そろそろ秋でしてよ。また雨ですの。鬱陶しいですわねぇ。

あれほど暑かった日々が少々落ち着いてまいりました。

皆さま方にはいかがお過ごしでしょう。

南半球でご静養なさらなかった方にはお疲れ様でした。

生牡蠣、美味しくいただきましてよ。

暑さのぶり返しに備えて天然鰻で精をつけて下さいませね。

そして、これからまた雨の季節ですのよ。

毎年のこととはいえ鬱陶しさがたまりませんわ。

少しでも快適に過ごせる工夫、私なりにしてみましたの。

1

My Skype Received Files

夏は梅雨、秋はすすき梅雨、風流な名前ですこと

2

「秋雨前線という言葉。

気象庁にお勤めでなくてもご存知ですわよね。

あらあら、学校でお勉強した日はお休みしてらしたのですって?

仕方ありませんわ。

簡単にお話しして差し上げましょ。

夏の間、本州一帯を猛暑にしたのが太平洋高気圧

この子が8月も後半になるとさすがに弱くなって南下しますのよ。

その頃、反対に強くなるのがオホーツク海高気圧(大陸の冷たい高気圧)ですの。

この子は夏から秋へ移る頃、日本海・北日本方面に南下してくるのですわ。

そして、この2人の出会う所を前線と呼びますのよ。

つまり、暖かく湿った空気と冷たく乾いた空気が出会えば、大気が不安定になりますでしょ?

そこはどちらの梅雨も同じですの。

ただ、秋の長雨夏の梅雨と違うところと言えば、

勢いが弱く規模も小さいから「入り」と「明け」がはっきりしない点、

そして北から来るので、東日本の降雨量が多くなるという点ですかしら。

秋雨はいつまで居座るつもりでしょ?

3

日本の上空を南北に上下して長雨を続かせる前線

暖湿気と寒乾気がぶつかり合いに励んでいるせいですわ。

それでも、10月の前半には太平洋高気圧が南に後退して暑さは激減しますの。

同時期に、秋雨前線は本州の南に停滞して、

半月後ぐらいにはさらに南下して弱まって消滅という運びになりますのよ。

勢力は弱いと言いましてもね、秋は台風の季節ですから注意が必要ですのよ。

台風が秋雨前線に流れ込むと猛烈な豪雨になることがあって、

恐ろしい水害を引き起こす可能性につながりますものね。

雨の日のお出かけが楽しくなりますの

4

雨の日のお出かけで特に困ることなんてありますの?

お買い物が濡れてしまうというようなことですかしら?

にわか雨に降られてもお車が。。。

ともかく、楽しい雨具をご紹介しますわ。

5

トレンチコート風なのにポンチョで、中に着るものを選ばない点が高評価ですの。

6

土運びのようなハードタイプの長靴が可愛いとおっしゃる向きもあるけれど、

淑女はこういうタイプのレインシューをおはきになって。

電車やバスで通勤なさってる方でも仕事着と合いますでしょ?

7

まるで森の中に迷い込んだようなシルエットの透明ですの。

モチーフは多少可愛らしすぎるかもしれませんけれど、黒一色ですし、

何より透明は人ごみをお行きになる女企業戦士に便利ですわ。

あぁっ!水遊びは靴を傷めますわ

8

普段から足に合わない靴をはいてらっしゃる方が多いですわね。

それはさておき、これから1日お仕事という時に朝から靴の中に水が入るなんて許されませんわ!

オフィスに置き靴なさっていればいいと思いますのよ。

なさってないのなら、持ってお行きなさいませ。

1日中濡れた足元でいたら身体に障りましてよ。

濡れることを前提とした靴をはいて行って、はき替える、

あるいはシューズカバーで靴も足も濡らさないのどらかを選択なさればいいの。

あぁ、そうですわ!

拭けばすぐ乾く靴をはくというのはいかが?

ラバーシューズにもおしゃれではきやすいフラットなどありましてよ。

トレッキング用のブーツも便利ですけれど、どちらかと言えば殿方用ですかしら。

何も新しいものを買わなくても、防水スプレーなされば簡単じゃありませんこと?

それこそ雨対策どころか雪対策にも使えますもの!

アメリカ発!超撥水スプレー「ネバーウエット」を試してみた

雨続きでもいつかはやむものですわ

9

四季のはっきりある国、日本。

それにプラスして雨季が年に2回もあることは、海外にあまり知られていませんのよ。

日本人自身が忘れているぐらい身近なものだからでしょうかしら。

優しい雨の続く夏の梅雨と違って、まるで、あちこちでケンカを売っているような秋の長雨

小規模でも、台風とにらみ合った時には被害が大きくなることもありますの。

どうか、くれぐれもお気をお付けになって。

またお目にかかれる日までごきげんよう!

Sponsored Link

関連記事

京都の北野天満宮で梅と芸舞妓さんに出会う

学芸の神様として名高い菅原道真公が祀られている北野天満宮で、菅原道真公が愛した梅の花を楽しみに出かけ

記事を読む

冬の夜はやっぱりイルミネーション【あべの天王寺イルミナージュ】

毎年イルミネーションの写真に挑戦して、感動を持ち帰れないモカcaféがお送りします。 冬の夜の定番

記事を読む

愛知で梅のお花見なら佐布里池!

普段は静かな畑の中に広がる公園が春になるととても賑やかになる佐布里池。梅の木が公園内を埋め尽くすかの

記事を読む

きっと晴れる♪ びわ湖大花火大会(2015年)おすすめ情報

滋賀県といえば「びわ湖」です。 そんな滋賀県の夏の風物詩の花火大会はびわ湖沿岸の多くの

記事を読む

そうだ、京都へ紅葉を見に行こう!見頃はいつ?

下調べなくふらっと京都へ行くのでいつも一番きれいな紅葉を逃すモカcaféがお送りします。 秋ら

記事を読む

プールで泳いでいても熱中症になる原因とは?

成人してからは泳ぎにいくことがめっきりなくなってしまったモカcaféがお送りします。 このとこ

記事を読む

富士急ハイランドを楽しむ方法

富士急ハイランドとは? 富士急ハイランドといえば、絶叫マシン、お化け屋敷が有名ですね。 また

記事を読む

乗り放題4日間!ストレス0の旅行をぜひまわりゃんせで!

■まわりゃんせって何? まわりゃんせとは、近畿日本鉄道(近鉄)が期間限定で発売している特別

記事を読む

技術がたっぷり!脂身たっぷり!近大マグロが食べたい!

■近大マグロってどんなマグロ?マグロとしておいしいの? (画像は http://kinda

記事を読む

梅のお花見に大人気のいなべ市農業公園

東海地方最大級の梅園が広がるいなべ市農業公園がもうすぐ梅の花が咲きそろい見頃を迎えます。とてもきれい

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑