夏の夜のお楽しみ、といえば星空観測しかないでしょ!

もしかすると外の方が過ごし易いのかもしれない夏の夜

しっかり虫除け対策をしてから野原で寝っ転がって星見としゃれませんか?

1人でもよし、同志と楽しむもよし、彼女となら言うことなし。

小学生の頃に戻ってアマチュア天体観測者を目指しましょう。

Sponsored Link

なぜ今、星空が気になるのか

1

1年を通して夜空に星は輝いています。

その日の天候によっては全く見えないこともあるのですが、星自体は存在しています。

四季折々に見られる星がかわることが星見の人にはたまらないわけです。
天文学者でなくても星の観測はできます。

駅からの帰り道、空気の澄んだ秋など、都会暮らしの中でふと見上げた夜空に

ひとつふたつ光る星を見つけ、ほっと心安らいだ経験、ありませんか?
夏は身体が冷える心配なく地面に寝転がって星を見られるチャンス。

人口の光から逃げ出して心ゆくまで星を見たいものです。

簡単な準備をしなければ

2

夕涼みがてらただ何となく夜空を見るのもいいのですが、もう一歩踏み込んでしっかり観測したい、

でも肉眼で、という時に持っているといいものを紹介します。
星座早見盤 日付と時刻の目盛を合わせると、真ん中の楕円の中に星空が出てくる便利グッズ。
小学校の時、持っていませんでしたか?けっこう重宝しましたよね?
いつどんな星座が見えるのか、見える位置がチェックできるのです。
星図    星の位置をさらに詳しく調べたい時に使います。

夜空の地図。
懐中電灯  暗いところに行くので必要。
これだけです。

でも、もっとまじめに学びたいという人は、天体観測の本や雑誌を読むとか、

もうちょっとよく見たいという人は双眼鏡を手に入れるといいでしょう。

それは、天体望遠鏡をもっていればアマチュアとして完璧といえるでしょう。

高い倍率の出せるレンズ装備で、暗い星も見えるんですから、じっくり観察するのにもってこいです。

しかし、こいつは半端のない重量級です。

視野も狭いです。
その点、双眼鏡は持ち運びが楽で小回りのきく便利もの。

ただ、視野は広いものの倍率は低く、細かいところまでは見えません。
どちらを選ぶかは各々の判断にまかせます。

夏に見られる星って?

3

夏の星座の代表はなんといっても七夕伝説に関わる、こと座のベガ(織姫)とわし座のアルタイル(彦星)。
七夕の頃なら夜9時頃、東から天の川が上がってきます。

そこにのっかってるのが「夏の大三角形」を形成するベガ、アルタイル、デネブ。

織姫と彦星を運ぶ白鳥座がデネブですね。

もうひとつ、メジャーではないけれど「南斗六星」という星座があるのをご存知でしょうか?
北の空にある「北斗七星」の反対側、南の空にあって星がひとつ少ないだけのよく似た星座です。
とにかく南の空に注目して見つけてみてください。

さそり座の東側にあります。

他によく見える夏の星座には、さそり座、いて座、へびつかい座があります。

懐かしい名前ではありませんか?

ギリシャ神話も読み返してみると豆知識が増えると思います。

お待ちかね!ペルセウス

流星群情報!

4

流れ星に願をかけたこと、ありますか?

だいたいいつ流れてくるのかわからないのにそんなことしている余裕あるでしょうか?

一生のうち、いったい何個見られるのか?

ところが、その流れ星が大挙して落ちてくることがあるんですね。

それが人呼んで流星群

ペルセウス流星群は、冬のふたご座流星群と相対する大物!

数は多いは、明るいは、花火の消え残りのしっぽみたいな跡は残すは、

スピードが速いは、一大スペクタキュラーなんですねぇ。

しかも、どっちから来る?

なんて心配はご無用。全天に流れるんです。

これはもう、何もない広い所へ行って寝転がって満喫するしかないでしょ!

見ごろは8月13日頃、出現期間は8月いっぱいです。

最後に

ペルセウス座流星群(極大前夜)2013年

極大、つまり最も多く流れること。この動画は極大イブのものですね。

星空にはロマンがあります。

それは、私たち人類が宇宙から地球に渡って来たことを教えているからなのかもしれません。

多分、宇宙で1番美しい星に住んでいる私たちが、夜空を見上げて、あんな形に見える、こんなものに見えると

星々をつないで喜んでいるのを、宇宙から見ている人たちはどう思っているのか考えてみたことありますか?

日常のストレスから解放される星空の世界へ、この夏こそ、暑さと虫に負けず、

素晴らしいアマチュア天体観測者になってみようじゃありませんか。

Sponsored Link

関連記事

今も変わらず昔の味【ボンタンアメ】

昭和の駄菓子屋がなつかしい世代のモカcaféがお送りします。 ボンタンアメは昔からある駄菓子で

記事を読む

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のように寒くなってくるとインフルエ

記事を読む

お正月の初詣について知る

年が明けてお正月を迎えるとみんなで詣でる初詣。あらためて考えると初詣ってどうしてはじまったの?初詣に

記事を読む

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒されて何も買えずに帰ってきたモカc

記事を読む

2016年の干支は、サルです。年賀状の準備はお早めに!

 暑かった夏が終わったと思ったら、急に秋めいてきましよね。 「年末なんて、まだ先!」って、ほと

記事を読む

きもかわ人気が止まらない!水族館で楽しめる深海魚の世界

水族館なら毎週でもいいほど大好きなモカcaféがお送りします。 世界にはたくさんの魚が存在して

記事を読む

師走の意味とは…

師走の語源・歴史 まず、師の語源は何か? いくつか考えてみます。 師とは学校の先生で

記事を読む

食欲の秋!だけど太りたくない。秋太り対策

■ 秋はどうして太りやすいの? 「天高く馬肥ゆる秋」とはよく言ったもので、 秋に

記事を読む

二日酔い対策は?頭痛の早急な治し方は?

二日酔いを経験した事で、てっきりお酒を飲むのが怖くなってしまったチビママなのです。 皆さん、二

記事を読む

実は季節の変わり目に陥りやすいうつ病

季節の変わり目になるとなんとなく気分が落ち込んでしまったり、いろんなことに不満を感じてやる気がダウン

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑