リネン?コットン?ナチュラル天然素材のシャツの魅力

Sponsored Link

リネンやコットンなどの天然素材のシャツ、ナチュラル系ファッションが好きな人なら必ず1枚は持っていますよね。今回はそんな天然素材の魅力をご紹介します。

Sponsored Link

■天然素材にこだわる?

image001

リネンやコットンなどの洋服が好きな人が天然素材にこだわる理由の主なものは、そのナチュラルな雰囲気が好きだからというものでしょう。でもそれだけではありません。天然素材は環境にやさしい素材なのです。天然素材の洋服は有害な薬物をできる限り使わずに作られるのでとても、エコ。そういった特徴も天然素材にこだわる理由のひとつです。

また、人の肌にもとてもやさしいので赤ちゃんの肌着などは天然素材のものを選ぶようにしている、というお母さんもたくさんいます。

■リネン・コットンの素材の特徴は?

【リネンの魅力を追う 前編 ~日本のリネン業界を支える株式会社AKAI~】

・リネンの特徴

リネンのもっとも大きな特徴はその肌触りの良さです。リネンの繊維はとてもやわらかく、着れば着るほど肌になじんできます。そのため、直接肌に触れる肌着や、リラックスしたいときに着る部屋着などに使うのがおすすめです。

また、吸水性に優れているため夏服の素材としてもよく使われます。さらに、リネンは天然素材の中で最も汚れが落ちやすく洗濯にも強い素材のため、小さいお子様の洋服の素材としても最適です。

・コットンの特徴

コットンは洋服の素材として最もよく使われています。加工の仕方によって柔らかくナチュラルな感じにも、かっちりとしたハリのある感じにも仕上げることができます。

肌に優しいので赤ちゃんやアレルギーのある人にも適しています。静電気が発生しにくいという特徴もあるため、乾燥しがちな冬にインナーとして取り入れるのがおすすめです。また、コットンもリネンと同じように吸水性に優れており洗濯に強い素材です。

■洗濯はどのように?

image003

リネンもコットンも洗濯に強い素材なので、基本的には洗濯機で洗ってしまって問題はありません。ただしシワになりやすいため、あまり強く脱水をかけすぎないよう注意が必要です。シワは乾燥後にアイロンをかければすぐに元にもどります。

またコットンは色移りがしやすいため、色柄ものの洋服の場合は白い洋服と一緒に洗濯しないなど注意する必要があります。

■働く女性にオススメのシャツの形・サイズ感・素材

image005

リネンもコットンもナチュラルな雰囲気のある素材なので、オフィスで着るにはあまり向いていないと思われるかもしれません。しかし、形やサイズを選べばオフィスでも問題なく着ることができます。

襟が大き目のものなら、襟を立てて着ることでシャープな雰囲気を出すことができます。丸襟は子供っぽくなってしまうし、襟のないものはカジュアルな印象になってしまうので避けた方がいいでしょう。

リネンもコットンも、ゆったりとしたサイズ感のものが多いのですが、オフィスで着るのであればジャストサイズのものを選び、裾はボトムのウエストにインしてだらしなくならい着こなしにしましょう。

また、柄のあるものもカジュアルな雰囲気になってしまうので無地のものを選ぶようにしましょう。

Sponsored Link

関連記事

レディーススニーカー履いてる?難しすぎるコーディネートに朗報

カジュアルシューズの代表格スニーカー。 クッションが利いていて歩きやすく疲れにくい為、つい常用

記事を読む

小物で差をつけろ。手袋男子が今キテる!

■ 女子はよーく見てますよお。かっこいい仕草。 「ネクタイを緩める仕草」 「車をバックす

記事を読む

もう秋ですわよ。防寒用コートのご準備はよろしくて?

暑かった夏が遠い日の思い出になる日もすぐですわ。 毎日スーツをお召しになっている殿方に

記事を読む

結婚式なに着よう? 服装アレコレ

郵便ポストを開けると上質な素材でできた分厚い封筒が! 「謹啓 ○○の候 皆々様には・・・」

記事を読む

華やかに、フォーマルに、お母さんの入学式スーツ選びのポイント

もうすぐ入学式のシーズンですね。はじめてお子様の入学式に出席するお母さんは入学式の洋服選びに悩んでい

記事を読む

おしゃれ!アウトドアブランドのタウンユース

30半ばのぴーやまです。中学生の時、街には『アムラー』が溢れかえっていました。懐かしいです。 高校

記事を読む

ニットはアルパカ!で、決めませんこと?

一雨ごとに秋らしくなっていく今日この頃、皆さま方にはいかがお過ごしでしょうか。 そろそろニット

記事を読む

レザージャケット

今年こそ手に入れよう!間違わないメンズレザージャケット

秋の風が吹き始めると、恋しくなるのが温かい上着。ウール織物のツイード派でないのならレザージャケットで

記事を読む

スニーカー、紐の結び方を変えて個性を出そう!

スニーカーコーディネートってついついワンパターンになりがちですよね。流行のスニーカーだと、街で同じス

記事を読む

ストールの巻き方  メンズだっていろいろ知りたい!

1枚あればいろんなおしゃれができる「ストール」 最近は女性だけではなく、おしゃれを楽しむ男性の

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑