健康野菜【ブロッコリースプラウト】

Sponsored Link

食べたことありますか?

見た目はカイワレの小さいもののような感じです。ブロッコリースプラウトは栄養素が豊富で、健康・美容に効果抜群の健康野菜です。

では、ブロッコリースプラウトの効能・最も効果的な食べ方などをみていきましょう。

image002

【ブロッコリースプラウトって何?】

ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽です。

ブロッコリーには、スルフォラファンという抗酸化物質が含まれていますが、スプラウトには何と”ブロッコリーのおよそ5倍以上~”が含まれています。(製品により差があり)

また、スーパースプラウトという商品もあり、こちらはブロッコリーの約20倍のスルフォラファンが含まれているそうです。

スルフォラファンの働き・その効能は?

スルフォラファンが体内に取り込まれると、身体を防御する酵素の精製が促されます。

それらの酵素には、体内の有害な活性酸素を除去したり、発癌物質を無毒化し、体外に排出する働きがあると言われています。がん予防になるということですね。

これまでに様々な疾病予防効果が報告されています。

解毒力は、ウコンなどに含まれるクルクミンの約25倍にもなります。

スルフォラファンは、人の身体に元から備わっている解毒酵素の働きを助け、活性化してくれます。また、炎症を引き起こす細胞や抗体の過剰生産を抑制し、アレルギー反応を抑えます。

これにより、スギ花粉によるアレルギー反応の症状緩和が期待されるということが、研究により確認されました。

他に、日本人の2人に1人が保菌していると言われている『ピロリ菌』の除菌効果や、アルコール摂取による悪酔いの原因物質のアセトアルデヒドの代謝を促進すること、内臓脂肪蓄積が抑制されること(メタボ予防)、老化の原因となる活性酸素を除去する働きをすることが、研究により発表されています。

ブロッコリースプラウトは実に良い健康食品だということがわかりますね。

image003

【効果的な摂取するには?】

では、このスルフォラファンを効果的に体内に取り入れるには、どんな調理法がいいのか調べてみました。

それはズバリ【生食】です。

スルフォラファンは熱には強いです。しかし、ともに含まれるミシロナーゼは加熱によって壊れてしまうので、ブロッコリースプラウトの栄養素を最大限に摂取するには、何と言ってもサラダなど、生食で食べることです。

また、スルフォラファンの解毒酵素の働きが約3日間持続することから、3日に1度、一週間に1パック以上(100gくらい)のペースで食べることが望ましいでしょう。

生食が苦手な人には、サプリメントで摂取する方法もあります。

カゴメの通信販売
http://shop.kagome.co.jp/lp/sulforaphane_i/?adid=zy231C

【薄毛の人に朗報!育毛効果アリ!】

ブロッコリースプラウトから抽出したエキスで毛乳頭の細胞の数が増えた!
2014/2/4 朝日新聞 近畿大とリーブ21発表
http://www.asahi.com/articles/ASG244VPLG24ULFA01P.html

そして誕生した
リーブトニック髪皇(かみおう)すぷらうと
http://www.reve21shop.co.jp/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/138/group/group1/catid/0-5/catno/5

薄毛に悩んでいる方、頭皮ケアを試してみる価値はあるかも。

【ブロッコリースプラウトに含まれる主な栄養素と効能 まとめ】

スルフォラファン
抗酸化作用 有害物質の解毒促進

βカロチン
美肌効果 免疫機能の維持

ビタミンC
免疫力を高める 抗酸化作用 シミ予防

ビタミンE
老化予防 心臓・脳の健康維持

ブロッコリースプラウトには、アミノ酸・ミネラルも豊富に含まれています。

【スプラウトの種類】

スプラウトとは、種子を発芽させた新芽のことを指します。

ブロッコリースプラウトの他にレッドキャベツスプラウトマスタードスプラウトなどもあります。またカイワレ大根、もやし、豆苗などもスプラウトに含まれるそうです。

【鮮度の見分け方・保存方法】

スーパーなどで売っているスプラウトは、透明の容器に入っていることがほとんどです。中を見て、葉や茎がみずみずしいものを選びましょう。

購入後は冷蔵庫の野菜室に保管し、2~3日中には水でサッと洗ってから食べましょう。

image004

【終わりに】

このようにブロッコリースプラウトには、様々な効能が隠されていることがわかりました。健康促進、美容効果と良いこと尽くめ。

味も癖がありませんし、レタスやキャベツと一緒にサラダで食べるのもいいですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

もしかしてあなたも過多月経?

日本は、先進国の中でも、婦人科検診受診率がダントツに低い国なのだそうです。 やはり、伝統的に我

記事を読む

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまいます。 夏風邪と言う言葉

記事を読む

はちみつの効果とおすすめ

はちみつと言えば、紅茶に入れたり、ホットケーキにかけたりと、色々な所で活躍してくれる便利なものです。

記事を読む

体の味方! プロテアーゼ

今日の話題は「プロテアーゼ」。 これは体にとってとても助けとなるものなのです。 では、そ

記事を読む

インフルエンザワクチンに効果はあるのでしょうか?

毎年流行しているインフルエンザですが、時期が来たらインフルエンザの予防接種にいきますよね。 た

記事を読む

「インフルエンザの予防接種」あなたはどうしていますか?

冬が近づくと、インフルエンザの予防接種を受けるように勧められることが多くなると思います。 せっ

記事を読む

感染性胃腸炎の症状とは?

皆さんは、急にお腹が痛くなったりして我慢出来ない事はありませんか? 毎日、便通がある人でもこの感染

記事を読む

加湿機能つき?アロマ機能付き?空気清浄器、どんなものを選ぶ?

今や一家に一台といってもいいほど普及している空気清浄器、発売当初から比べると形のバリエーションも豊富

記事を読む

暑い夏。汗をかかない方法をお知らせいたします!

今年も暑い夏がやってまいりますね。 汗が出てお化粧が崩れたり、外出先などで顔から汗が流れ出たり

記事を読む

紫外線なんて怖くない!日焼け対策は万全ですか?

太陽の光も一段と強く感じる季節になり、心配なのが「日焼け」ここ近年、日焼けは良くないと言われ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑