また間に合う、インフルエンザの予防接種!

Sponsored Link

毎年この時期になると、季節性のインフルエンザが流行します。

皆さんは、インフルエンザの予防接種は受けましたか?

「インフルエンザのワクチンは効かない!」と言って予防接種を受けない人もいますが、

効果は、人によって異なりますが、予防接種をすることにより症状の重症化を防ぐこともできます。

これからでも、まだ間に合いますので効果についてお話ししましょう!

1 何歳までが子供ですか?

 

12歳までの子どもは2回接種することになります。

2回予防接種をしなければならないのであれば、

「1回しか接種しないと意味がないの?」って思いますよね・・・。

1回でも予防接種をすれば、しないよりは予防効果はあります

インフルエンザの予防接種は、生後6か月の赤ちゃんから接種できますが、

1歳未満の赤ちゃんの場合は、その効果が証明されていません。

SnapCrab_NoName_2015-12-10_2-49-39_No-00

1歳未満の赤ちゃんが、外出することも多くはないので、赤ちゃんが予防接種をするよりも、

家族が予防接種をして赤ちゃんからウィルスに感染するのを防ぐことが一番です。

 

2 ワクチンは大人と子供は同じですか?

 

日本で使われているインフルエンザワクチンは「不活化HAワクチン」で、

米国の「不活化スプリットワクチン」と成分組成がほぼ同一の製剤です。

大人も子どももワクチンは同じですが、接種するワクチンの量や回数が違います。

この不活化ワクチンは、1回接種しただけでは効果が1ヶ月で消滅してしまいます。

この時点で2回目のワクチンを接種することで、

免疫増幅効果が1回目よりもはるかに高い免疫力がつき、数ヶ月間持続してくれます。

1回接種量が増えただけで、予防効果が飛躍的に改善することまでは期待できないかもしれませんが、

ワクチンはインフルエンザの予防に有効な手段であり、接種しておいたほうが良いでしょう。

 

3 子供のワクチンの値段はわかりますか?

 

ご存知と思いますが、予防接種は健康保険が適用されません

そして、インフルエンザの予防接種の料金は、医療機関や市町村によって異なるようです。

SnapCrab_NoName_2015-12-10_2-50-10_No-00

子どもの予防接種は、2回接種するので大人とは料金が違います。

平均的な金額だと、1回目は 2000円~3000円という医療機関が多く、

2回目は1回目より少し料金が安くなる医療機関もあるようです。

また、市町村によっては、助成金を出しているところもありますので、問い合わせてみるのも良いでしょう。

 

4 ワクチンの量ってどのくらいですか?

 

大人も子どももワクチンは同じですが、接種するワクチンの量や回数が違います。

SnapCrab_NoName_2015-12-10_2-50-31_No-00

6ヶ月以上3歳未満 ・・・0.25mL×2回接種
3歳以上13歳未満 ・・・0.50mL×2回接種
13歳以上  ・・・0.50mL×1回接種

3歳未満の幼児は2回予防接種を受けることで、

通常の大人1回分のワクチン量となります。

大人と同じワクチン量が1回で接種できるのに、

なぜインフルエンザの予防接種が2回必要とされているかというと、子どもは、

大人に比べて抗体が付きにくいので、2回接種することで確実に抗体をつけることが出来るからです。
SnapCrab_NoName_2015-12-10_2-50-43_No-00

インフルエンザの予防接種を受ければ、

感染しないというわけではありませんが、症状を酷くなるのを防いでくれます。

2015年から予防接種の値段も高くなったので、控える人も多くなったようですが、

ワクチンを作るメーカーが違っても効力は同じだそうなので、

いくつかの医療機関に値段を問い合わせて接種することをお勧めします。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやりのハイボールですっきりと飲むの

記事を読む

ダイエットは短期集中に限る!部分痩せにTRY

痩せたい。でも食べたい。 女性にとって永遠のテーマである「ダイエット」 ウィンド

記事を読む

蚊への対策 刺されない!かゆみを止める!

暑い夏がやってきました。 この時期はなるべく薄着をして涼しく過ごしたい〜。 そんな時期に

記事を読む

鍋

本気で痩せたいならお鍋!ダイエット効果抜群の強~い味方

鍋物で痩せられると言われるようになってからしばらくたちますね。試してみたいけれど、実際に効果があるの

記事を読む

冷え性で悩む女性必見!漢方薬も視野に入れた体質改善を

医学的には「冷え性」という病名はないものの 冷え性で悩んでいる女性は大勢います。

記事を読む

ファスティングダイエットの始め方

ファスティングをご存知ですか?最近注目されている美容・ダイエット方法で、数多くのモデル、タレント、女

記事を読む

体の味方! プロテアーゼ

今日の話題は「プロテアーゼ」。 これは体にとってとても助けとなるものなのです。 では、そ

記事を読む

こんなに簡単でいいの?グリーンスムージーのすすめ

なんだかこの頃あっちでもこっちでも緑色のとろっとしたもの飲んでる人、見かけませんか? それがグ

記事を読む

食欲の秋、身体にいいさつまいもでお菓子を作ろう。

さつまいもはその名とおり鹿児島からほとんど全国的に作られている甘いいもです。 甘いから太るのな

記事を読む

花粉症のレーザー治療とはどの様な事をするのでしょうか?

春先頃に毎年やってくる花粉症の季節ですが実際には2月から花粉が飛散しているってご存知でしたか?

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑