貯金だけじゃないお年玉の使いみち

お正月といえば、大人も子供も話題はお年玉でしょうか。渡す大人も、もらう子供も気になるお年玉の相場。みんなどれくらいもらっているの?一般的な相場について調べてみました。

Sponsored Link

 

お年玉の相場はいくらくらい?

441-01

やっぱり一番に気になるのはお年玉の相場ですよね。渡す大人はあまり多すぎてもいけないし、少なすぎてもいけないし、悩むところです。親戚間の暗黙相場があることもあるので、今年から渡すことになる場合は両親にこっそり聞いておくのも手です。

一般的な相場としては、小学校低学年までは千円、高学年になると3千円、中学生は5千円、高校生ともなると1万円というのが相場のようです。

 

お年玉は貯金しておくべき?

お子さんが小さいとお年玉は親が管理することになります。渡すほうもお金は親にわたることはわかっていますが、あくまでお年玉は子どもがもらったものです。子どもが自分で考えて使えるようになるまでは貯金しておくといいでしょう。

 

貯金したお年玉はいつ使う?

441-03

子どもがお年玉を貯金していることを理解しているのであれば、使いたいと要望があったときは渡すようにしましょう。

貯金を続けた場合、成人した際に今までのお年玉と月々の子供のための積み立て貯金と一緒に通帳を渡すなど成人のお祝いとするという意見もあります。ほかには誕生日お祝いの資金に足したり、学業で急な出費が必要なこともありますので、子供のための出費には使ったりするという意見もあります。

 

お年玉の使いみちは貯金だけじゃない

441-04

中学や高校とまでなると親に渡すこともなく、自分のお小遣いとして使うことも多いお年玉。以前はゲームなどに使うという意見が多かったのですが、ここ数年は携帯電話など持ち運びできる電子機器を買う予算に充てることも多いようです。携帯電話の場合は月々の通話料金も発生しますので、親子で話し合いもしっかりしておく必要があります。

また普段会わない親戚からのお年玉には入学祝いや卒業祝いも含めて多めに包まれていることがあります。封筒がわけてあればわかりやすいのですが、卒業入学の頃は少し注意して金額を見てお礼を忘れずに伝えましょう。

 

お年玉の対象となる子どもが多いとお正月は懐の寒い行事となりますね。世間の相場も大事なのですが、一番大事なのは今まで築き上げられてきた親戚間のルールです。お年玉を渡すのは何歳からで金額はいくらなのか、親戚間のルールは今まで管理してきた先輩である親にしっかり確認しておきましょう。

Sponsored Link

関連記事

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~? ハイ、それぴーやまです。

記事を読む

年末ジャンボ宝くじの連番とは?

年末ジャンボ宝くじの季節がやってくると必ず迷うのが連番で購入するか、バラで購入するかだと思うのですが

記事を読む

タバコの値段はどんどん上がる。税収ってどうなってんの

こんばんは。文句です。 健康問題なんかでよく取り沙汰されるタバコ。 日本の国民の皆様

記事を読む

車検の費用はいくらかかる?目安はどの位の金額が必要?

車の詳しい事に興味はないですが、いつか自分でも運転に挑戦してみたいと思っているチビママです。

記事を読む

年末ジャンボ宝くじをバラで購入する事は出来るの?

年末ジャンボ宝くじが発売されると普段は宝くじを購入しない私でも、何枚か購入してみようかな?と言う気持

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑