エステサロンでの脱毛事情

Sponsored Link

最近の女性はみんな、全身きれいにムダ毛処理されていますよね。自分でしっかり処理している人もいれば、エステサロンで全身脱毛済みなんて方もいます。そこで、最近の女性の脱毛事情について調べてみました。これから全身脱毛にチャレンジしてみようと考えている方、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

■どこを脱毛したい?

image001

エステサロンでの脱毛をしている人は、どこの部位の脱毛をしているのでしょうか?皆さんの声を集めてみました。

・脇

一番人気があるのはやはり脇でした。半袖のシーズンは常に気を使わなければならない部位な上、自分で処理すると肌が痛んでよけいに汚くなってしまう危険があります。サロンで脱毛すればツルツルな脇が長持ちするので人気の高い部位です。

・VIOライン

自分で処理をするのが難しいVIOラインも人気があります。水着やおしゃれな下着をきれいに着こなせるだけでなく、不快な下着のムレからも解放されることができます。

・ひざ下

ショートパンツやミニスカートをおしゃれに履きこなすにはきれいな足が必須です。おじさんのような濃いすね毛が生えてこないようにひざ下を脱毛する女性も多いようです。

・ひじ下

比較的濃くなりにくいひじ下ですが、脇やVラインなど気になる個所の脱毛が終わった人が次に選ぶことが多いのがひじ下のようです。

・ひざ上

ショートパンツやミニスカートを履く機会の多い若い女性に人気のある部位です。こちらも脇、Vラインの次に選ばれることが多いようです。

■予算は?

【医療用光脱毛体験!】

エステサロンでの脱毛というと料金がとても高いというイメージがありませんか?そこで、有名なエステサロン10社の全身脱毛コースの料金を比較してみました。

脱毛は一度の施術では完了しません。完全に脱毛が完了するまでには何度かサロンに通う必要があります。脱毛料金は基本的には月額制になります。1か月に通う回数は自由ですが、1度施術した箇所は半月から1か月ほど置く必要があります。脱毛完了までにかかる期間は人により違いますが、全身脱毛の場合はだいたい1年~1年半ほどかかります。

月額料金はだいたい7,000円から10,000円です。1年間通った場合は84,000円から120,000円ということになります。脱毛期間が長くなればなるほど、トータルでかかる金額は高くなります。

■なぜ脱毛したい?

image003

カミソリでの処理は楽ですが、すぐにムダ毛が目立ってきてしまう上にカミソリの刃で肌を傷つけてしまうため、特に夏場は手間はかかるけれどきれいな状態を長く維持できる脱毛をする人が多いです。

それでも自分で脱毛すると、毛穴が目立ったりボツボツになってしまったり、埋没毛が残って黒ずんでしまったりと脱毛跡が汚くなってしまうことが多いです。そこで、サロンでの脱毛を選ぶ人が増えてきています。自分では脱毛しにくいVIOラインや背中などもきれいにできるのも魅力です。

■脱毛するのは誰を意識している?

image005

脱毛は誰を意識して行っているのでしょうか?

一番多いのは恋人や旦那様のようですが、意外と多いのが男性よりも身近な女性の目を気にしているという意見です。女性は男性よりも人の身だしなみについてかなり細かいところまで見ているものなので、ちょっと油断しているとすぐにムダ毛を発見されてしまい、だらしない人という印象を与えてしまいます。

自分が快適に過ごすため、という意見も多いです。特にVIOラインの脱毛は下着によるムレを防止するという効果もあります。

他人へのマナーのためという意見もあります。ムダ毛を脱毛することで体臭を抑える効果も期待できます

Sponsored Link

関連記事

ダイエットは短期集中に限る!部分痩せにTRY

痩せたい。でも食べたい。 女性にとって永遠のテーマである「ダイエット」 ウィンド

記事を読む

目を洗いたいときの救世主【洗浄液】正しく使えてますか?

春に目がかゆくなっても絶対に花粉症だなんて認めたくないモカcaféがお送りします。 今の世の中

記事を読む

あせもの対策や治し方は?

夏になると勝手に出来ている赤いブツブツありませんか? 自分で気づいた時には、既に痒みが

記事を読む

正月太りしちゃう人のダイエットはいつから?

もうすぐお正月です。親戚が集まって豪華な食事に朝からお餅…お正月休みが終わる頃には体重計にのるのが怖

記事を読む

ミネラルファンデーションってどうイイの?

パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、スティックファンデーションと、ファンデーションに

記事を読む

【来年も来る!?】最新! 花粉症対策【2015年】

皆さんは花粉症に悩まされてはいませんか? 鼻水、咳、涙目…etc と、本当にやっかいなも

記事を読む

怖い感染症の一つ 溶連菌の症状とは

冬に多い病気といえば、風邪、インフルエンザ、ノロウィルス、溶連菌があります。インフルエンザやノロウィ

記事を読む

ファスティングダイエットの始め方

ファスティングをご存知ですか?最近注目されている美容・ダイエット方法で、数多くのモデル、タレント、女

記事を読む

「インフルエンザの予防接種」あなたはどうしていますか?

冬が近づくと、インフルエンザの予防接種を受けるように勧められることが多くなると思います。 せっ

記事を読む

紫外線なんて怖くない!日焼け対策は万全ですか?

太陽の光も一段と強く感じる季節になり、心配なのが「日焼け」ここ近年、日焼けは良くないと言われ

記事を読む

PC


Sponsored Link(楽天)

PC


Sponsored Link(楽天)

辛い二日酔いを早く治す優れものはしじみ!

暑い夏にキンキンに冷えたビールはおいしいですよね~~。 今はやり

関東の暑い夏。お勧めの涼しいデートスポットを紹介します!

今年の夏の暑さは格別ですね。 せっかくの休み、余りの暑さに少しお

日本酒好き必見。酒造見学ツアーでお気に入りの日本酒をみつけよう

日本酒が好きな方は多いと思いますが、そうでない方もこの機会に日本酒につ

夏休み 沖縄へ家族旅行に出かけよう♪

猛暑の夏で皆さま体調管理が厳しいですが、いかがお過ごしですか?

なぜ夏風邪をひくと長びくと言われているのか?

今年の夏は、猛暑ですよね。そんな暑さに食欲が落ちて体力も減少してしまい

→もっと見る

PAGE TOP ↑