女性の成人式の衣装は振袖が多い?

Sponsored Link

成人式と言えば20歳の最大の行事ではないでしょうか?でも、今や服装の形も変わってきていて振袖の人、スーツの人などいろいろな服装が見られます。今回は成人式の振袖やスーツについて調べてみました。

女性の成人式の衣装はやっぱり振袖なのでしょうか?

振袖

今でも女性の成人式の衣装については振袖が一番人気である事は確かですが、ワンピースやスーツなど、きちんとして正装であれば何を着ていてもいいのです。

自分では正装と思っていても周囲がどうみてもマナー違反と思われる服装はNGになります。

悪までも、自分のこだわりの衣装にとらわれずに格式の場である事を忘れずに衣装の準備を勧めましょう。

何を着て良いのかわからない時には、振袖を準備してみては如何でしょうか?

 

振袖のレンタル代は?

これは安い物から高級な物まであり、着物の織り方や生地の値段や流行によっても毎年左右されます。又、着物だけのレンタルは少なく、成人式のセットとしてレンタルしている業者が多く存在しています。中には記念写真もセットになっている会社もありますよ。

レンタルする場合には、早めにレンタル会社を訪れる方がたくさんの着物を試着する事が出来ますし、お値段の幅や予算なりにレンタル衣装の着物を準備してもらえます。

 

振袖でなくてスーツでも良いのでしょうか?

最近は、成人式にスーツの女性も多くみられます。スーツにすれば、動きやすく髪型や着つけ代などの費用もかからずに済むと言った節約の声も多くありました。

振袖を購入するのが勿体ないので、自分が着用しているスーツを準備する人もいますが、きちんしたスーツであれば問題はありません

振袖を準備する時間がなくて、スーツにする人もいます。

 

スーツはどんな物がいい?

2

スーツを準備する人は、大学生などは次の就活に使えるようにとリクルートスーツを購入している人もいます。

スーツで多い色としては、紺色が人気です。

もちろんスーツに合わせて靴もきちんとした物を準備する必要があります

成人式は一生に一度なので、この時ばかりはと自分でオーダーメイドする人もいるのだそうです。

 

なぜ、成人式に振袖を着るのでしょうか?

日本では江戸時代は着物の女性も多く、子供や独身者は振袖を着る事が多かったのです。この時代は、18歳で留袖にする風習もありました。ただ、いつの頃からか長い袖の着物を振袖、短い袖の着物を留袖と呼ぶようになりました。

昔は、各家庭で振袖の着付けをしていたので、「身を清めて両親と小さい時代の話をしながら今後について語り合う」と言う風習もあったそうです。

成人式の日は、「成人を迎えた事を氏神様に感謝し、これからの人生の門出を祝う」と言う意味もあります。成人式は、子供が両親から大人へと旅立つ日でもあり、お祝いの意味で振袖を着るようになったと言われています。

 

振袖にしてもスーツにしてもきちんとした成人に成長していれば、どちらでもいいのかもしれませんね。成人式は一生に一度ですよ。振袖でもスーツでも自分の希望の服装で出席していいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

どうすればいい?最近のお盆とお供え事情

毎年夏になると必ずやってくるのがお盆。 日本古来の信仰と仏教行事が合体して行われる祖先供養の儀

記事を読む

父の日にあげたいプレゼン定番トランキング 70代編

もう高齢だから、いらないという方も増えている年代ですが、 今まで頑張ってきてくれたお父さんには

記事を読む

地蔵盆の意味は?お供え物の相場はいくらなの?

子どもの頃によく、地蔵盆に参加していた「ちびまま」です。 皆さんは、地蔵盆って言葉を知っていま

記事を読む

安倍川花火大会(2015年)楽しむ♪ための準備 〜食中毒対策など〜

安倍川花火大会とは 安倍川花火大会は静岡の夏の風物詩です。 花火数15000発、人手

記事を読む

母の日のプレゼントランキング

まだ子どもが小さいので今は関係ないですが、今から大きくなったら母の日のプレゼントに期待をしている「チ

記事を読む

「2015夏お中元イマドキの知識&常識:北海道の方に贈る編」

今年もお中元の季節がやってきました。 「北海道出身の上司に贈りたいけど、何がいいかな?」「いつ

記事を読む

入学祝い・出産祝いってどうすればいいの?

入学祝いや出産祝い、「こうするべき」というマナーは調べればいろいろ出てくるけど意外と知りたいのが、「

記事を読む

いまさら聞けない 喪中はがきのマナー!知ってますか?

 その年に近親者に不幸があった場合に、喪中という事で 新年の挨拶を欠くことを、先に知ら

記事を読む

卒業式に袴を着たい!袴に似合う髪形はコレ

卒業式シーズンが近づいてきました。大学や短大の卒業式では女の子の袴姿がとてもかわいらしいものです。昔

記事を読む

「ハロウィン」と言ったら、お菓子!ですよね。

ここ数年、ハロウィンは、イベントとしてかなり定着してきました! ハロウィンパーティをしたり、仮

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑