冷え性で悩む女性必見!漢方薬も視野に入れた体質改善を

1

医学的には「冷え性」という病名はないものの

冷え性で悩んでいる女性は大勢います。

「冷え性」で悩む皆さん。

そして、冷え性とは無縁だと思っている方も

ひょっとしたら「隠れ冷え性」かもしれません。

この機会に冷え性チェックをして、自分に合った対処法を探してみてください。

Sponsored Link

【どんな時に冷える?】

2

・季節を問わず常に手足の指先が冷たい

・冷房の効いた部屋にいると指先だけではなく全身が冷たくなってくる

・お腹のあたりだけが冷たい などなど

寒い冬だけではなく、年中通して「冷え」を感じている人が多いようです。

女性に冷え性が多いのは、筋肉量が少なく脂肪が多いという特徴があるからなんです。

人間の体温は40%以上が筋肉によって作り出されているため、

その筋肉が男性よりも少ない女性はを作り出す力も弱くなってしまいます。

そして女性に多い脂肪には温まりやすく冷えやすいという厄介な特徴もあるため

冷えやすくなってしまうのです。

 

 

【何か対策はしてる?】

3

冷え性の大敵は「冷え」です。

まずは自分の「冷えのタイプ」を知ってから冷え対策をすることをオススメします。

 

あなたの冷え性はどのタイプ?

http://www.hiesyou.com/lst20199/index.html

 

カラダを外側からも内側からも温め、冷やさないことが先決です。

冷やさないための対策をいくつかご紹介しましょう。

 

入浴法

胸から下だけ38度ぐらいのお湯に20~30分つかる「半身浴」

ぬるいお湯と熱いお湯を交互に浴びる「温冷浴」

膝下まで入るぐらいのバケツに42度ぐらいのお湯を入れ

15~30分ぐらい足をつけておく「足湯」

入浴剤やアロマオイルを使えばリラックス効果も期待できそうです。

 

運動とマッサージ

カラダを動かすにもいい季節になったので、

新しいスポーツに挑戦してみるのもいいかもしれません。

時間がなくて無理だという方は、寝る前やテレビを見ながらの軽いストレッチなど

毎日の適度な運動を心がけるようにしたいですね。

 

保温対策

ただ単に重ね着や厚着をするのではなく、素材やアイテム

上手に取り入れてみましょう。

オフィスの冷房対策には、靴下を履いたりカーディガンやひざかけを用意して

冷え予防をして下さい。

また、下着にも気を配りお尻を包むタイプのショーツを履いて保温を

心がけるといいですね。

 

食事法

何でもバランスよく食べるのが基本ですが、

カラダを温める効果の高いタンパク質、血液循環を良くするビタミンE

血の巡りを良くし貧血を予防する鉄分を摂ることも大切です。

水分の多い野菜はカラダを冷やすと言われていますが、熱を加えることで

解消されますのでご心配なく!

 

 

【冷え性に効く薬を教えて】

4

冷えで悩む人にとって必須になるのがビタミンです。

ビタミンは冷えの大敵である血流の悪さを改善し、血行をよくしてくれます。

「ビタミンE」「ビタミンC」を積極的に取り入れていきましょう。

 

グリコαGヘスペリジン

http://www.glico-direct.jp/kenko/lp/AGHp_CLS17f_–/

 

また近年、漢方薬にも注目が集まっています。

じっくり自分のカラダと向き合い、根本的体質改善を目的としているので

冷え性とさよならできる絶好の機会になるかもしれません。

手足の先が冷えるといったような末端冷え性の方には当帰四逆加呉茱萸生姜湯

下半身は冷えているのに顔はのぼせている方には桂枝茯苓丸

足腰が冷えたり生理不順となっている方には当帰芍薬散

 

 

【冷え性対策グッズ】

5

冷え性とさよならできるまで、いろんなアイテムを試してみるのもいいかもしれません。

 

夏の冷え対策グッズ

http://www.stove-villa.com/category/154.html

 

富士山溶岩温浴溶岩ボール

http://www.yougan.net/

 

足の冷えとむくみを解消するストレッチ体操

 

冷え性は、ほとんどが血流を改善させることによって治ると言われています。

治った後は自分の生活習慣を見直して、健康な体を維持できるといいですね。

Sponsored Link

関連記事

日焼け対策! 薬局へ行く前に・・・

朝起きて外をのぞくと小雨がパラパラ・・・ 今日は涼しいなぁなんて出かけていると雲の切れ

記事を読む

【来年も来る!?】最新! 花粉症対策【2015年】

皆さんは花粉症に悩まされてはいませんか? 鼻水、咳、涙目…etc と、本当にやっかいなも

記事を読む

ピロリ菌に要注意! 感染率や経路の正しい知識

一度は耳にしたことある“ピロリ菌” でも、実際のところはこのピロリ菌ってどんなものなの

記事を読む

加湿機能つき?アロマ機能付き?空気清浄器、どんなものを選ぶ?

今や一家に一台といってもいいほど普及している空気清浄器、発売当初から比べると形のバリエーションも豊富

記事を読む

紫外線なんて怖くない!日焼け対策は万全ですか?

太陽の光も一段と強く感じる季節になり、心配なのが「日焼け」ここ近年、日焼けは良くないと言われ

記事を読む

健康野菜【ブロッコリースプラウト】

食べたことありますか? 見た目はカイワレの小さいもののような感じです。ブロッコリースプラウトは

記事を読む

これだけは食べよう!旬の食材で夏バテ予防

いったい夏はいつから始まるのか? 毎年毎年季節が前倒しになっている感のあるここ数年ですが、朝起

記事を読む

筋トレして運動オンチ卒業♪

近頃は運動不足。メタボまでは行かないけど、筋肉はない。体型が崩れつつある。 ●オヤジの入り

記事を読む

熱い夏!熱中症のこわさをちゃんと知っていますか!

これから、夏になると気をつけないといけないのが熱中症です。 正しい知識を持って、しっか

記事を読む

あせもの対策や治し方は?

夏になると勝手に出来ている赤いブツブツありませんか? 自分で気づいた時には、既に痒みが

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

中国国務院が決定する祝日事情はどんなもの?

先日ふらっと電気店へ行ったら店内のあちこちから聞こえる外国語に圧倒され

→もっと見る

PAGE TOP ↑