こんなに簡単でいいの?グリーンスムージーのすすめ

Sponsored Link

なんだかこの頃あっちでもこっちでも緑色のとろっとしたもの飲んでる人、見かけませんか?

それがグリーンスムージー

葉物野菜とフルーツをたっぷり取れるお手軽で健康的な飲み物なんです。

自宅で毎朝あっという間にできて、身体が欲している野菜ベースの栄養をしっかり補給できるなんて!

しかもおいしいときてます。これはもうぜひとも試してみなくては、ね?

1

Sponsored Link

いったいどういうもの?

2

一言でいうと、栄養価が高く低カロリー、野菜、フルーツ(一部凍らせた)と水を混ぜた食べ物のような飲み物。

普通に食べるより多くの葉物野菜が取れるので、手っ取り早く健康になれる優れもの。

大切なグリーンスムージーの質感はシェイク、だけどシャーベットドリンクよりとろ~りもったりしています。

また、スムージーには、世界各国で伝統の味があり(たとえばインドのラッシー)、

現在どこでも飲めるスタイルの元祖はアメリカのアイスクリーム屋さんです。

実際、乳製品を混ぜたスムージーは甘党に絶大な人気があって、非常においしいのですが、

健康的などころか、飲み過ぎが肥満や生活習慣病につながったりして問題になっています。

材料はいたってシンプル。

「葉物野菜+フルーツ+水分」  これだけです。

今までにもダイエットの方法はたくさんありましたけど、

この簡単さとあっけないほどの手軽さに、誰でも最初は耳を疑いたくなるのです。
だまされたと思って試してみて!すぐにやみつきになってしまいますよ。

ほうれん草を計量カップに詰め込むのが日課になること間違いなし。

栄養学の面からも緑黄色野菜は、

たいへん質のいいアミノ酸やミネラル、ビタミンや植物栄養素が豊富に含まれていて、

免疫力を高めてくれたり、病気をせず長生きできるように身体を守ってくれる働きがあるのです。

あれこれ難しいことを言っているより、まずは試してみましょう。

身体にいいってこととおいしいってことは確かですから。

メリットは何?

4

まず最初に言えるのは、元気が出るということ。

夕べを引きずってぼんやりさえない朝、1杯のグリーンスムージーで、しゃっきり目が覚めるんです。

これは経験者なら知っていること。それだけじゃなく、

朝の1杯が午後からのダレにもよく効くので仕事の効率も上がり、まさに一石二鳥!ですね。

嬉しいのは、グリーンスムージーを飲んでいると必ず体重が減ってくること!

ダイエット効果ありです。

でも、これだけで朝ごはん代わりにするのは栄養の偏りになるので、ちゃんとたんぱく質と脂質も取るようにしてくださいね。

1年を通して飲めるグリーンスムージー、免疫力を低下させずに元気で暮らせる秘訣です。

特に、気持ちが落ち込んでいる時の助けになってくれますよ。

抗酸化物質たっぷりの緑黄色野菜のおかげで病気にしにくい身体になれるのも嬉しいですね。

作り始めてから片づけるまでに5分しかかからない、本当のファーストフードと呼んでほしいぐらいの手早さ。

それがグリーンスムージーです。

 

どんなもので作るの?

5

葉物野菜   ほうれん草、ケール、パクチョイ、ロメインレタス、タンポポ、セロリ、パセリ、
ブロッコリ、水菜、小松菜など

水分     水、ココナツウォーター、ココナツミルク、アーモンドミルクなど

フルーツ   バナナ、マンゴー、ベリー、オレンジ、桃、ペア、りんご、パイナップル、
いちご、ぶどう、すいかなど

最初に葉物野菜と水分を混ぜ、なめらかになったかなと思ったら、フルーツを加えてさらに混ぜます

。この時、少なくてもひとつ、凍らせたフルーツを入れてください。

凍ったものが混ざると、スムージーがよりなめらかになるのでこれは必須です。

 

実際に作ってみましょう

グリーンスムージーを作るために必要な道具はブレンダーだけ。

そして、初心者さんはドキドキする心を抑えて、

すぐにおいしいものを飲めるという期待に夢をふくらませながら始めてくださいね。
次は材料です。

3種類の材料(葉物野菜+水分+フルーツ)の割合は(2+2+3)。これを覚えてしまえばあとは簡単。

1.計量カップにお好みの葉物野菜をギュっギュッと詰め込んで、ブレンダーにぽいっと入れる。
これを2回繰り返して。

2.同じカップで水分を2杯ブレンダーに注ぎ、かたまりが見えなくなるまで混ぜる。

3.また同じカップでフルーツを3杯ブレンダーに入れ、混ぜ合わせる。

4.お好きなマグ、グラス、ジャーなどに注いでおいしくいただく。

注 もし計量カップを持っていなければこれを機会に購入するか、手持ちのマグを使えばOK。

 

時間がない!

6

超多忙なグリーンスムージー上手は、材料を買い込んでおいて、

一口サイズぐらいに切り分け、1回分ずつパックしています。
ジップロックバッグかガラス製のジャーにフルーツ(下)と

葉物野菜(上)を軽く詰めてフリーザーに入れておきましょう。
中身をギュっとつぶさないように、余裕をもって入れることがコツです。

フリーザーに入れておけば2か月ぐらいもちますが、

できれば週間以内に使い切ることが望ましいですね。
凍り過ぎてしまったら、

いれものごとお湯につけて少し解凍した方がブレンダーに優しく、混ざりやすくなります。

時間のある時に用意しておけば、朝、使うつもりだったあの材料が足りない~!

ということにならずにすみます。

でも、本当は新鮮なものを使ってほしいので、冷凍のミックスベリーを常備しておいて、

あとは葉物野菜とフルーツ何でもあるものを使って、毎朝ガーッと混ぜてね。

 

柑橘類のすすめ

7

柑橘類はビタミンCが豊富なだけじゃなく、気持ちもリフレッシュさせてくれる素晴らしいフルーツです。

それに、繊維質もたっぷり。ビタミンCは、

風邪予防にも力を発揮することで有名ですが、つまり免疫力を高めてくれるということなんですね。

繊維質は消化が遅く、腹持ちがよくなりますからダイエット中のひとにも持って来いの材料。
その繊維質は、実は普段柑橘類を食べる時には捨ててしまう、ワタの部分に含まれています。

グリーンスムージーを作る時には、皮をむかずに丸ごと

が基本なのは、できる限りの栄養を摂取するためなのです。

グリーンスムージーを長く楽しむためには、バラエティを持たせることが大切になってきます。

柑橘類には、地域や季節によってありとあらゆる種類があるので、試してみてください。

 

おすすめコンボ

グリーンスムージー レシピ 果物たっぷり

以下は2人分の材料です。

チェリーベリースムージー

ほうれん草 2カップ           繊維質、ビタミンC、抗酸化物質いっぱい。
水     2カップ
ダークチェリー  1カップ
ミックスベリー  1カップ
バナナ   1本

キーウィベリースムージー

ほうれん草  2カップ          脂肪燃焼効果大!
水      2カップ
ブルーベリー    1カップ
ミックスベリー   1カップ
バナナ   1本
キーウイフルーツ  1個
アボカド  半個

グリーンサワースムージー

ケール  2カップ            とてもさっぱりする酸味強めです。
水    1カップ
セロリ  大2本
きゅうり  半分
グレープフルーツ  半個
パイナップル    1カップ

トロピカルスムージー

ほうれん草  2カップ          お肌が若返る効果あり。
ココナッツウォーター  1カップ
パイナップル  1カップ
アボカド  半個

初めての方は、野菜の味が強すぎるのではないか、苦いんじゃないかと心配かもしれませんね。

見たところは緑色ですが、フルーツがたくさん入っていますから、十分甘いですよ。

どのような組み合わせでも自由に試してみてください。

割合は、フルーツ6割野菜4割です。

ここでご紹介しているグリーンスムージーは、

ヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品は一切使わず、基本は水で作ります。

とにかくたくさんの葉物野菜を摂取することにより血糖値や血圧を正常化させ、

病気になりにくい身体づくりを目指すことを目標にするものです。

 

終わりに

8

 

さぁ、今の生活をふり返ってみて、なんだかいつもすっきりしないなぁと感じていますか?

もっと健康的に食べなきゃいけないとわかってはいるけれど、

なかなかそうもいかなくてずるずるきちゃってる。

なんとかしたいけど、どうすればいいのかわからない。。。ですよね?

だからこそ今、グリーンスムージーなのです!
簡単で楽しくて元気が出て、

ダイエットにも楽々成功するグリーンスムージー!あなたも今日から始めてみませんか?

Sponsored Link

関連記事

これだけは食べよう!旬の食材で夏バテ予防

いったい夏はいつから始まるのか? 毎年毎年季節が前倒しになっている感のあるここ数年ですが、朝起

記事を読む

どうして?いつまでも風邪が治らない。生活を見直して不安を吹き飛ばしましょう!

風邪はいつも咳とのどの痛みに悩まされるモカcaféです。 一般的な風邪はどんなにひどくても3日で治

記事を読む

あせもの対策や治し方は?

夏になると勝手に出来ている赤いブツブツありませんか? 自分で気づいた時には、既に痒みが

記事を読む

花粉症対策を始める時期はいつから?

春になると話題になる花粉症。マスクをつけて外出する人も多く見かけるようになって、感染症だけでなくアレ

記事を読む

アウトドアシーズン到来!トレッキングを楽しむためのシューズ選び

登山でもない、ハイキングでもない、自分の足で歩き、普段の生活では味わうことができない豊かな自然を

記事を読む

ラクトバチルスって知ってる?

ご機嫌いかがでしょうか。寒くなってきましたね。 さて、皆さんはラクトバチルスという言葉をご存知

記事を読む

子どもの乾燥湿疹の原因は何なのでしょうか?

子どもの体に赤いブツブツみたいな物が出来てかゆがったりしていませんか? 実はそれ乾燥湿疹の疑いがあ

記事を読む

花粉症のレーザー治療とはどの様な事をするのでしょうか?

春先頃に毎年やってくる花粉症の季節ですが実際には2月から花粉が飛散しているってご存知でしたか?

記事を読む

蚊への対策 刺されない!かゆみを止める!

暑い夏がやってきました。 この時期はなるべく薄着をして涼しく過ごしたい〜。 そんな時期に

記事を読む

目を洗いたいときの救世主【洗浄液】正しく使えてますか?

春に目がかゆくなっても絶対に花粉症だなんて認めたくないモカcaféがお送りします。 今の世の中

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑