師走の意味とは…

師走の語源・歴史

まず、師の語源は何か?
いくつか考えてみます。

Sponsored Link

  1. 師とは学校の先生で、年末で日頃落ち着いている学校の先生も忙しくて走り回る月がというところからきたという説があります。
  2. 師とはお坊さんで、師走とは「師馳(は)せ月」(しはせづき)だそうです。昔はお盆と同じように祖先の霊をもらう月だったようで、お経をあげるためお坊さん(=法師とか尊師という師)があちらこちらの家に忙しく走りまわったのがという説があります。
  3. 師とは師匠のことで、なんの師匠かはわかりませんが、すい走(チョコチョコ走る)するため「師趨」(しすう)がいつの間にか「師走」に変わったという説もあります。

image001

師走の歴史は?

旧暦の12月を師走または極月(ごくげつ、ごくつき)と呼んでいたようで、現在は新暦の12月の別名としてもちいわれています。

やはり僧侶が仏事で走り回る忙しさと平安後期編『色葉字類抄』に書いてあり、平安時代からのという説があります。

image002

なぜ師走だけが意識されるのか?

なぜ師走だけが意識されるのか?お正月の1月は始まりとして意識されるが、どんどんその意識が薄れ、12月の師走になると「一年が終わってしまう」「一年間の掃除をしなきゃ(毎日してればいいんですけどね…笑)」と気持ちもあせってしまうからだと思います。

師走の人づきあい(近所、親戚)

師走の人付き合いめんどくさいですよね。
ご近所さんやお世話になっている親戚などにお歳暮を贈ったりしなければならないこともあります。

でもご近所さんにはいつも笑顔で接していればいいと思います。
ご飯などをしょっちゅう御馳走になってるわけでもないし、都会では農家のように取れた野菜をもらったりしたりしませんしね。

image003

師走にやるべきこと(大掃除、年賀状を買うなど)

師走にやるべきこと…あげたら切りがないかとおもいますが、すこしだけ書かせてもらいます。

大掃除、念入りに普段しないところまでって思いますよね。
これはやらなくてもいいと思うんです。
今日はここ、とかって決めて毎日、毎週やってれば気合い入れて掃除しなくくてもいつもと変わりません。

年賀状の購入、年賀状書き(印刷)…これは大事です。
年賀状でだけの付き合いになってしまっている方もいるし、こちらの生存確認的に情報をお知らせする大切な手段です。

でも年賀状、最近は印刷だけで送ってくる人が多くなっていますが、これはNGです。

やはり一言加えるべきです。
最近、気合いを入れて表裏すべて手書きという人も少ないですし…こちらの無事を知らせるべきです。

おせち料理の準備…主婦にとってはこれもめんどくさいです。
しかし、昔からの風流なので「作らなきゃ」という人も多いと思います。
デパートなどで購入してしまっても食べきれないですし、好き嫌いもあります。
だったら、好きなものを作ればいいんです。

ここで先ほどの大掃除に関連しますが、きれいに掃除したキッチン、汚れますよね。

新年飾りの準備…最近はかわいいものが多くどれにしようか迷ってしまいますがやはり玄関に飾りたいものですよね。

鏡餅の準備…ま、いらないっていえばいらないんですけど、やはりCMを見てしまうとつい用意しないといけないかなと思います。

こんなところでしょうか

Sponsored Link

関連記事

結婚式なに着よう? 服装アレコレ

郵便ポストを開けると上質な素材でできた分厚い封筒が! 「謹啓 ○○の候 皆々様には・・・」

記事を読む

入試の時のお弁当合格レシピ

もう入試のときにお弁当をどうしていたのか思い出せないモカcaféです。 受験ともなると本人の努

記事を読む

初めての節句のお祝いに

おじいちゃん、おばあちゃんにとって、初孫は目に入れても痛くない宝物。 初孫のお祝いには、色々と

記事を読む

札幌雪祭り<2015>

日程・時間 2015年2月5日(木)~11日(水・祝日)の日程で行われます。 開催時間はいつでも

記事を読む

猫ちゃんの動物愛護について

● 平成24年動物愛護法の改正がありました 今回は猫ちゃんに限ってほんのちょっとでも知ってもら

記事を読む

鹿児島知覧ねぷた祭りに行こう!2015年情報

青森だけじゃなくて、鹿児島でも熱いお祭りが開催! 知覧ねぷた祭りで盛り上がろう! ■ねぷ

記事を読む

安倍川花火大会(2015年)楽しむ♪ための準備 〜食中毒対策など〜

安倍川花火大会とは 安倍川花火大会は静岡の夏の風物詩です。 花火数15000発、人手

記事を読む

悩める中学生諸君。今年の自由研究はこれがおすすめ!

もうすぐ夏休みですね。 そして夏休みの一番の悩みの種、「自由研究」があります。 ご両親に

記事を読む

どんどん高くなっていく!日本の高層ビル。日本一はどこだ?

日本一高いビルってどこ? 日本で今、一番高いビルってどこだかご存知ですか? 私はずっと横浜ラ

記事を読む

今も変わらず昔の味【ボンタンアメ】

昭和の駄菓子屋がなつかしい世代のモカcaféがお送りします。 ボンタンアメは昔からある駄菓子で

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

夏が来る!浴衣一式揃える前に

浴衣って着る機会が少ないからなかなか買いませんよね? だけど毎年思い

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうござい

→もっと見る

PAGE TOP ↑