「インフルエンザの予防接種」あなたはどうしていますか?

Sponsored Link

冬が近づくと、インフルエンザの予防接種を受けるように勧められることが多くなると思います。

せっかく受けるのなら、効果的にインフルエンザの予防接種を受けたいですよね。

 

1 いつ頃打ったらいいの?

例年、秋が深まって少しずつ冬の空気になってくる頃、

11月中旬からインフルエンザウィルスが猛威を振るってきます。

インフルエンザの予防接種を受けて効果が出てくるのは、

1週間から2週間程度で体に抗体がでてくるので、

流行前に接種しておいた方がいいでしょう。

1

そして、3月頃まで流行するので

11月後半から12月上旬に接種するのがおすすめです。

Sponsored Link

2 どれくらいの期間効果があるの?

 

インフルエンザの予防接種の効果のある期間は大体、予防接種後2週間目~4か月程度と言われています。

13歳未満の子どもの場合は、2回の接種が推奨されています。

流行期に効果を発揮するためには、1回目を11月上旬2回目を11月中旬から12月上旬までに接種すると、

インフルエンザの流行のピーク時期の1~2月に一番効果を発揮して乗り切ることが出来るでしょう。

また、受験生が受験シーズンになる1~2月にしっかりと、インフルエンザの予防接種の効果を出したいですよね。

その場合は、11月上旬に予防接種を受けると、11月後半から3月後半まで、

予防効果の期間のなり、1~2月の受験生にとって一番大切な期間をカバー出来ます

遅くても、11月中には予防接種を受けましょう

成人であっても、1回だけの予防接種よりも、2回接種したほうが、予防効果は高いといわれています。

受験生の場合は、インフルエンザの予防接種を2回接種したいと医師に相談するとよいでしょう。

2

 

3 やっぱり予防注射はうったほうがいい?

3

 あくまでも、予防接種なので、100%はないですし、少なからず、副作用が出る方も確かです。

4

それぞれに考え方があるので、一概には言えませんが、最近は、予防接種の後に一時的に熱が出たり、

皮膚が赤くなったりする「副反応」を気にするお母さんもいられるようです。

ただ、実際に罹患して、高熱で脳症などの重い病気にかかるリスクを思えば、

できるだけ受けておいたほうが安心だと思います。

予防接種は、わが子の健康を守ることはもちろんですが、

その他にもみんなが接種することによって、その病気が流行するのを防ぐ意味もあります。

あとは、親が判断して、予防接種を受けるか受けないかを決める事になります。

 

 

4 妊婦や幼児は打っても大丈夫?

 

生後6か月から、接種することができますが、外に出ることが多くなる1歳頃からで良いと思います。

ただ、1歳未満でも、保育園などの集団生活しているお子さんは、

感染のリスクを減らすことはできるので、接種してもよいでしょう。
小さいお子さんのいる家庭では親や兄弟が接種することで感染のリスクを下げることをお勧めします。

2回接種をしなければならないので、他の予防接種との時期を見ながら受けましょう

5 6

妊婦さんは、妊娠の全期間で接種可能です。

接種する場合は接種予定の医師に確認して接種しましょう。

 

インフルエンザのワクチンは、接種をすればある程度の効果はあります。

たとえインフルエンザに罹患したとしても、症状が重くならずにすむことが多いです。

ただ、効果は100%ではないですし、副反応が出る場合もあり、接種に関しては賛否両論あります。

親の判断で接種することが大切だと思います。

Sponsored Link

関連記事

現代病?家族のケータイ依存の治し方!

■ケータイ依存ってどんな状態?(yahoo知恵袋より) 『携帯依存症について…兄なんですが携帯

記事を読む

蚊への対策 刺されない!かゆみを止める!

暑い夏がやってきました。 この時期はなるべく薄着をして涼しく過ごしたい〜。 そんな時期に

記事を読む

健康野菜【ブロッコリースプラウト】

食べたことありますか? 見た目はカイワレの小さいもののような感じです。ブロッコリースプラウトは

記事を読む

ミネラルファンデーションってどうイイの?

パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、スティックファンデーションと、ファンデーションに

記事を読む

オリーブオイルの効果がすごい!!

【オリーブオイルの効果がすごい!!】 テレビや雑誌で取り上げられ、すでに大人気となっている

記事を読む

はちみつの効果とおすすめ

はちみつと言えば、紅茶に入れたり、ホットケーキにかけたりと、色々な所で活躍してくれる便利なものです。

記事を読む

こんなに簡単でいいの?グリーンスムージーのすすめ

なんだかこの頃あっちでもこっちでも緑色のとろっとしたもの飲んでる人、見かけませんか? それがグ

記事を読む

ミキサーの時代終了? スロージューサーとは?

■スロージューサーってどんなしくみでジュースにするの? 果物や野菜から果汁や野菜ジュースを

記事を読む

ファスティングダイエットの始め方

ファスティングをご存知ですか?最近注目されている美容・ダイエット方法で、数多くのモデル、タレント、女

記事を読む

乾燥肌のかゆみの対処方はどうすればいい?

  いつの間にか肌がカサカサになって自分でも気づかずにボリボリしている時はあ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑