【来年にチャレンジ?】姫はじめについて【ちょっとHな記事】

Sponsored Link

友人達との会話でもあまりH話題に縁のないモカcaféがお送りします。

おや、この記事にたどり着いたということはエッチなことに興味がおありですね?

いいんですよ。

日本ではエッチなことってタブー視されていてなかなか情報もありませんし、家族間ですら話すことは恥ずかしいことだとして会話になることはないのでこうして調べるしかないですから。

ただし、法律的には18歳未満にはあまり過激なものを見せないようにっていうのが日本なので、内容はソフトなものに限りますが…たまにはエッチな記事も書きましょう。

 

 

『姫はじめ』ってなに?

新年が始まって初めてする性行為のこと。

ほとんどの方は知ってて検索しましたよね?

でも実は一口に『姫はじめ』といっても全てが新年の性行為のことではないのですよ。

『姫はじめ』の意味や由来としてはいろんな説があって、今では姫はじめというと『秘め始め』とも表示されて、年が明けて初めての秘めごとをすることという意味として広まっています。

でも昔はやわらかいご飯のことを『姫飯(ひめいい)』と読んでいたことから、やわらかいご飯を食べ始めることを姫はじめといっていました。

また別の説もあって、暦上の表記として『火水始め』というものがあり、一年で初めて火や水を使った仕事をする日のことだったのですね。昔は元旦くらいはお台所仕事をしなくてもいいようにおせちが準備されていたので、火水始めは1月2日が普通だったようです。

他にも馬の乗り始める『飛馬始め』や洗濯を始める『女伎始め』という表記もあったとか。ここまでくるとなんでもありになってしまいますね。

 

ふつう、お正月のいつごろするの?

うんちくはこのくらいにして、やっぱり気になるのは「みんなどんな風にしてるの?」ですよね。

姫はじめといえば12の行事(?)といわれているようですがネットではいろいろな声があります。

『ただ現代ではいわゆる今年一番最初のエッチを指す言葉になったそうです。だから2月になっても姫始めです。』

『姫始め(ひめはじめ)とは、1月2日の行事であるが、由来は諸説あってはっきりしておらず、本来は何をする行事であったのかも判っていない。』

yahoo知恵袋より(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310393113)

 

『年が明けてから「今年もよろしくお願いします」という意味を込めてする初めてのエッチです。「秘め事」なので「秘めはじめ」とも書きます。 』

@nifty教えて広場より(http://oshiete1.nifty.com/qa8401342.html

 

タイミングはやはり二人ですることですから、いつやらなければいけないってこだわってしまうよりも、いつも通りに自然にするのがいいでしょう。

どうしても『姫はじめ』として雰囲気を出したいのであれば、うんちくをちょっと語った後に、「お正月らしく着物着てみない?」と切り出してみるのもありかも?

着物の着方がわからない

現代社会では着物を着る機会ってあまりないものです。

夏まつりでは浴衣!なんていっても、着物の中では一番簡単な浴衣の着方もわからない人は意外と多いもの。そんな二人で着物を着てエッチしよう!なんてとてもハードルの高いことですよね。

そんな着物の着方がわからないことで着物離れしていく人に向けた簡単に着れる着物も販売されています。ちょっとした出費にはなりますが、雰囲気つくりのためには準備してみるのもありなのではないでしょうか?

セパレート着物・ワンタッチ太鼓帯の着方【和あらいやオリジナル】

めんどくさって思いました?

普通の着物はもっと大変なんですよ。こういった着物は二部式着物とかセパレート着物なんて呼ばれていて、ここまでしっかりした着物でなくても浴衣でもあります。

年初めに浴衣は季節的に合わないし、外を歩くには寒いですが、二人でいる室内で楽しんで着るには浴衣の方が安価ですし、簡単でいいですよ。

ちなみに、時代劇にあるような「あれ~おやめください、お代官様」というのは通常の帯ではできません(笑)

あれは芸子遊びとして専用に作られた帯で、通常の帯と比べて3倍ほどもある帯を巻いています。今はお店にも置いてないのではないかな?ちょっと残念ですよね。

 

外国人って、年末年始をどう過ごすの?

ドラマや映画でも海外のエッチシーンって激しいものがありますよね。

そんな海外の年末年始ってどんな過ごし方なのでしょうか?

日本でも特別な日に身につけるとよいものとして結婚式のオールドブルーという考え方がわりと浸透していますが、海外の大晦日では服や下着に大きな意味がある国があるそうです。

 

フィリピン

大晦日にドット柄の服を着た人が大量に発生します。これはドット柄の丸い形がコインに似ていることから富につながり、新年を迎えるときにドット柄を身につけているとその人に富をもたらすと信じられているのだとか。

 

イタリア

大晦日に赤いパンツをはいて新年を迎えると幸運が訪れるという習慣があります。赤には「力」「精力」「豊かさ」「健康」という意味があり、ローマ帝国時代から続く習慣のようです。

年末近くにはたくさんの赤い下着がお店で販売されて、夫婦や恋人間では赤い下着を贈りあうこともあるそうです。しかもその下着は翌日には処分されてしまいます。

 

スイス

イタリアと同じく赤い下着をつけて新年を迎える習慣があります。

ただスイスはその下着をつけて翌日に捨てるまでやらなくてはいけないことがあります。

それは、まず大晦日の晩。赤い下着を身につける前にシャワーを浴びて身体をきれいにします。その後ですぐに赤い下着をつけて、そのまま新年を迎えます。朝になったらシャワーを浴びて、それまで身につけていた下着は処分します。

きれいにした身体に赤から幸運をもらい、代わりに厄を引き取ってもらって一緒に処分するといったような意味があるのではないかといわれています。

 

中国・台湾

イタリアやスイスと同じく赤の下着を身につける習慣があります。

中国や台湾では赤には幸運を呼び込む力があると信じられているので、お正月だけではなく普段のお祝いごとにも赤が欠かせません。香港では金色もめでたい色として人気があるので、赤い生地に金糸で刺繍がしてあるものもあるのだとか。とても派手ですね!

 

チリ・ボリビア

今までは赤の下着でしたが、チリやボリビアでは黄色いパンツです。

この黄色いパンツも考え方としては幸福になる、という考えで、昔からラッキーカラーである黄色を新年に身につけることで一年が幸福になるということなんですね。

ボリビアではスイスと同じように少し手順があります。

新年になる少し前に黄色のパンツにはきかえます。はきかえることで去年までの悪い運気を捨てて、新しい運気を身につけるのだとか。

 

ブラジル

ここまでの国では下着の色は固定になっていましたが、ブラジルでは願い事によって色が変わってきます。

新しい下着を身につけて新年を迎えるということは同じなのですが、金運アップしたいなら黄色、恋人が欲しいなら赤色、特に願いがないなら白色を身につけて新年を迎えます。

この色分けは五行や占いに用いられる意味にも似ているのでなんとなく日本にもなじみがありますよね。

 

Sponsored Link

 

終わりに

いかがでしたか?

姫はじめといっても特にこうするというような意味はなく、二人仲良く年初めを祝えるといいですよね。

でもせっかくなら着物を着てでもいいですし、海外にならって色にこだわったちょっとセクシー下着を贈りあって身につけてみるのもありですよね。

こんな話も知っていますか?

異性に贈る服や下着にはそれを脱がせたいって意味があるんですよ。

そうなると、下着を贈りあうってかなり意味深なことですよね。

では、二人らしいよい新年を!

Sponsored Link

関連記事

「2015夏お中元イマドキの知識&常識:九州編」

記事を読む

華やかに、フォーマルに、お母さんの入学式スーツ選びのポイント

もうすぐ入学式のシーズンですね。はじめてお子様の入学式に出席するお母さんは入学式の洋服選びに悩んでい

記事を読む

【神戸イルミナージュ】今年はルミナリエとどっちに行く?

この時期、各地で行われている冬の風物詩イルミネーションイベント。 毎年、寒いこの時期の

記事を読む

ハロウィン初心者におすすめの手軽にできる飾り付け

友人と盛り上がる頃はそこまでハロウィンが浸透してなかったモカcaféがお送りします。 秋のイベ

記事を読む

札幌雪祭り<2015>

日程・時間 2015年2月5日(木)~11日(水・祝日)の日程で行われます。 開催時間はいつでも

記事を読む

後悔しない引っ越しの手引き

引っ越しは生活環境を一変させる一大イベントです。失敗したと思っても簡単に取り消したり、また次の場所へ

記事を読む

YASSAフェスティバル(2015年)東金で盛り上がろう!

やっさフェスティバル(YASSAフェスティバル)について   千葉県東金市で毎

記事を読む

雨の日デートは神奈川でオシャレに楽しもう

東京へ旅行のときは横浜へ寄る時間が作れないかをまず考えるモカcaféです。 神奈川って「どこに

記事を読む

関西の日光と呼ばれる【多武峰・談山神社】の美しすぎる紅葉

【談山神社とは…?】 奈良県桜井市、多武峰の山中に位置し、藤原鎌足を祭る談山神社。 鎌足が中

記事を読む

大学の謝恩会、何を着ればいいの?

3月は卒業式シーズンです。 卒業式の後は謝恩会が開催されることが多いですよね。大学生であればフ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑