冬に向かって暖かいストール。大人の女はやせ我慢しませんの

だんだんと季節は寒い方に向かっております。

本格的にコートを着込む日まで、大判ストールをジャケット代わりになさいませ。

軽くて暖かくお洒落なアイテムとして、もっと気楽にストールを活用いたしましょう。

カシミヤもピンからキリまでありましてよ。

SnapCrab_No-0000

Sponsored Link

まずは素材選びからいたしましょうか

SnapCrab_No-0001

何もカシミヤにこだわることはありませんの。

日本人はほんとにカシミヤが好きですわよね。

ある種の信仰と言っていいかもしれないぐらい、カシミヤ、あぁカシミヤと唱えてらっしゃる方の多いこと!

そうかと思えば、メリノ90%にカシミヤが10%のニットなど、カシミヤがたったの1割しか入っていないから

粗悪品だなどとまで言い出す輩もいると聞いてびっくりしましたの。

そのカシミヤだって何等級もあって、100%でも安価なもの売られていますでしょ?

特級10%と6級100%ならどちらをお選びになる?ということですのよ。

ため息出ますわ。

SnapCrab_No-0002

インドのカシミール地方で取れるヤギの毛を一般にカシミヤと呼ぶのですけれど、

実はカシミヤヤギというのは何種類もいるのですって!

ご存知でした?

その中のパシュミナヤギと呼ばれているヤギの内側の毛が「最高級カシミヤ」と認定されていますの。

ですから、「パシュミナヤギのカシミヤ毛でできたパシュミナストール」というものが出来上がるということですわ。

あぁ、ややこしい!のですわ!

決して、フリンジが付いているからパシュミナだとか、そんないい加減なお話じゃあありませんのよ。
パシュミナは元々ペルシャ語で「上質の毛」という意味ですの。

パシュミナは一般的なカシミヤよりもはるかに細い繊維で、それを織り上げる職人は人間国宝クラスの人たち。

15世紀にカシミール王がお始めになったとされるパシュミナ産業ですけれど、

紀元前3世紀頃から存在していたことがアフガニスタンの古文書にあるそうですの。

そうそう、サイズのお話でしたわ

SnapCrab_No-0003

ストールといいますのはね、本来は婦人向けのショールのことですの。

フォーマルなお席では方や襟元があらわになるドレスですから、毛皮など高価な素材で作られていましたのよ。

それが現在では少し意味が変わり、カソリックの司教が掛ける飾りのストーラに似せて作られた

大判サイズの布地、織り地が、ストールと呼ばれているようですわ。

皆さまにもおなじみの、縦70センチ、横2メートルというサイズが一般的なストールと覚えていらして。

まぁ!使い回しなど考えてらっしゃるの?

SnapCrab_No-0004

ストールの一般的な使い方といえば、そのまま肩掛けになさる他、二つ折り、三つ折りでマフラーとしてお使いになるとか。

お部屋で読書なさる時など包まったり、また膝掛けとしても重宝すると思いますわ。

近年ではストールのことをラップと呼んだりしますでしょ?

身体に巻き付ける、包み込むという意味ですの。

パシュミナのように超極細の糸で織られたストールならかさが低いので、

ウールのストールのような厚みが出ない分、襟元のおしゃれが楽しめましてよ。

ただ、大きければ大きいほど便利ということではないのでどうかお気をつけて。

 

お買い物はどちらで?通販でも大丈夫かしら?

SnapCrab_No-0005

パシュミナに関してはカシミール地方でだけ作られていたものですのに、

最近ではネパールに大規模な生産地ができてしまいましたの。

そんなことで本物の品質が保たれるのかわかりませんけれど。

上質なパシュミナが欲しければ迷わずインドへいらっしゃいな、と言いきれなくなってしまいましたの。
日本国内でお求めになる場合は、家の執事に聞きましたらね、

やはり高級百貨店で取り扱っているお品なら安全ではないかと言いますのよ。

安く買えればよいというので海外旅行に行かれる方に免税店で見繕ってきてとお願いするのは美しくありませんわ。

でも、免税店ってそんなにお安いのですの?

わたくし、自家用ジェットで移動したことしかなくて、よく知りませんの。
オンラインサイトをご紹介しておきますわね。

「UTOカシミヤウェブショップ」
国内で一番細い糸を編める職人技のお店ですのよ。まさに芸術品ですわ!
http://uto-cashmere.com/?mode=cate&cbid=1712956&csid=0

パシュミナショップMacy」
混ざり物のない繊細なパシュミナ、シルクを縦糸に使った丈夫なパシュミナなど、

草木染を思わせる色もたくさんあってステキですの!

http://www.rakuten.ne.jp/gold/masy/

 

何枚あってもまだ欲しくなってしまいますの

SnapCrab_No-0006

高価で高級品質なお品であっても、ストールは消耗品にすぎませんのよね。

どのようなストールでも使っていればだんだんと摩耗していくのは当たり前。

ただ、何枚か揃えてあれば1枚だけ擦り切れるということもないと思いますのよ。

きちんとしまっておけば何十年たっても十分身に着けられますしね。

一時の流行に流されない、いつの時代にもフィットするストールっていいものですわね。

あぁ、それでもこの目がある限り、次々と見つけてしまう新しいストール

皆さまもお気をお付けあそばせ。

それではごきげんよう。

Sponsored Link

関連記事

今から真冬まで役立つ手袋の使い方 一挙おさらい!

■ 脱・冬小物。手袋活用術 もともとは防寒のための手袋だったかもしれません。 最近では、

記事を読む

おしゃれに素敵に鮮やかに 照明ひとつで部屋は変わる

あなたは自分の部屋、気に入ってますか? インテリア、壁紙、家具の置き方一つで様々な表情を見せま

記事を読む

ブライダルシーズン真っ只中!スーツのさり気ないおしゃれとは?

新緑の5月とジューンブライドの6月は結婚式を挙げるベストシーズンと呼ばれています。 これか

記事を読む

小物で差をつけろ。手袋男子が今キテる!

■ 女子はよーく見てますよお。かっこいい仕草。 「ネクタイを緩める仕草」 「車をバックす

記事を読む

レザージャケット

今年こそ手に入れよう!間違わないメンズレザージャケット

秋の風が吹き始めると、恋しくなるのが温かい上着。ウール織物のツイード派でないのならレザージャケットで

記事を読む

できる男のアクセサリー、トレンディなバッグで仕事も学業もクールに!

バッグは女性の必需品。 その中にはありとあらゆるものが入っている、まさに女の命と呼んでも過言で

記事を読む

今年の水着、もう決めた?レディース水着は着やすいものが勢ぞろい

お待ちかねの夏がやってきました! まだ季節は始まったばかりというのに、この暑さは何でしょう?海

記事を読む

レンタルで着物を着るなら京都がお勧め!

レンタルで着物を着るなら、やはり京都に来た時ですよね。 京都という町並みは、着物を着て歩くのに

記事を読む

革靴のお手入れ

やっぱり、働く女は仕事もプライベートも足元から。 毎日履く靴、長く履くコツはこまめな手入れと傷

記事を読む

だって便利なんですもの。スカーフもストールも親友

スカーフと聞いたらエルメスしか思い浮かばない頭の固い昭和の方はいらっしゃる? 高級シルクで縁か

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC


Sponsored Link(楽天)

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思い

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうござい

→もっと見る

PAGE TOP ↑