革靴のお手入れ

やっぱり、働く女は仕事もプライベートも足元から。

毎日履く靴、長く履くコツはこまめな手入れと傷む前にプチ修理です

image001

今冬とっても活躍してくれたブーツも丁寧にお手入れして片付けしましょう。

Sponsored Link

素材の特徴とお手入れのポイント

●冬によく履くムートンブーツなどスエード素材

スエードの特徴といえば、やはり柔らかくてざらざらした感じ。ですが、このざらざらがくせもので、間に汚れが入り込んだり、ぺったりしてしまった下に汚れが残っていたりします。

そして、水に弱く、突然の雨で雨ジミが残ったり、乾いても革が硬くなったり保管中のカビなどのトラブルも多く、また残念ながら色が濃くなったスエードのシミはなかなかケアグッズでは修復できません。

一方、色落ちや色のくすみ、日焼けによる変色なども心配ですね。ポイントは、「いかに美しく保つか」と「雨ジミやカビから守るか」という2点ですね。

1.スエード専用ブラシまたは生ゴムのブラシで

あらゆる方向にブラッシングをしてあげることからはじめます。数回履いたぐらいや、特にひどい汚れがない場合にはこれだけでも十分きれいに復活します。

image003

2.全体的な薄汚れや部分汚れが気になる時には、クリーニングアイテムを活用。

全体的な薄汚れにはスエード専用のクリーナーがお役に立てます。スエードや布素材に浸透し、汚れを分解しながら、素材の色を活性化してくれるので、くすんだ感じのスエードもシャキッとします。また、部分的な汚れが気になる時には、砂消しのような部分汚れ落としで優しくこすってあげて下さい。

3.仕上げに防水保護スプレー(スエード専用)をかけて、お手入れ終了です。

image004

● 修理のポイントは?

カビがはえてしまって、くつが真っ白
足底周りの縫い目のホツレ
かかとのへたり

*こんな時は靴の修理専門家に相談してくださいね、凄いですよ!!

http://www.e-92.com/(靴磨き隊)
http://www.kutsusenka.com/point/(靴専科)

■ 靴磨きセットのご紹介

これだけはセットで持っていたいですね。

image006

こんな豪華なセット、革のボックスに全部納まります。


 

image008

こちらは木箱入り、ステキですね。木箱の持ち手には靴のお手入れ台になっています。

ブランド系もたくさん販売されています。道具はすべて本革のポーチに入ります。

image010

image012

こちらはナチュラル系

靴クリームはアロマでミント・ラベンダー・ローズと3種類。アンティーク風ティン缶に入って、好きです。

Sponsored Link

関連記事

今のうちに知っておくべきネクタイのこと

春になると、あちらこちらでまだ着慣れない新しいスーツ そしてどこかぎこちなく結ばれている新しい

記事を読む

今年の水着、もう決めた?レディース水着は着やすいものが勢ぞろい

お待ちかねの夏がやってきました! まだ季節は始まったばかりというのに、この暑さは何でしょう?海

記事を読む

もう秋ですわよ。防寒用コートのご準備はよろしくて?

暑かった夏が遠い日の思い出になる日もすぐですわ。 毎日スーツをお召しになっている殿方に

記事を読む

リネン?コットン?ナチュラル天然素材のシャツの魅力

リネンやコットンなどの天然素材のシャツ、ナチュラル系ファッションが好きな人なら必ず1枚は持っています

記事を読む

おしゃれ!アウトドアブランドのタウンユース

30半ばのぴーやまです。中学生の時、街には『アムラー』が溢れかえっていました。懐かしいです。 高校

記事を読む

寒さ対策に大活躍するストール 大人の女性はやせ我慢しません

夏でも職場では長袖とカイロが手放せないモカcaféがお送りします。 冷たい北風が吹き始める初冬

記事を読む

レディーススニーカー履いてる?難しすぎるコーディネートに朗報

カジュアルシューズの代表格スニーカー。 クッションが利いていて歩きやすく疲れにくい為、つい常用

記事を読む

ニットはアルパカ!で、決めませんこと?

一雨ごとに秋らしくなっていく今日この頃、皆さま方にはいかがお過ごしでしょうか。 そろそろニット

記事を読む

ストールの巻き方  メンズだっていろいろ知りたい!

1枚あればいろんなおしゃれができる「ストール」 最近は女性だけではなく、おしゃれを楽しむ男性の

記事を読む

小物で差をつけろ。手袋男子が今キテる!

■ 女子はよーく見てますよお。かっこいい仕草。 「ネクタイを緩める仕草」 「車をバックす

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

お歳暮を贈るときの基本的マナーや最適な時期

昔からお歳暮はお米を贈ると決めていたモカcaféがお送りします。

成人式と同窓会が一緒の日!服装どうする?

もはや成人式のワードがなつかしいレベルのモカcaféがお送りします。

「元旦」と「元日」おもわずナルホド!と出ちゃう由来と違い

年賀状はだんだん工夫を凝らさなくなってきたモカcaféです。いろいろシ

普段の生活でインフルエンザを予防するポイントとは?

インフルエンザにはかかったことがないモカcaféです。 毎年のよ

初詣・海外旅行に行かなくてもそれぞれの正月休みを!

みなさん!11月に入りましたねー。 毎年言っていますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑