精霊流し(しょうろうながし) 長崎のお盆の伝統行事 予備知識!

1

■精霊流しって?

精霊流しとは、長崎県各地でお盆8/15に行われる、伝統行事です。

初盆を迎えた故人の家族が、精霊船(しょうろうぶね)と呼ばれる船に

故人の霊を乗せて「流し場」と呼ばれる終着点まで町中を練り歩きます。

船の飾り付けには故人の趣味などを反映させたり、町内合同で「もやい船」を出したりと、

8月になると、細部の飾り付けにまでこだわった作りかけの船が路上で見られます。

これが精霊船↓

2

当日は夕暮れとともに町内のいたるところから

「チャンコンチャンコン」という鐘の音。

「ドーイドーイ」の掛け声。

そして耳をつんざくほどの爆竹の音が鳴り響きます。

爆竹を鳴らす由来は、中国の彩船流しの影響で精霊船が通る道を清めるため、とされています。

行列は夜遅くまで続くのです。

3

Sponsored Link

■さだまさしさんと精霊流

さまださしさんは従兄の市に際して行われた精霊流しを題材とし「精霊流し」を作詞・作曲されました。

曲は大ヒットに至りましたが「精霊流し」のヒットが叙情的なイメージを作り上げてしまった為に、

実際の精霊流しを目の当たりにした観光客が、「実際と違う!」とギャップに驚くこともあるようです。

 

■名物おじさん?「郷土史家・越中哲也氏」

越中先生は「長崎ぶらぶら節」にも登場する長崎学の第一人者古賀十二郎の孫弟子にあたる方。

長崎くんちというお祭りや、精霊流しの季節になると解説者としてテレビに出演されます。

精霊船の造りはこのくんちの出し物の一つである曳物に似ており、

精霊流しの際もそれを真似て精霊船を引き回す事が一部で行われていますが、

好ましい行為とは見られておらず警察も制止を呼びかけているのが現状とか。

越中先生は録画中継の中で、「難破船になるですばい」

毎年出演の度に「悪しき行為」と解説しているのだそうです。

他の数々の先生のコメントの面白さもまた精霊流しの風物詩の一つなのかもしれませんね。

 

■大量の花火と爆竹の行方

精霊祭りはその美しい言葉の響きとは裏腹に実際は、派手でにぎやかなお祭りです。

一晩で燃え尽くされる花火と爆竹の総額が、数億円とも言われています。

市全体を埋め尽くすほどの花火の灰と燃えカス。

片づけはどうするの?

驚くなかれ、清掃局の方が総出で朝までに綺麗に片づけてしまうそうです。

4

 

■開催場所とアクセス

所在地・・・長崎市

開催日・・・2015年8月15日(土)

問い合わせtel・・・095-822-8888「長崎市コールセンターあじさいコール」

アクセス・・・詳しくはこちら→https://www.keneibus.jp/notice/2014-031/

※交通規制アリ。

周辺有料駐車場アリ。

5

 

■いかがでしたか?

派手で大きい精霊船、耳をつんざくほどの爆竹や花火。

にぎやかであっても心の中で涙を流す。

隠された切なさ、悲しさ、故人をしのぶ思いが詰まっていることをうかがい知ることを出来ると思います。

Sponsored Link

関連記事

忙しくなる前にマスター!お正月の片付け方法

今年も残りわずか。 11月ももうすぐ半ばとなり、12月に入るとクリスマス、年賀状の準備に、大掃

記事を読む

ブライダルシーズン真っ只中!スーツのさり気ないおしゃれとは?

新緑の5月とジューンブライドの6月は結婚式を挙げるベストシーズンと呼ばれています。 これか

記事を読む

オーダーメイドで個性を!【オンリーワンのランドセル】

2015年、新一年生になるお子様をお持ちのパパ・ママ。 細かい学用品は説明会のあとになるとして

記事を読む

振袖

女性の成人式の衣装は振袖が多い?

成人式と言えば20歳の最大の行事ではないでしょうか?でも、今や服装の形も変わってきていて振袖の人、ス

記事を読む

手作りバレンタインの魅力レシピ

2月も近くなるとお店はバレンタインの広告で賑やかになりますね。今年のバレンタインはどんな計画をしてい

記事を読む

花粉症対策どうする?

毎年2月から5月の間みなさんを悩ませる花粉症。マスクをしても薬を飲んでも楽にならずにつらい思いをして

記事を読む

三倍返しは嘘!? ホワイトデー義理チョコのお返しランキング&オススメ

義理チョコのお返し、毎年どうしていますか? 「恋人たちの愛の誓いの日」とされるバレンタインデー。

記事を読む

お父さんありがとう

もうすぐ父の日だから、今年こそ人気のプレゼントを贈っちゃおう!

母の日と比べて何となく存在感の薄い父の日。父親というのは一緒にいる時間が少ない分だけ、普段から感謝の

記事を読む

七夕は阿佐ヶ谷で! 阿佐ヶ谷七夕祭り 2015年情報

夏といえば夏祭りです。 東京都阿佐ヶ谷で毎年開催れている阿佐ヶ谷七夕まつりは、一見の価値ありで

記事を読む

知って納得!なぜ書き初めに四字熟語が選ばれる?

書き初めに何を書いたかもう思い出せないモカcaféがお送りします。 冬休みの宿題といえば、お正

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思い

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうござい

→もっと見る

PAGE TOP ↑