冷え性で悩む女性必見!漢方薬も視野に入れた体質改善を

Sponsored Link

1

医学的には「冷え性」という病名はないものの

冷え性で悩んでいる女性は大勢います。

「冷え性」で悩む皆さん。

そして、冷え性とは無縁だと思っている方も

ひょっとしたら「隠れ冷え性」かもしれません。

この機会に冷え性チェックをして、自分に合った対処法を探してみてください。

【どんな時に冷える?】

2

・季節を問わず常に手足の指先が冷たい

・冷房の効いた部屋にいると指先だけではなく全身が冷たくなってくる

・お腹のあたりだけが冷たい などなど

寒い冬だけではなく、年中通して「冷え」を感じている人が多いようです。

女性に冷え性が多いのは、筋肉量が少なく脂肪が多いという特徴があるからなんです。

人間の体温は40%以上が筋肉によって作り出されているため、

その筋肉が男性よりも少ない女性はを作り出す力も弱くなってしまいます。

そして女性に多い脂肪には温まりやすく冷えやすいという厄介な特徴もあるため

冷えやすくなってしまうのです。

 

 

【何か対策はしてる?】

3

冷え性の大敵は「冷え」です。

まずは自分の「冷えのタイプ」を知ってから冷え対策をすることをオススメします。

 

あなたの冷え性はどのタイプ?

http://www.hiesyou.com/lst20199/index.html

 

カラダを外側からも内側からも温め、冷やさないことが先決です。

冷やさないための対策をいくつかご紹介しましょう。

 

入浴法

胸から下だけ38度ぐらいのお湯に20~30分つかる「半身浴」

ぬるいお湯と熱いお湯を交互に浴びる「温冷浴」

膝下まで入るぐらいのバケツに42度ぐらいのお湯を入れ

15~30分ぐらい足をつけておく「足湯」

入浴剤やアロマオイルを使えばリラックス効果も期待できそうです。

 

運動とマッサージ

カラダを動かすにもいい季節になったので、

新しいスポーツに挑戦してみるのもいいかもしれません。

時間がなくて無理だという方は、寝る前やテレビを見ながらの軽いストレッチなど

毎日の適度な運動を心がけるようにしたいですね。

 

保温対策

ただ単に重ね着や厚着をするのではなく、素材やアイテム

上手に取り入れてみましょう。

オフィスの冷房対策には、靴下を履いたりカーディガンやひざかけを用意して

冷え予防をして下さい。

また、下着にも気を配りお尻を包むタイプのショーツを履いて保温を

心がけるといいですね。

 

食事法

何でもバランスよく食べるのが基本ですが、

カラダを温める効果の高いタンパク質、血液循環を良くするビタミンE

血の巡りを良くし貧血を予防する鉄分を摂ることも大切です。

水分の多い野菜はカラダを冷やすと言われていますが、熱を加えることで

解消されますのでご心配なく!

 

 

【冷え性に効く薬を教えて】

4

冷えで悩む人にとって必須になるのがビタミンです。

ビタミンは冷えの大敵である血流の悪さを改善し、血行をよくしてくれます。

「ビタミンE」「ビタミンC」を積極的に取り入れていきましょう。

 

グリコαGヘスペリジン

http://www.glico-direct.jp/kenko/lp/AGHp_CLS17f_–/

 

また近年、漢方薬にも注目が集まっています。

じっくり自分のカラダと向き合い、根本的体質改善を目的としているので

冷え性とさよならできる絶好の機会になるかもしれません。

手足の先が冷えるといったような末端冷え性の方には当帰四逆加呉茱萸生姜湯

下半身は冷えているのに顔はのぼせている方には桂枝茯苓丸

足腰が冷えたり生理不順となっている方には当帰芍薬散

 

 

【冷え性対策グッズ】

5

冷え性とさよならできるまで、いろんなアイテムを試してみるのもいいかもしれません。

 

夏の冷え対策グッズ

http://www.stove-villa.com/category/154.html

 

富士山溶岩温浴溶岩ボール

http://www.yougan.net/

 

足の冷えとむくみを解消するストレッチ体操

 

冷え性は、ほとんどが血流を改善させることによって治ると言われています。

治った後は自分の生活習慣を見直して、健康な体を維持できるといいですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

体の味方! プロテアーゼ

今日の話題は「プロテアーゼ」。 これは体にとってとても助けとなるものなのです。 では、そ

記事を読む

健康にいい!?断食の好転反応と方法について

■断食(ファスティング)中の好転反応とは?どんなことが起きるの? 好転反応とは、体の不具合

記事を読む

乾燥肌のかゆみの対処方はどうすればいい?

  いつの間にか肌がカサカサになって自分でも気づかずにボリボリしている時はあ

記事を読む

加湿機能つき?アロマ機能付き?空気清浄器、どんなものを選ぶ?

今や一家に一台といってもいいほど普及している空気清浄器、発売当初から比べると形のバリエーションも豊富

記事を読む

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまいます。 夏風邪と言う言葉

記事を読む

肩こりや頭痛ってツライ!マッサージに行けば治るの?

朝すっきり起きれず疲れが残っていてカラダがだるい。 最近、肩こりや頭痛が酷くなっている

記事を読む

紫外線なんて怖くない!日焼け対策は万全ですか?

太陽の光も一段と強く感じる季節になり、心配なのが「日焼け」ここ近年、日焼けは良くないと言われ

記事を読む

すぐそばに潜むアナフィラキシーショックの危険症状と対処法

子供の頃は野生児で痛いお返しもよくもらったモカcaféが編集しています。 あたたかくなって蜂が

記事を読む

花粉症対策を始める時期はいつから?

春になると話題になる花粉症。マスクをつけて外出する人も多く見かけるようになって、感染症だけでなくアレ

記事を読む

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやりのハイボールですっきりと飲むの

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑