正月太りしちゃう人のダイエットはいつから?

Sponsored Link

もうすぐお正月です。親戚が集まって豪華な食事に朝からお餅…お正月休みが終わる頃には体重計にのるのが怖い…。こんな経験ありませんか?

正月太りしちゃったらダイエットはいつはじめる?どうしたら防げる?気になる点を調べてみました。

Sponsored Link

 

正月太りってどんな太り方?

447_01

お正月休みが終わるころ、体重計にのったら記憶よりもかなり体重が増えていた、なんてことはありませんか?それがいわゆる「正月太り」です。

では正月太りにお悩みの皆さん。お正月の過ごし方を思い出してみてください。

暮れにはカウントダウンと称して仲の良い仲間と集まって豪華な食事を除夜の鐘が聞こえるまで食べて飲んで、お正月は起きたらすぐにお雑煮でお餅とおせち。親戚が集まればまた豪華な料理やお酒が時間関係なく続く。その間運動はしていますか?その状態が何日続きますか?

食事量や摂取カロリーもかなりのものですが、暮れからお正月中にかけて時間に関係なく食べ続けるような不規則な食生活運動不足が一番の太る原因です。

 

太ってしまった時の対策法

447_02

正月太りの原因の多くは不規則な生活と運動不足です。どちらが原因でも身体がむくみやすく、むくむということは身体の循環機能が正しく働いていません。ストレッチやマッサージを利用してむくみをまず取って、血流やリンパの流れを確保してあげましょう。

また生活リズムを戻すことも大切です。会社や学校が始まるまでまだ日にちがある、とごろごろしないで、朝起きて軽く散歩するくらいの運動をプラスします。お正月に取りすぎたカロリーはまだ脂肪に変わりきっていませんが確実に脂肪に変わっていくので定着する前にしっかり燃焼してあげましょう。

 

そもそも太らないためにやること

447_03

原因が不規則な生活なので、睡眠時間や食べるものをしっかり管理することが重要です。お餅は1つでお茶碗に大盛り1杯くらいのカロリーがあります。またおせちは日持ちさせる知恵のためにたっぷりの塩や砂糖を使った料理が多くあります。ゆっくり噛んで食べて、腹八分よりも少ないくらいでやめておきましょう。

また、初詣としてよく歩く神社やお寺を選ぶこともよい運動になります。家族や友達との時間つぶしでボーリングなど身体を動かす遊びに出かけるのも運動不足によるむくみ防止になります。

 

正月でも太らない食べ物

4

お正月に食べる太りやすい食材といえば断然お餅です。このお餅。太りやすいのに朝のお雑煮に、おやつにと一日に何度も出てきますよね。

お雑煮やお汁粉ではお餅がとろとろになるまで煮込まれているものが多く、とても吸収しやすくなっているのが原因です。逆にいえば、吸収しにくくなっていれば多少は太りにくくなります。まわりと合わせて食べなければならないときはのりを巻いた磯辺焼きやきなこ餅がおすすめ。

また用意されたおせちや料理に手を付けないわけにはいかないので食べるものや食べ方を考えます。おせちなど食べる順番を選べるものは最初にカロリーの低いものから食べましょう。

豆や昆布、お野菜を使ったものを選んで食べます。ある程度カロリーの低いものをおなかに入れたら場をしらけさせない程度に栗きんとんや伊達巻、お餅などを食べ過ぎない程度にいただきます。先にあげたカロリーの低いメニューもおせちの中ではまだまし、というだけでカロリーや塩分、糖分はたっぷり目なので食べる量には気をつけましょう。

 

あまり食べないように、とはいえほとんど箸を動かしてないと目の前に置かれてしまったりするものです。そういうありがたい気遣いは笑顔で受けて、頭の中では消費するための運動に出る理由作りを考えましょう。せっかくのお正月ですから、おいしく楽しく過ごしたいものですね。

Sponsored Link

関連記事

すぐそばに潜むアナフィラキシーショックの危険症状と対処法

子供の頃は野生児で痛いお返しもよくもらったモカcaféが編集しています。 あたたかくなって蜂が

記事を読む

目を洗いたいときの救世主【洗浄液】正しく使えてますか?

春に目がかゆくなっても絶対に花粉症だなんて認めたくないモカcaféがお送りします。 今の世の中

記事を読む

体を温める飲み物で、リラックスタイム!

 だんだん、温かい飲み物が欲しくなる季節になりました。 でも、温かい飲み物=体が温まる飲み物で

記事を読む

あせもの対策や治し方は?

夏になると勝手に出来ている赤いブツブツありませんか? 自分で気づいた時には、既に痒みが

記事を読む

オリーブオイルの効果がすごい!!

【オリーブオイルの効果がすごい!!】 テレビや雑誌で取り上げられ、すでに大人気となっている

記事を読む

インフルエンザワクチンに効果はあるのでしょうか?

毎年流行しているインフルエンザですが、時期が来たらインフルエンザの予防接種にいきますよね。 た

記事を読む

またお風邪なのね。飲み物で工夫なさって

風邪をひいてしまうのは気持ちがたるんでいるからとおっしゃるむきもありますけれど、 どんなに健康

記事を読む

乾燥肌のかゆみの対処方はどうすればいい?

  いつの間にか肌がカサカサになって自分でも気づかずにボリボリしている時はあ

記事を読む

怖い感染症の一つ 溶連菌の症状とは

冬に多い病気といえば、風邪、インフルエンザ、ノロウィルス、溶連菌があります。インフルエンザやノロウィ

記事を読む

感染性胃腸炎の症状とは?

皆さんは、急にお腹が痛くなったりして我慢出来ない事はありませんか? 毎日、便通がある人でもこの感染

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑