年賀状を作成しよう

年賀状を作成しようとしたらデータはあるのにプリンターが使えない!なんてことはありませんでしたか?

記事を読む

おしゃれに素敵に鮮やかに 照明ひとつで部屋は変わる

あなたは自分の部屋、気に入ってますか? インテリア、壁紙、家具の置き方一つで様々な表情を見せま

記事を読む

三倍返しは嘘!? ホワイトデー義理チョコのお返しランキング&オススメ

義理チョコのお返し、毎年どうしていますか? 「恋人たちの愛の誓いの日」とされるバレンタインデー。

記事を読む

春こそ断捨離のススメ

新学期や新年度、春は新しい生活の始まりです。だからこそ、いらないものをすべて断捨離してすっきりした気

記事を読む

スニーカーの洗い方

運動や移動に便利なスニーカー。 誰もが一足は持っているものだと思います。 しかし、お手入

記事を読む

母乳育児とその効果

今、子育て真っただ中で、毎日ドタバタした日々を送っている「チビママ」です。 今日は母乳について

記事を読む

出産の内祝いのお返しは何が最適?内祝いの意味とは?

出産してから、少し出産のお祝い毎に詳しくなった「ちびまま」がお伝えします。 出産してからは、休

記事を読む

雨の休日を楽しく過ごすには

せっかくの休日。前日からあれをして、これをして、といろいろ計画していたのに朝起きてみたら雨。一気にや

記事を読む

子どもが習い事で悩んでいる時はどうするの?

今や子どもが習い事をするのは当たり前の様な時代でもあります。 たくさん習い事をしている子供の中

記事を読む

辛い花粉症。空気清浄機は効果があるのかな?

2月になると春めいて、気持ちもウキウキするはずなのですが・・ なぜか辛い花粉の季節がやってくる

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑