今年の水着、もう決めた?レディース水着は着やすいものが勢ぞろい

Sponsored Link

お待ちかねの夏がやってきました!

まだ季節は始まったばかりというのに、この暑さは何でしょう?海やプール、水辺が恋しいですよね。

適当に遊ぶだけの人も、真剣に泳ぎたい人も必見の、流行る人気水着ガイド。

基本を押さえて自分に合ったオシャレな水着を買いましょうね。

Sponsored Link

人気のラインナップをランキング

1

  1. タンキニ・・・ビキニよりずっと着やすいタンクトップとボトム。
  2. レース/メッシュ・・・70年代手作り風とセクシー系。
  3. オフショルダー・・・とにかく可愛いくておまけに肩こり知らず。
  4. フリル・・・ぺプラム付きフリフリスタイルは体系カバーの強い味方。
  5. ホルターネック・・・特にハイネック型がステキな安心型。
  6. ビスチェ・・・ビキニよりカバー、タンキニより見せるクロップ系。

水着だけじゃなく、一緒コーディネートできるって?

2

おとなし目のプリントワンピースの水着ならパンツ、ショートパンツ、

スカートを重ねて街を歩いても、誰も水着だなんて思いません。

身体にフィットしたタンクトップに見えるからですね。

スキニージーンズと合わせても軽快でオシャレだから試す価値ありです!
ワンピースと違って遊び心のあるディテールのタンキニなら、ショートパンツが可愛くておすすめ。
そして1番簡単で効果的なのは、軽いサンドレスを重ね着すること。

トップ部分にレース模様のあるものだったら、水着と上に着るサンドレスの色を一緒にしないで!

コントラストを聞かせるのがオシャレポイント。

下着と間違われないようにして下さいね。

見せるだけじゃない!水着でアクティブに

3

ビーチボールで遊んだり、子供の世話で走り回ったり、

また、真剣に泳ぐのにも安心できるフィットネス水着が欲しいですね。

実際、ビキニトップスが波にさらわれることもあるので要注意!
それにはワンピースでもセパレーツでも、レーサーバックがおすすめです。

スポーツブラタイプのトップスや肩ストラップの幅が広いもの、ホルターネック、

アンダーワイヤー、ストラップの数が多いものもしっかり前をカバーしてくれます。
海でもプールサイドでもアクティブにいきたい人は、

いくら可愛くて気に入ったデザインでも軽く乗っているだけの水着では危険ですよ。

2015年流行るスタイルとは?

4 5

  1. 「セパレーツ水着のボトムはハイウエストで!」。ウエストラインがはっきりして、おなかもしめてくれるからすっきり見えます。1950年代に流行ったスタイルがシックでグラマラスだから、人気なのは去年からの傾向です。
  2. 「フリルやぺプラムの多用」。信じられないかもしれませんが、女性なら誰にでもフリルが似合うんです。ワンピースでもセパレーツでもひらひらふりふりがステキ。自分で自身のある個所を強調するのにも役立ちます。たとえば、きゃしゃな鎖骨を強調したければトップスにフリルを持ってくるという風に。6
  3. 「花柄で愛らしく!」女性らしさはやっぱり花柄水着で。それにプラスして、トップスがスィートハートカットになっているものがおすすめです。とにかく可愛くて、胸の大きい人にも小さい人にも両方似合っちゃうステキなシェイプ。
  4. 「大胆なグラフィック柄」水着。ブロック分けのはっきりしたカラー組み合わせのものや、トロピカルプリント、エスニック、トライバルパターンは元気が出るだけでなく、目立ちすぎるところを隠してくれる効果もあります。

最後は2015年の傾向を押さえる!

今年の水着流行は、一言でいうと昔型と聞くと、あまりいいイメージがわかないかもしれませんが、

マリリンモンローを代表とする50年代のハリウッドスターはグラマラスでセクシーです。

50~60年代ハリウッドグラマー風ヴィンテージスタイル水着をチェックしてみて下さい。

露出控えめで、人の目を引くことよりも着ている人に着易さと

安心感を与える水着がこの夏のトップファッションです。

あなたはどれを選びますか?

Sponsored Link

関連記事

今のうちに知っておくべきネクタイのこと

春になると、あちらこちらでまだ着慣れない新しいスーツ そしてどこかぎこちなく結ばれている新しい

記事を読む

スニーカー、紐の結び方を変えて個性を出そう!

スニーカーコーディネートってついついワンパターンになりがちですよね。流行のスニーカーだと、街で同じス

記事を読む

革靴のお手入れ

やっぱり、働く女は仕事もプライベートも足元から。 毎日履く靴、長く履くコツはこまめな手入れと傷

記事を読む

売切れ必至!女子必見ローリーズファーム福袋 注目の2015年は?

この記事を見ているということは、あなたはローリーズファームを知っている、もしくは聞いたことがある人で

記事を読む

ニットはアルパカ!で、決めませんこと?

一雨ごとに秋らしくなっていく今日この頃、皆さま方にはいかがお過ごしでしょうか。 そろそろニット

記事を読む

結婚式なに着よう? 服装アレコレ

郵便ポストを開けると上質な素材でできた分厚い封筒が! 「謹啓 ○○の候 皆々様には・・・」

記事を読む

ストールの巻き方  メンズだっていろいろ知りたい!

1枚あればいろんなおしゃれができる「ストール」 最近は女性だけではなく、おしゃれを楽しむ男性の

記事を読む

今から真冬まで役立つ手袋の使い方 一挙おさらい!

■ 脱・冬小物。手袋活用術 もともとは防寒のための手袋だったかもしれません。 最近では、

記事を読む

できる男のアクセサリー、トレンディなバッグで仕事も学業もクールに!

バッグは女性の必需品。 その中にはありとあらゆるものが入っている、まさに女の命と呼んでも過言で

記事を読む

リネン?コットン?ナチュラル天然素材のシャツの魅力

リネンやコットンなどの天然素材のシャツ、ナチュラル系ファッションが好きな人なら必ず1枚は持っています

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑