ゆずの香りと健康な美しさが悩ましくありませんこと?

日本ではそれこそ1年を通して、ゆず入りの食品やら化粧品やらありとあらゆるところで目にいたします。

オレンジやミカンのようにむいて食べられる柑橘類ではないのに、なぜか常に人気者ですの。

花言葉は「健康美」、ゆずの独特な香りと鮮やかな皮の色にきっと深い何かが隠されているのですわ!

SnapCrab_No-0000

Sponsored Link

ゆずのこと、どのぐらいご存知でしょう?

SnapCrab_No-0001

ミカンの仲間のゆず

中国は揚子江上流から日本に来たのが奈良時代とも飛鳥時代とも言われている、古いおつき合いの果物ですのね。

寒さに強く、東北でも育つゆずですけれど、やはり温暖な四国、高知と徳島で全国生産の7割を担っているそうですわ。

なかなか地面とゆずの折り合いがつかず、収穫まで何年も、何十年もかかるとも聞いていますの。

頑固とお呼びになる?それとも慎重派と?

SnapCrab_No-0002

ゆずが可憐な花を咲かせるのは爽やかな5~6月頃、収穫は7~10月と10~12月の2回。

どちらもと呼ばれますのね。

夏から晩秋にかけてのゆずはまだ青い実で、香りもきりりと突き刺さってくるようだとお思いになりません?

やはり秋から初冬にかけての完熟ゆずがわたくし好みですわ。

納得なさいませ!ゆずの効能は果汁よりも皮にたっぷりでしてよ

SnapCrab_No-0003

皆さまもご存知のように、酸味が強すぎてそのままいただけないゆずですけれど、

あの強い香りが和食のアクセントに欠かせませんの。

皮をほんの一かけら、蒸し物やお吸い物にのせるだけでグレードアップ。

ゆず果汁はポン酢になさればこれからの季節、皆さまもお好きな鍋物に重宝しますわ。

SnapCrab_No-0004

ゆずといえば、柑橘類ということでまずどなたの頭にも浮かぶのがビタミンCじゃありませんこと?

コラーゲンを作ってお肌の張りを保たせてくれることや免疫力をアップさせ風邪の予防をしてくれること、

そして動脈硬化や高血圧予防にも一役買ってくれることも皆、ビタミンCのおかげですのね。
クエン酸とリンゴ酸は疲労回復に効果がありますし、カルシウムやマグネシウムの吸収を助けてもくれますの。

揚げ物の友ですのよ。
ペクチンには整腸作用だけでなく、血中コレステロールを減らし、

心筋梗塞、糖尿病のリスクを下げる力があるそうですわ。

あぁゆず様!

ほっとされた方いらっしゃるでしょ?
そして、注目していただきたいのがゆずの皮に含まれている、果汁の4倍にもなるビタミンC。

それにピネン、シトラール、リモネン、ミルセンなどの香気成分ですの。

血行を良くしてくれるので新陳代謝は活発になる上、リラックス効果も抜群ですのよ。

それがゆず湯の習慣に表れているのでしょう。

それでは、ゆずをどのように召し上がる?

SnapCrab_No-0005

ゆずは、主にお料理の引き立て役。

焼き魚や和え物などの上にちょこんとのっているだけのイメージが強いのですの。

それは裏返せば、皮を削ってのせるということで立派に一品完成ということですわ。

お料理初心者の方、よろしくて?なんてお得なアイディアでしょ!
お味噌にゆずの皮をみじん切りにしたものを練り込めば香り豊かな味噌もできましてよ。

田楽や他のお料理のソース代わりに大活躍ですの。

こちらはお酢の物のレシピですの。

超時短な柚子香る大根の酢のものhttp://cookpad.com/recipe/3390623

それからちょっぴり甘いべったら付け風のお漬物はいかが?

大根一本使い切り漬物http://cookpad.com/recipe/2475933

もちろん、お菓子にも使っていただきたいわ。

ゆずケーキなど、洋菓子にもかかわらず日本茶が合うでき上がりですのよ。

SnapCrab_No-0006

ご家族で、年代を超えてお楽しみになれましてよ。

まぁ!ゆずが余ってしまうってどういうことなのでしょ?
SnapCrab_No-0007

お庭にゆずの果樹園を持っていらっしゃる方、豊作でしたのね。

手始めに、冷凍保存しておくのはいかがかしら?

半分に切って一つずつラップで包んだ上にジップロックバッグに入れておけば

そうとう期間持つ、と家のコックが申してましてよ。
あと、ハニーレモンを用意される要領でハニーゆずを冷蔵庫に常備なさって。

これからの季節、ビタミンCの供給源はできるだけ確保しておくこと。

先日お話しした時にはゆずのことは失念していましたので、今日付け加えることにしましたの。

紅茶に浮かべるもよし、そのまま食べるもよし、ホットドリンク、オンザロックその他各種飲み物として

小まめに使って風邪予防に、もちろん乾燥する季節のお肌の潤いの為にもゆずドリンク、おすすめですわ。

SnapCrab_No-0008

そうそう、マーマレードを作ればさらに大量消費できましてよ

ゆずは苦みがあるので大人の味。

頭も体も目覚めきっていない朝いただくのにぴったり!

本場イギリスでも朝のマーマレードは苦みの強いものが主流ですの。

ゆずマーマレードはお湯を注いで飲むこともできますし、ケーキやクッキーに混ぜて焼くこともできます。

それどころか、さつま芋やニンジンと一緒に煮てお肉の付け合わせにもなりますのよ。

電子レンジ用の蓋付き容器にお野菜を適当な大きさに切ったものと

ゆずマーマレードを大さじ2~3杯ぐらいかけて加熱するだけですの。

お鍋で時間をかけてつやを出すのに苦労しながら煮る物より短い時間で美味しく美しくできますの。

ぜひお試しになって。

結局ゆずは名脇役?それとも。。。

SnapCrab_No-0009

初めはただの飾りだと思っていたゆずは捨てるところなどない優れものだということを分かっていただけまして?

お節料理のなますに添えるだけの為に一つ買う方も、果汁はポン酢に、

お菓子を作る方なら果汁も、残りの皮も刻んでお菓子に使い切って下さいませね。

種もへたもゆずマーマレード作りには欠かせませんのよ。

旬のお料理としてレシピも豊富にありますから、その中で一番簡単なものからお試しあれ!

わたくし?

わたくしはコックがおりますもの。

それではまたの機会まで、ごきげんよう!

Sponsored Link

関連記事

【フルーツ&野菜ジュースの実力】

1度の食事でいろんな種類の野菜やフルーツを食べるのは結構大変です。 でも、野菜やフルー

記事を読む

簡単にできる本格的っぽいビーフシチューレシピ

子供も大好きなビーフシチュー♪ ちょっとしたお祝いのときなどに作ると高級感が増しておいしいメニューな

記事を読む

さぁ!スポーツの秋、運動会お弁当はこれでOK!

いよいよ待ちに待った運動会。 だけど、準備が大変なのはママ共通の悩み・・・・ そんな悩み

記事を読む

鶏肉を使って簡単に雑煮を作るレシピ!

お正月にお雑煮を作る家庭も多いと思いますが、実は、関東と関西で味の違いがある事を知っていますでしょう

記事を読む

皆さま、寒い時には温かい煮物!身も心もホットにお過ごしになって

いよいよ本格的な冬の到来ですわね。 皆さま体調管理は万全でいらっしゃいますの? 寒い時期

記事を読む

離乳食にかぶ!かぶの優しいお味で心身ともにお健やか

皆さまごきげんいかがでいらっしゃいます? 今までいろいろなお話をしてきたわたくしですけれど、今

記事を読む

待ってました!今年の秋も栗が食べたい。

味覚の秋到来です。 1年中出回っている甘栗や甘露煮、ペーストもおいしいけれど、やっぱり収穫した

記事を読む

スペアリブを調理するにはオーブン?圧力鍋?おいしいレシピは?

よくスーパーに並んでいるスペアリブ。骨付きのお肉ってなんとなくおいしそうに見えるし使ってみたいけど、

記事を読む

こんなにヘルシー!さつまいものおかずで毎日元気に。

さつまいもイコール女性の好物焼いも、太る、胸やけ、げっぷ、ガスなど 悪いイメージが蔓延している

記事を読む

夏だ!カレーだ!みんな大好きカレーライス

ご存じインド発祥のスパイシー料理。 日本には明治の頃イギリス経由で伝わったハイカラキュイジーヌ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC


Sponsored Link(楽天)

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思い

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうござい

→もっと見る

PAGE TOP ↑