大掃除するなら重曹で決まり!

Sponsored Link

重曹とは、炭酸水素ナトリウムの事です。

温泉や海水にも含まれていたり、パウンドケーキやパンを服余せる粉としても使われていますが、

最近は、掃除に有効ということで、ホームセンターでよく見かけるようになりました。

重曹のもつパワーを紹介しましょう!

1 どんな汚れにきくの?

SnapCrab_No-0000

 

どんな汚れも、「重曹」が万能というわけではありません。

重曹が、効果を発揮する汚れは、「油汚れ」です。

重曹は、油と混ざることで、「親水性」と「親油性」を併せ持ったせっけんに変化します。

油によって油汚れを浮かして取り除く性質があり、

アルカリ性の性質の重曹が、酸性の油汚れを中和しながら取り除くわけです。

その他にもまだまだあります!

シンクの水垢、冷蔵庫や電子レンジの内部の掃除、電気ポットの水垢、排水溝のぬめり、浴室の小物の掃除・・・

今まであきらめていた汚れも落ちるかもしれません。

 

2 クエン酸と一緒につかったほうがいい?

 

重曹とクエン酸のそれぞれの特徴を上手く使うと、想像以上にきれいになります。

【重曹】

 得意な汚れ:・油汚れや調理器具のこげなどの掃除

       ・ポットや電子レンジなどの手垢

       ・お風呂場の浴槽などの皮脂汚れ

       ・酸性の臭い(生ごみや靴箱など)の消臭

【クエン酸】

 得意な汚れ:・水に含まれるミネラル成分が原因の水垢や白いガリガリ汚れ

SnapCrab_No-0001

       ・洗濯槽に沈着した炭酸カルシウムの除去

       ・アルカリ性の臭い

       ・(トイレのアンモニア臭など)の消臭

       

ちなみに、排水溝の掃除やトイレの掃除は、クエン酸と重曹を混ぜて1:2の割合で使うと良いです。

 

   

3 薄めて使うの?

 

掃除をするところによって、薄めてスプレー状にして使ったり、粉状のまま塗布したり、

少しの水を加えてペーストにして使ったりします。

  1. 粉状で使う。

直接ふりかけたり、スポンジや雑巾につけたり、お皿や器などの茶渋とりなど

  1. 「重曹水」を作って使う。

200ℓの水に、重曹小さじ1杯を入れているよく混ぜます。

スプレー容器に入れて使うと便利です。1ヶ月を目途に使いきりましょう。

  1. ペーストにして使う。

重曹に少しずつ水を加えて、ペースト状にする。逆さにしてもすぐに落ちない程度が使いやすいです。

 

4 脱臭剤にもなるってほんと?

 

消臭効果が一番高いのは、重曹です。

「重曹水」をスプレー容器にいれて、気になった時にスプレーしましょう!

SnapCrab_No-0002

同じ臭いでも、空間の臭いだけでなく、足の臭い対策にも効果があります。

ただし、足の臭い消しなど身体に使う場合は、少し割高ですが、掃除用重曹でなく、医療用をオススメします。

いかがですか・・・。

キッチンなどの場合は、洗剤よりも重曹で掃除した方が安心ですね。

もう少しすると、また大掃除の季節になります。

今年は重曹できれいにしちゃいましょう!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

年賀状の文章 基本的な書き方

12月となれば年末年始の準備をはじめる月ですね。みなさん年賀状は準備しましたか? 新年の挨拶と

記事を読む

もらった年賀状どうしてる?いろんな整理方法

年末から話題になってお正月を過ぎると一気に名前を聞かなくなる年賀状。毎年もらうものですが、年賀状の整

記事を読む

スニーカーの洗い方

運動や移動に便利なスニーカー。 誰もが一足は持っているものだと思います。 しかし、お手入

記事を読む

どう使う?カーテン・ブラインド・ロールスクリーン

カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、お部屋の窓には何を使っていますか?今回はそれぞれのおすすめの

記事を読む

干支などイラスト素材の使い方

11月になると年賀状のコマーシャルが始まります。いざ年賀状の準備をしようとするとどんなデザインにしよ

記事を読む

加湿機能つき?アロマ機能付き?空気清浄器、どんなものを選ぶ?

今や一家に一台といってもいいほど普及している空気清浄器、発売当初から比べると形のバリエーションも豊富

記事を読む

春こそ断捨離のススメ

新学期や新年度、春は新しい生活の始まりです。だからこそ、いらないものをすべて断捨離してすっきりした気

記事を読む

写真をアルバムに整理するテクニック

どこかにお出かけしたり、子供の成長を記録したりしていると、いつの間にかたくさん溜まってしまうのが写真

記事を読む

床暖房の気になる電気代やガス代

冬の暖房で一番あたたかくて効率よく温められるのは床暖房といいますが、床暖房にした場合どれくらい電気代

記事を読む

主婦必見!お風呂の大掃除のコツ教えます!

水分が多くて、なかなか乾燥しないお風呂場にカビが~~って叫んでいる方多いのでないでしょうか。 汗を

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑