湯豆腐の季節到来!待ちに待っていた方いらっしゃいますわね?

皆さま、ご機嫌よう!

お正月はいかがお過ごしでして?

わたくし、メルボルンでうだってまいりましたの。

将来砂漠になるらしい土地として当然と言えば当然の暑さでしたわ。

さすがに40度を超えると厳しいものがありますわ。

彼の地にはたくさん日本料理店があるのですけれど、さすがにこの季節、湯豆腐はありませんの。

ようやく冬が本腰を入れ始めた日本で楽しめる湯豆腐についてお話しすることにいたしますわね。

よろしくおつき合い下さいませ。

SnapCrab_NoName_2016-1-27_19-48-2_No-00

タレこそ命!お豆腐には美味しいタレが必要ですわ

SnapCrab_NoName_2016-1-27_19-48-18_No-00

元々お豆腐自体が淡白ですから、そのままいただいてもすぐに飽きてしまいますわよね。

その為に必要なのが付けダレですの。

お醤油でいいじゃないかとおっしゃる方もそれはそれでよろしいですわ。

そこに一味違うタレと薬味をかけていただけば、お豆腐の味はいく通りにもかわりますでしょ?

ご飯が進むぐらい濃い味付けも結構なものじゃありませんこと?

こちら、とても簡単な「土佐醤油」の作り方ですのよ。

材料は、

濃い口醤油 100ml
みりん   大さじ1
酒     小さじ2
鰹節    2グラム
作り方は、

お鍋に醤油、みりん、酒を入れて一煮立ちさせたら鰹節を入れる。

冷めたら、こしてから瓶に入れて冷蔵庫で保存(2~3か月可)
甘味と鰹の香りが土佐風ですの。

ぜひお試しくださいませね。

 

変わり種の付けダレ?アイディア次第、つまり頭の中身がものを言いますのね

SnapCrab_NoName_2016-1-27_19-48-30_No-00

お相撲さんの作る料理「ちゃんこ」にも湯豆腐があって、その時のタレには卵黄が入っているそうですの。

淡白なお豆腐と絡ませる濃厚卵黄入りの醤油ダレ

セミベジタリアンの究極のタレと呼べそうですわ。

温泉卵でも美味しそうですわね。

それより一般人には、薬味で変化をつけることをおすすめしたく思いますの。

大根おろし、もみじおろし、おろし生姜、刻みネギ、切り海苔、しそ、わさび、トマト、ねぎ、にら、柚子、レモン、みかん、山椒粉、七味などありましてよ。

「湯豆腐のたれの作り方02―梅の付けダレ」

もちろん、市販の専用ダレを使う手もありますわ!

その場合、何かひとつふたつ足せばオリジナルでホームメードのタレということになりますでしょ。

特別感満載でご家族にも喜ばれるに決まってますわ!

今日もお疲れさま!

作り方のコツなんて、お教えしたいのはやまやまなのですけれど

SnapCrab_NoName_2016-1-27_19-48-39_No-00

湯豆腐に作り方のコツなんてありますの?

お豆腐を茹でるだけでできるものですもの。

ただ、ぐつぐつ煮込んではいけませんのよね。

お豆腐にスが入ってしまいますもの。

理想は、外アツアツ、中ほんわり

「寒い夜はこれ、湯豆腐の作り方」

湯豆腐って、調理時間の最も短いお料理ではないかしら?

お豆腐が煮えたら火から下ろして、家族みんなで囲むお鍋!

湯気の向こうに皆の顔が見えて、本当に冷え込む冬にこそふさわしい、素朴な夕食だと思いますの。

シンプルだからかえって難しいとおっしゃいますか?

湯豆腐でダイエットに挑戦なさりたい方いらっしゃいます?

SnapCrab_NoName_2016-1-27_19-48-49_No-00

食べる物のお話に必ず出て来るのがダイエット、やせたい、太りたくない。

何とかの一つ覚えですわ!

なぜもっと素直に、美味しいものを美味しくいただくだけですみませんの?

今回は特にお豆腐が主役ですわ!

この白くて四角い物体にいったいどれほどのカロリーが隠れているというのでしょう?

実際、ご飯一膳の半分強のカロリーですもの。

噛まないと飲み込めないご飯と比べてあっという間にお腹に入ってしまうお豆腐では、お豆腐の方がより多くいただけてしまうということになりかねませんの。

しかも、お豆腐をさらにいただきやすくしてくれる各種のタレがお供ですのよ。

白いごはんも進みますわ。

ただ、ケーキやチーズフォンデュの代わりに湯豆腐となれば話は別ですわ。

絶対にダイエット効果はありましてよ。

継続は力なりとお聞きになったことありますでしょ?

問題は飽きずに続けられるかどうかということですの。

それには頭をお使いになって!

こんな風に濃い味付けに替えてしまいたくなる気持ち、お分かりかしら?

しかもこの方、使うチーズは全て「適量」としていらっしゃるの!

[〆はリゾット!]イタリアン湯豆腐

http://cookpad.com/recipe/3640528

それでも繊維質たっぷりのお野菜、ローカロリーのキノコや海藻、蛋白源としてチキンやお魚を一緒に、毎日バラエティ豊かな湯豆腐鍋にすれば続けられるかもしれませんわ。

グッドラック!

湯豆腐は湯豆腐以外の何ものでもない!のですわ

SnapCrab_NoName_2016-1-27_19-48-59_No-00

湯豆腐と聞けば真っ先に思い浮かべるのが京都南禅寺の、その名も南禅寺豆腐

禅寺のお坊さまたちが常食とされていたのは焼き豆腐のようなものだったと聞いていますのよ。

お肉の代わりになるものですもの、食べ応えのしっかりしたお豆腐を工夫なさっていたのでしょう。

夏は冷ややっこ冬は湯豆腐、わたくしは揚げ出し豆腐(気をつけていないとやせてしまいますの)。

家には豆腐料理専門の板前はおりませんの。

皆様のお宅もそうでございましょ?

ですから、湯豆腐は知恵を働かせて各々お好きなように楽しめばベスト、ということで今回は失礼させていただきますわ。

それでは、ごきげんよう!

Sponsored Link

関連記事

「おせち料理」の意味を知って、手作りしてみませんか!

おせち料理とは、お正月に食べるお祝いのお料理です。 最近は、有名料亭の数万円するものもあり、

記事を読む

和の心 桜を模した和菓子で癒やしを得よう

日本の象徴とも言える桜の花。 古事記の時代から歌にも読まれ、日本人にとってなくてはならないもの

記事を読む

キムチ鍋のおいしいレシピ

寒くなってくると食べたくなる鍋料理。いろんな鍋料理がありますが、どれも簡単に作れて、おいしくて、温ま

記事を読む

皆さま、コーヒータイムですわ!

日常茶飯事の「茶」の字が「コーヒー」と入れ替わったとまでは申しませんけれど、 日本人のコーヒー

記事を読む

白菜と豚肉で美味しいミルフィーユ鍋

体があったまるお鍋が恋しくなる冬到来!みなさんはどんな鍋料理を作っていますか? 冬は白菜もきゅ

記事を読む

秋だ!さんまだ!目黒のさんまが今話題!

■ 目黒のさんま祭り 「目黒のさんま祭りの由来」 地元商店街の方が、昔ながらの目黒を呼び

記事を読む

夏の鮎とは、ひと味違う、9月の鮎!味わってみてください。

アユは「香魚」「年魚」と呼ばれ、日本では代表的な川魚です。 そして、それぞれの河川で遊漁解禁日

記事を読む

流行っているからいただくんですのね、シュトレン

皆さま、もうクリスマスまであっという間ですのよ。 いろいろなご準備は整いつつあるといった頃でし

記事を読む

コーヒーだけが飲み物じゃない!今日から紅茶党になろう。

なぜか猫も杓子もコーヒー、コーヒーと騒がしくなって久しい日本列島。 つき合いで無理に飲んでいる

記事を読む

冷凍のカニでもおいしい食べ方

冬の鍋に豪華な食材として人気のカニ。せっかく食べるのならおいしく食べたいですよね。自宅でも、通販で届

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC


Sponsored Link(楽天)

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思い

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうござい

→もっと見る

PAGE TOP ↑