スキーを始めようとしたら…ショートスキー?ファンスキー?なにそれ?

雪山に行った二日後は行動不能になるモカcaféがお送りします。

冬のスポーツといえばやっぱり雪山でスキーやスノボ! 冬にしかない雪とこころゆくまでたわむれるのはとても楽しい! たとえ二日後に身動きとれなくなっても…

普段はスノボをしていたのですがスキーも挑戦してみたいということで、知識集めをしながら思ったなんだこれ?をまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

スキーの種類…多くない?

スキーといえば昔から歴史のあるスポーツなのだからいろいろと派生や流行廃りがあるので仕方がないのですが…これはさすがに種類多くないか?

デモ、オールラウンド、カービング、ファンスキー、ショートスキー、MID、セミファット…調べれば調べるほど用語がいっぱいでてきて、初心者に必要な情報はどれ!?って聞きたくなりますね。読んでいるとだんだんと時代によって同じものでも呼び方が変わっていることはわかるのだけれども、ややこしい!

そんなわけで情報の波に翻弄されている初心者が自分なりにまとめたのがこちら。

たぶんスキー競技名

  • オールラウンドスキー
  • デモスキー
  • フリースタイルスキー
  • モーグルスキー …など

フリースタイルやモーグルなんかはオリンピックでも競技名として出てくるのでわかりやすいですよね。どうやらゲレンデで滑るスキーは「オールラウンドスキー」として分類されるようです。

 

板の反りでの分類

  • ロッカー
  • キャンバー
  • キャンバーロッカー

キャンバーは中央部が上側に反っていて、ロッカーは逆で前後が反っていて、キャンバーロッカーは両方の長所を活かしたタイプ。ゲレンデで操作性が良いのはキャンバー。両方の長所を活かしたキャンバーロッカーもゲレンデで操作性が良いそうなのですが。

じゃあ初心者によいのはどれっていったら、サイトによって初心者向けと書かれているおすすめが分かれていて、結局は「自分の好みに合わせる」が正解のようです。

 

スキー板のサイド形状での分類

  • カービングスキー
  • ファットスキー
  • セミファットスキー

カービングはサイドカーブ半径の小さいスキー板。ファットスキーは板の中央部を幅広にしたもの。たまに見かける変な形のスキー板がファットスキーなのかな?

ファットスキーはパウダースノーに対して操作性があって自然の中を走行するようなスキー向けで、ゲレンデ向きなのはカービングスキーのようです。一般的なスポーツ店やレンタルでもカービングスキーの板が主流

 

長さでの分類

  • ショートスキー
  • スキーボード
  • ファンスキー
  • MIDスキー

昔のショートスキーは今ではファンスキーというらしい?

身長と同じくらいの長いスキー板が標準で、ファンスキーとスキーボードは1m未満のもの。1mより長くて普通のスキーより短いものをMIDスキーというらしい。このあたりが情報の移り変わりによってかなり曖昧。スノーボードが出てきたあたりからスキーボードという呼び方はあまりされていなくて、最近はファンスキーと呼んでいるようです。

 

板ってどう決めたらいいの?

さて、だいたい用語が出揃ったところで…板の決め方ですね。

基本の板はやはり標準の長い板で、身長-10センチが目安。短いほど動きが出しやすいのでコブなどにも対応できて操作性の自由度は高いけど、やはり初心者には操作性の自由度が高いところが大変なことも。今は1m未満のファンスキーは人気がないため、ショップでの取り扱いも少なく、板の選択肢がとても少なくなります。

持ち運びの利点でいえば短いほうが良いけれど、やはり安定性があるのは長いスキー板。雪の設置面が多いほど力の伝わりかたも効率が良くて止まりやすいため初心者向けなんだとか。

 

なぜファンスキー(ショートスキー)は人気がない?

いろんな動きがつけやすくて、ストックなしでも滑れるとして2000年前後には人気のあったファンスキー。板が短ければ持ち運びもしやすいし、保管場所にもそこまで困らない。利点が多いように聞こえるけど人気がないのには理由がありました。

ずばり 危険だから、です。

 

いろんな動きができてしまうので、いきなりコブのあるところにいって飛んでみたり、スピードを出して滑ったりする人が多く出現したためけが人も多く出ました。

板が短いと言うことはそれだけエッジがきかないので止まりにくく、スピードが出たときの安定性もありません。そしてファンスキーのビルディングは外れにくいものが多く、転倒しても板が足から離れないため骨折の可能性が高いのだとか。

こう考えると初心者のうちは身長-10センチの標準でもある長い板がいいですね。

 

スキー板は購入するほうがいい?レンタルする?

板って長さもですが、他にも板の反りやサイドの形状も分類がありましたよね。板には他にもやわらかさの違いでもすべり心地が違ってきます。実は長さも単純に身長だけで見るのではなく、筋力や体重によってもまた違ってくるので選び方のアドバイスをもらっても10人に聞いたら10通りの答えがかえってきて余計に迷うようです。

こうしたものを実際にいろいろと試せるのはやはりレンタルですよね。スキーをやってみたけど続かない場合もあるし、いきなり購入してみて自分には合わなかった、なんてこともあります。これだけ種類のあるスキーですから、最初のうちの何回かはレンタルをして、自分に合うスキー板はどんなものなのかいくつか試してみましょう。

 

Sponsored Link

 

スノーボードでもスキーでもですが、ブーツだけはレンタルではなく自分のものを買っておいたほうが良いです。個人の足の形状は様々。レンタルだとサイズは取り揃えられていてもメーカーや品番は一種類のみ、なんてこともあります。そうすると足に合わないブーツ形状だと痛くて一日もちません

自分に合う道具と気の合う仲間に囲まれて、楽しくウインタースポーツを楽しみたいものですね。

Sponsored Link

関連記事

人気急上昇の相撲界!弟子から横綱までの道

おめでたいニュースがありますね~。 高安関!大関昇進おめでとうございます!! 大関誕生はおととし

記事を読む

雨の日だって楽しめる!東京オススメデートコース

雨の日のデート。ちょっと憂鬱な気分にもなってしまいますよね? でも大丈夫!東京には雨の日でも楽

記事を読む

家族でお弁当を持ってピクニックに出かけよう!

今日は天気もいいし、暖かくて絶好のピクニック日和。そんな時に欠かせないのが「お弁当」ですよね

記事を読む

あなたは、スキーウェアを何で選びますか?

秋の声が聞こえ始めると、スキーやスキーウェアの最新モデルがスポーツ用品店に並び始めますよね。

記事を読む

リアルも可愛いも叶う!東京でできる食品サンプル体験

「お腹すいたね。何食べる?」 「えー。なんでもいいなぁ。とりあえずレストラン階に行って見てみよ

記事を読む

湯島天神で歴史ある梅のお花見をしよう!

春のお花見といえば桜ですが、東京の湯島天神では昔から梅のお花見が風物詩となっています。今年は湯島天神

記事を読む

北陸新幹線で金沢を10倍楽しむ方

金沢はあなたにとって、どんなイメージですか? 北陸新幹線が金沢まで走ることが決まり、東京からの

記事を読む

さあ行くぞ相撲観戦!席やチケットは?

イケメンで強い!ウルフの別名で当時女性をメロメロにさせていた千代の富士。 もちろん我が家の母もウル

記事を読む

せっかくの旅行なのに雨!あなたはどうしますか?

旅行先は自然との勝負が多いモカcaféがお送りします。 旅行へ行くとなるとずいぶん前から計画を

記事を読む

京都の北野天満宮で梅と芸舞妓さんに出会う

学芸の神様として名高い菅原道真公が祀られている北野天満宮で、菅原道真公が愛した梅の花を楽しみに出かけ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

地蔵盆の意味は?お供え物の相場はいくらなの?

子どもの頃によく、地蔵盆に参加していた「ちびまま」です。 皆さん

うまい棒は何味が人気?種類やランキング

最近、息子のお菓子選びに安い商品がないかなと?探し回っている「チビママ

日焼け対策! 薬局へ行く前に・・・

朝起きて外をのぞくと小雨がパラパラ・・・ 今日は涼しいな

大人のデートには水族館!関東編

お魚がスイスイと泳いでいる姿やお昼寝しているアザラシを見ていると癒

移動は節約したい!東京発の高速バス!

「新幹線ってなんでこんなに高いんだ!」と思ったことのある人~?

→もっと見る

PAGE TOP ↑